気になる情報

気になる情報

疑問に感じる世の中の出来事を読み解く

  • 2024年2月20日

旧約聖書はいつ誰が書いたのか

この記事の概要 旧約聖書はいつ誰が書いたのかは複数の人物がいることが判明しています。モーセの五書と呼ばれるトーラーはモーセによって書かれたとされていますが、実際のところJ、E、D、Pと言われる四人の人物によって書かれていることが現在では支持 […]

  • 2024年2月10日

世界が絶賛する日本人の精神性とは縄文の感性

この記事の概要 世界が絶賛する日本人の精神性とは縄文の感性を引き継いでいるのです。野生の本能である直感力、五感以外の第六感に長けた人は縄文人である可能性があるのです。中央構造線には日本ど最も古い神社が建てられています。中央構造線の外帯には強 […]

  • 2024年2月5日

ユダヤ人は日本に同化して一神教を捨てた

この記事の概要 ユダヤ人は日本に同化して一神教を捨てたのです。ヨーロッパ人をキリスト教にしたようにできたはずなのです。日本の神道そのもの、あるいは仏教を取り入れて神仏集合を肯定しました。優れたユダヤ人たちが渡来しても、日本というものを変える […]

  • 2024年2月1日

フラットアースを裏付けるバチカンの古地図

この記事の概要 フラットアースを裏付けるバチカンの古地図が禁書館にあったのです。これをよく見るとアメリカ大陸とオーストラリア大陸の右上 に見たことのない大陸が2つ載っています。見たことのない大陸は、実は本当に存在する南極の外側にある大陸だと […]

  • 2024年1月29日

縄文から日本の文化を守り続けた古部族山窩

この記事の概要 縄文から日本の文化を守り続けた古部族山窩は社会に溶け込まず山中で静かに暮らしていました。山窩は、縄文人のような争いを好まない純粋な心の持ち主が多かったのです。森という完全自動化された自然に同化して生きていたので、ストレスがな […]

  • 2024年1月20日

日本人のルーツは日高見国にあった

この記事の概要 日本人のルーツは日高見国にあったのです。日高見国と高天原が重なり、神族系である藤原系などの貴族は、全部関東から来ていたと言うことが理解できるのです。日高見国とは、現実にあった国が高天原と呼ばれていました。高天原系の人々はすべ […]

  • 2024年1月16日

ワシントンの影響と日本の危機意識

この記事の概要 ワシントンの影響と日本の危機意識は、ワシントンが日本に対してロシア制裁に協力するよう要請し、岸田首相がこれに応じた背後には、アメリカとの関係や現代の国際情勢が潜んでいます。記事では、ウクライナ情勢や外圧からくる複雑な状況を解 […]

  • 2024年1月10日

日本列島は地震によって浮いてるようなもの

この記事の概要 日本列島は地震によって浮いてるようなものです。地震が日本になければ、日本列島は沈んでいるようなものです。海の底に地震があるからいつも跳ね上げられて、時々沈みそうになっては跳ね上げられ、沈みそうになっては跳ね上げられて、今の日 […]

  • 2024年1月8日

羽田飛行場の航空機事故についての検証

この記事の概要 羽田飛行場の航空機事故についての検証を見てみると、ぶつかっているはずの機体の左側ではなくて右側のエンジンから火花が出ているのです。燃料が入っていない胴体部分が消化活動を行なっていたにも関わらず燃え尽きてしまっていました。ジェ […]

  • 2024年1月1日

電子機器に使用されるOSトロンは世界ナンバーワン

この記事の概要 電子機器に使用されるOSトロンは世界ナンバーワンのシェアです。OSはパソコンだけに搭載されているものだけではなく、電子制御された機器、例えばエアコンのリモコン、洗濯機、テレビや自動車などに使用されています。パソコンで世界ナン […]

週間人気記事ベストテン

>聖典をかける少女

聖典をかける少女

地球は乗っ取られている。それも、私たちが、神だと信じている存在によって。「聖典をかける少女」によりますと、創世記がどのように、誰によって書かれたか説明されています。「プレアデス+かく語りき」がモチーフになっているようですが、地球は、30万年前に聖書に登場する創造神たちによって乗っ取られていることが理解できます。

CTR IMG