気になる情報

気になる情報

疑問に感じる世の中の出来事を読み解く

  • 2020年11月29日

クラーケンを解き放ち国家反逆罪者を一網打尽

この記事の概要 クラーケンを解き放ち国家反逆罪者を一網打尽にするのです。アメリカ空軍と宇宙軍は、トランプ大統領が掌握しています。国防省の中にいる愛国者達は、このネットワーク作戦計画を運営しています。裏では、選挙の不正行為を監視していました。不正選挙はアメリカで20年以上も行なわれています。 フランクフルトにデータベースがあった 11月17日、アメリカのマスコミ、メディアペリスコープ(America […]

  • 2020年11月27日

アメリカ大統領選挙の本当の戦いは最高裁

この記事の概要 アメリカ大統領選挙の本当の戦いは最高裁なのです。GSAではありません。バイデン候補は、最初の閣僚リストを発表したらしいのです。民主党側の戦略と戦術は、既成事実をつくったことです。しかしながら、このバイデンの内閣は、アメリカ史上最も短命な内閣となるでしょう。なぜならば、発足よりも先に終焉を迎えることになるに違いないからです。 政権移行の手続きを同意 GSA(アメリカ一般調達局)が、バ […]

  • 2020年11月24日

アメリカ建国以来の組織的国家反逆のクーデター

この記事の概要 アメリカ建国以来の組織的国家反逆のクーデターだったのです。今回暴き出された不正から見えるのは、腐敗の政治ブローカーたちが、互いに結託して形成した利益共同体は、政党を超え、職業を越えています。この利益共同体は、政治、商業、金融、マスコミ、ハイテク企業、宗教、司法、マフィア、諜報部門などの各職業の寡頭、政治ブローカーたちに及んでいます。 呆然とするマスコミ トランプ弁護団チームが記者会 […]

  • 2020年11月22日

愛国者たちは腐敗にうんざりしている

この記事の概要 愛国者たちは腐敗にうんざりしているのです。正しい弁護士たちが、恫喝や脅迫を受けています。この腐敗を一掃して、トランプ大統領が圧勝し、この国を自由を求める人々に取り戻すために戦っているのです。これは、よその国のアメリカの大統領選ではありません。世界規模の前と悪の戦いです。今まで巣食っていた悪をあぶり出しているのです。 トランプ弁護団の記者会見 11月19日にワシントンDCで、ジュリア […]

  • 2020年11月19日

すべての不正投票集計ソフトのDNAが分かった

この記事の概要 すべての不正投票集計ソフトのDNAが分かったのです。それは、スマートマティック社のソフトウェアです。アメリカのドミニオン社の投票機や他の選挙集計会社のソフトウェアは、スマートマティック社の選挙管理システムの派生商品でなのです。このシステムとソフトウェアにより、世界中で不正選挙が行われていました。 ソフトウェアが投票結果を改ざん 11月16日、トランプ大統領弁護団のシドニー・パウェル […]

  • 2020年11月18日

今回の選挙はトランプ大統領が大勝だった

この記事の概要 今回の選挙はトランプ大統領が大勝だったはずでしたが、シリコンバレー、マスコミ、ソーシャルメディア、ハイテク企業が民主党と結託して不正行為を行いました。これらの犯罪者は一人も逃げられません。弁護士の発言は、好き勝手に容疑者を断言するわけはありません。確証がなければ、発言をするはずがないのです。押収したサーバーに保存されたデータを見て非常に確証を持ったのでしょう。 不正行為の証拠を見つ […]

  • 2020年11月16日

アメリカ史上見たことのない光景を見る

この記事の概要 アメリカ史上見たことのない光景を見ることになるのです。ポンペイオ国務長官はブレない口調で、「我々は準備はできている。穏やかにトランプ政権の二期目に移行する準備ができている」と答えました。ポンペイオ国務長官の発言は、トランプ大統領の再選には問題がないことを示唆しました。ポンペイオ国務長官は、アメリカの外務大臣でCIA長官を務めたことのある人物でプロの情報通であり現在のアメリカ情勢と内 […]

  • 2020年11月14日

大統領不正選挙はまさにクーデターだ

この記事の概要 大統領不正選挙はまさにクーデターだと言えるほどです。ディープステートはすでに武装しておりトランプ氏に勝つために史上最悪の選挙詐欺を行っているのです。不正行為の票をつくり出すスコアカードで行ってもトランプの得票に追いつかないので、用意していた大量の郵便投票を搬入しありとあらゆる手段を使っています。 不正選挙の騒ぎをクーデターと言える(「国家に対する打撃」) ネットユーザーのツイートに […]

  • 2020年11月13日

トランプ大統領は偏向報道と戦っている

この記事の概要 トランプ大統領は偏向報道と戦っているのです。CFR(外交問題評議会)はアメリカ政府とメディアを支配しています。そことは関係のない大統領が誕生してから、強大なメディアからバッシングを受けています。誰が見てもバレている不正投票であるにもかかわらず、メディアはバイデン側勝利を報道し続け、既成事実をつくり上げて人々を洗脳しているのです。 偏向報道の原因は民主党系のテレビ局 令和2年11月1 […]

  • 2020年11月12日

アメリカ大統領選挙はこれからが勝負

この記事の概要 アメリカ大統領選挙はこれからが勝負なのです。バイデン氏が290票を超えるほどの集計で確実に当選すると言われていましたが、バイデンを押した選挙人どんどん下がっています。トランプ大統領の票を抜いて同じ数をバイデン候補として入れ替えているということが告発されているほどに不正が目立っているため集計の見直しが行われているところもあるくらいです。 トランプ大統領は負けを認めない トランプ大統領 […]

週間人気記事ベストテン

>聖典をかける少女

聖典をかける少女

地球は乗っ取られている。それも、私たちが、神だと信じている存在によって。「聖典をかける少女」によりますと、創世記がどのように、誰によって書かれたか説明されています。「プレアデス+かく語りき」がモチーフになっているようですが、地球は、30万年前に聖書に登場する創造神たちによって乗っ取られていることが理解できます。

CTR IMG