• 2023年12月13日

日本人は戦争と虐殺を一緒くたにしている

この記事の概要 日本人は戦争と虐殺を一緒くたにしているのです。戦争とは武装した兵士と兵士が戦うことです。道路で縄飛びしてる女の子に対して、完全武装した兵士が銃でその少女を撃ち殺したら、戦争は両方とも武装してる同士でなければならないのです。降 […]

  • 2023年12月10日

天皇陛下の心を動かし開戦した軍令部総長の演説

この記事の概要 天皇陛下の心を動かし開戦した軍令部総長の演説によって日本は泥沼に向かったのです。永野軍令部総長は、戦わずして滅びてしまったら日本人の誇りは粉々に砕けこの国は立ち上がることができないと思うことを奏上しました。しかしながら、真珠 […]

  • 2023年12月5日

秦氏の前に渡来したイスラエルの十支族

この記事の概要 秦氏の前に渡来したイスラエルの十支族が大和民族として同化したと考えられます。十支族は太陽が昇る東に憧れがありました。エジプトで太陽崇拝の影響を受けたと推察できます。神武天皇が九州日向から東進して大和政権を確立したようですが、 […]

  • 2023年11月27日

秦氏は原始キリスト教徒だった

この記事の概要 秦氏は原始キリスト教徒だったのです。ペテロが殉教した後、十二使徒の教団を率いたのはイエスの弟ヤコブで、ユダヤ人の一派を率いたのです。この一派は、起源66年に勃発した第一次ユダヤ戦争の時に、エルサレムから消えました。原始キリス […]

  • 2023年11月24日

日本は高天原系と秦氏系が相互に国を治めている

この記事の概要 日本は高天原系と秦氏系が相互に国を治めているのです。源氏は日高見国系です。平家は秦氏系です。織田信長の鼻が高く非常に乱暴な一面がありますが秦氏系なのです。彼らの天下は非常に短いのですが徳川の世になると長くなりました。これが高 […]

  • 2023年11月19日

八咫烏は世界大戦で国体を守り敗戦させていない

この記事の概要 八咫烏は世界大戦で国体を守り敗戦させていないのです。東京大空襲で皇居や服部時計店、その他の大都市空爆で伊勢神宮をはじめとした神社が焼かれなかったのは八咫烏がグローバルユダヤに対して交渉していたのです。国体を失わなかった日本は […]

  • 2023年11月17日

日本の裏で支える秘密組織八咫烏

この記事の概要 日本の裏で支える秘密組織八咫烏は、古代の神話と歴史が交錯する中、神武天皇の神話的な東征と神仙思想の影響が明らかになります。また、日本の歴史的文献に登場する謎めいた存在「八咫烏」に焦点を当て、それが現代においてどのような秘密組 […]

  • 2023年11月6日

日本は原爆投下実験に成功していた

この記事の概要 日本は原爆投下実験に成功していた可能性について言及しています。日本は戦争末期に核爆発装置を完成させ、1945年8月12日の早朝、北朝鮮ハムフン、興南沖水域で原爆実験を行い成功させました。海上爆に起きる「きのこ雲」が発生したの […]

  • 2023年11月2日

20世紀初頭の中東とアジアの植民地主義と影響

この記事の概要 20世紀初頭の中東とアジアの植民地主義と影響の歴史に焦点を当て、イギリスと日本が中東と満州国において行った植民地主義的な行動について説明しています。また、国際的な反応や評価についても触れられています。 フサインと中東の政治的 […]

  • 2023年10月29日

第一次世界大戦の中東の分割とアラブの運命

この記事の概要 第一次世界大戦の中東の分割とアラブの運命は、オスマン帝国の崩壊とアラブの独立運動が複雑な関係に翻弄されました。この記事では、イギリスとフランスが中東の分割を画策し、アラブの指導者たちとの交渉によって中東の国境が定まった経緯を […]

>聖典をかける少女

聖典をかける少女

地球は乗っ取られている。それも、私たちが、神だと信じている存在によって。「聖典をかける少女」によりますと、創世記がどのように、誰によって書かれたか説明されています。「プレアデス+かく語りき」がモチーフになっているようですが、地球は、30万年前に聖書に登場する創造神たちによって乗っ取られていることが理解できます。

CTR IMG