気になる情報

気になる情報

疑問に感じる世の中の出来事を読み解く

  • 2020年7月14日

政府の借金が国民の借金にすり替えられ

この記事の概要 政府の借金が国民の借金にすり替えられています。インテリ、リベラルなコメンテーターが、政府の借金を国民の借金として、180度逆のことを言っているのです。このようなことを発信する人たちは、国民の味方のような顔をしていますが、自分の生活は安定しています。 子供にツケを回すな あるコメンテーターが、テレビでよく発言することがあります。それは、「日本は、一千兆円の借金がある」と。したがって、 […]

  • 2020年7月12日

日本の覇権を狙う藤原氏

この記事の概要 日本の覇権を狙う藤原氏の野望とプライドが日本を大東亜戦争で敗戦に導いてしまいました。歴史を振り返れば冠位や役職を藤原氏が独占したことや開墾した土地を荘園として私有地にしてしまうなど藤原氏に富が集中する仕組みをつくります。天武天皇の孫の長屋王を謀略で自害させるなど、藤原家の血の繋がっていない皇子を徹底的に排除したことなど、野望の血が日本そのものを焼け野原にしてしまいました。 藤原不比 […]

  • 2020年7月11日

川辺川ダムは水量4割カットに必要だった

この記事の概要 川辺川ダムは水量4割カットに必要だったようなのです。暴れ川で有名な球磨川には予算と年月がかかる放水路を造ることも検討されていました。しかし、できるだけ環境に負荷をかけなく、できるだけ安く、かつ4割の水をカットしようと思ったら、ダムしかありません。川辺川ダムは70%ほど準備ができていたのですが脱ダム宣言(旧民主党)によりダムは頓挫してしまいました。 暴れ川 記録的な豪雨によって、九州 […]

  • 2020年7月9日

6億人にのしかかる三峡ダムの時限爆弾

この記事の概要 6億人にのしかかる三峡ダムの時限爆弾。今回の洪水によっていつ決壊してもおかしく無い状況になってしまいました。南部は、171の河川が警戒線を越える洪水となりました。南の洪水が黒い白鳥であれば、三峡ダムの洪水防止圧力は、灰色のサイであり絶大な危機をもたらす可能性があります。 三峡ダム崩壊の噂 最近の三峡ダムの水位が、上昇し続けているとのことです。中共公式メディアの報道によりますと、現在 […]

  • 2020年7月8日

習近平が台湾へ軍事侵攻計画

この記事の概要 習近平が台湾へ軍事侵攻計画しているようなのです。チャイナ・ウォッチャーの見解では、中国共産党の長期目標である世界の覇権国になる可能性の扉が閉じる前に、「習近平としては、軍事行動を取らざるを得ないのではないか」と言われ始めてきました。軍事行動を取る以外に他に選択肢があるとしたら、二つしかないのです。一つは辞任するか、もう一つは、国内問題に特化するかのどちらかです。 習近平が台湾へ軍事 […]

  • 2020年7月7日

水を治める者が国を治める川辺川ダムは必要

アイキャッチ画像出典:美しい日本のダム完成予想写真 この記事の概要 水を治める者が国を治める川辺川ダムは必要だと思います。百年に一度と言われるほどの大雨でした。民主党政権によって川辺川ダムが建設中止に追い込まれてしまった経緯があり、治水が思うように進んでいなかったのではいでしょうか。同じような例に同党によって建設中止になった八ッ場ダムがあります。政権交代によって完成したダムが2019年台風19号の […]

  • 2020年7月6日

史上最大規模の洪水と特別警報

アイキャッチ画像出典:大紀元 この記事の概要 史上最大規模の洪水と特別警報が三峡ダム周辺流域では発令されています。2020年は大転換の年です。コロナウイルスだけではなく、大洪水、蝗害、火山の噴火、大地震が予測され食糧危機が迫っています。これは中国だけの問題ではなく日本の九州にも既に大雨特別警報が出され、災害に準備しなければならなくなってきました。 連日の豪雨に三峡ダムが耐えられるか 最近中国南部は […]

  • 2020年7月5日

三峡ダムが無差別的に放水している

アイキャッチ画像出典:ニューズウイーク この記事の概要 三峡ダムが無差別的に放水している状態です。そのため、下流域の街は、もう洪水が起きています。三峡ダムのすぐ下の街、宣昌市は400万人の人口です。ここはもう全て道路が冠水してます。それでも、水をどんどん流さざるを得ない状況です。 洪水危機 昔から三峡ダムの危機性が言われていますが、いよいよ本当に危なくなってきているということです。実はもう三峡ダム […]

  • 2020年7月4日

東京オリンピックの開催を実現するために

この記事の概要 東京オリンピックの開催を実現するために考えられることは、分散化開催の提案がありますが、面白くありません。日本は、死亡超過率が非常に低いのです。開催国国民のワクチン義務化よりは入国者を検討した方がいいはずです。日本は、中国で流行したサーズの弱毒化したもので日本人全体が集団免疫が確立されている可能性もあります。また、222 ナノメートル(nm)紫外線がウイルスを除去し、あらゆる会場をク […]

  • 2020年7月3日

平和の起源は日本にあった

この記事の概要 平和の起源は日本にあったのです。世界中には意味不明な巨石群が多く残っています。日本には自然崇拝としての磐座があります。竹内文書が正しければ、日本からこれらの文明が広がったに違いありません。磐座は神事の対象ともありますが、縄文時代における通信の装置だった可能性もあります。平和な時代とは、自分の所有と思わないことであり、互いの幸福を願った人々でした。 巨石信仰 巨石信仰とは、日本に古く […]

週間人気記事ベストテン

>聖典をかける少女

聖典をかける少女

地球は乗っ取られている。それも、私たちが、神だと信じている存在によって。「聖典をかける少女」によりますと、創世記がどのように、誰によって書かれたか説明されています。「プレアデス+かく語りき」がモチーフになっているようですが、地球は、30万年前に聖書に登場する創造神たちによって乗っ取られていることが理解できます。

CTR IMG