気になる情報

気になる情報

疑問に感じる世の中の出来事を読み解く

  • 2020年10月28日

戦争は経済力兵站力が決定づける

この記事の概要 戦争は経済力兵站力が決定づけることを日本の陸軍は知っていました。1945年に終わったあの戦争は、一般に教わっていることは陸軍が周りのアジアの国々を侵略したこととアメリカに戦いを挑んで行ったということです。その戦争は、無謀で無計画に侵略したことになっています。実はその無計画で無謀な戦争だったと言うことは「ゼロ」だったのです。事実ではありません。 陸軍は無謀な戦争を計画していなかった […]

  • 2020年10月20日

関東大震災は震度7が3回続き10分揺れた

この記事の概要 関東大震災は震度7が3回続き10分揺れたのです。極めて異常な地震でした。この地震は、日本における史上最悪の自然災害だったのです。最初のマグニチュード7.9の地震は相模トラフ。二つ目のマグニチュード7.2の地震は東京湾北部。三つ目のマグニチュード7.3の地震は、神奈川県と山梨県の県境付近を震源とする場所でした。 史上最悪の自然災害 1923年9月1日、関東大震災が発生しました。この地 […]

  • 2020年10月17日

ミッドウェー海戦は負けるために仕組まれていた

この記事の概要 ミッドウェー海戦は負けるために仕組まれていたのです。図上演習では、ミッドウェー攻略作戦の最中に米空母部隊が出現し、艦隊戦闘が行われ、日本の空母に大被害が出て、攻略作戦続行が難しい状況だと分かっていながらも戦ったのです。これは山本五十六司令長官が売ったのです。既に国際金融資本の手先になっていたからです。 ミッドウェー海戦の艦隊 日本海軍機動部隊とアメリカ海軍機動部隊およびミッドウェー […]

  • 2020年10月10日

富士山の噴火が近いとされています

この記事の概要 富士山の噴火が近いとされています。宝永噴火の約1ヶ月半前には、南海トラフでM8.4~8.7の宝永大地震が発生しています。気象庁によりますと南海トラフ地震はいつ起きてもおかしくないと言われているのです。噴火による火山灰により首都圏はマヒし、停電、水道のストップ、交通網の混乱が想定されています。 富士山の噴火の歴史 近頃は富士山の噴火が近いのではないかと言われるようになってきています。 […]

  • 2020年10月5日

9歳以下の行方不明者が急激に増えている

この記事の概要 9歳以下の行方不明者が急激に増えているのです。令和元年2019年に1253名です。理由がわかったのは477名です。それは家庭の事情でした。他は不明が多かったのです。2020年7月11日です。静岡県で起きた事件でした。静岡放送でしか放送していないのではないでしょうか。女子小学生が誘拐されました。そこで捕まったのが中国籍の女性です。 一人っ子政策の歪み 中国では頻繁に誘拐が行われていま […]

  • 2020年10月3日

日本を褒め称えている裏の顔はグローバリスト

この記事の概要 日本を褒め称えている裏の顔はグローバリストなのです。「日本の文化・伝統・芸能は素晴らしい」とアピールし「こんなに素晴らしいものを日本人だけで楽しむのは良くない」と言い出し、インバウンドを強調します。グローバル化して、共同体のつながりを全部バラバラに壊そうとしているのがグローバリズムです。壊した形で儲けようとしています。 菅内閣のブレーン 菅内閣のブレーンとしてアトキンシ氏の存在に多 […]

  • 2020年10月1日

日本は多くの借金を完済していた

この記事の概要 日本は多くの借金を完済していたのです。戦後、多額の借金をしなければ復興できませんでした。借金するものは借りたものに対して奴隷になります。担保に国防権、電波権、航空管制権を差し出さなければならないほどです。しかしながら、日本は、2013年4月27日に借金を完済し、ある意味において独立したのです。 世界を支配するアシュケナージユダヤ人 アウシュヴィッツの強制収用所で生き残った人たちがア […]

  • 2020年9月28日

未来に原因があって現在がある

この記事の概要 未来に原因があって現在がある事は、予言が可能だという事です。時間は流れているのではなく、宇宙の時空はそもそも連続ではありません。飛び飛びになっています。量子論では、飛び飛びになっていきます。現在というのは過去にも未来にも滲み出しているということです。 時間は存在しない 物理的に時間は存在しないという理論があります。アインシュタインも言っています。「物理的に時間が流れているのは、受け […]

  • 2020年9月23日

三峡ダムが建設されたのはグローバリズムが原因

この記事の概要 三峡ダムが建設されたのはグローバリズムが原因だったのです。世界最大の三峡ダム建設には世界の大企業が出資しています。三峡ダムへの出資を条件に、中国の巨大な市場でビジネスの権利を取得しています。全ての原因は、お金に目がくらんだ大企業です。多くのダム建設のために水量を調整している原生林が伐採され、洪水を大きなものにしてしまっています。 三峡ダムの危機の原因 三峡ダム危機の原因は、チベット […]

  • 2020年9月21日

三峡ダムは安全保障上爆破が最善策

この記事の概要 三峡ダムは安全保障上爆破が最善策と言われています。水利専門家の方々の間でもそのように言われていました。今は、他国から中国のアキレス腱がどこにあるか気付かれているため、雨季が終わった秋に自国で爆破する選択肢を検討しているとも言われています。 中国共産党の行方 アメリカ大統領選挙が11月3日に行われます。トランプ大統領が再選されれば、百年の時代の転換を迎える可能性があります。実際に、1 […]

週間人気記事ベストテン

>聖典をかける少女

聖典をかける少女

地球は乗っ取られている。それも、私たちが、神だと信じている存在によって。「聖典をかける少女」によりますと、創世記がどのように、誰によって書かれたか説明されています。「プレアデス+かく語りき」がモチーフになっているようですが、地球は、30万年前に聖書に登場する創造神たちによって乗っ取られていることが理解できます。

CTR IMG