• 2020年12月25日

1月6日は世界が注目する天下分け目の日

この記事の概要 1月6日は世界が注目する天下分け目の日です。この日、新世界秩序統一政府にひざまづくか、ディープステートを倒して自由と平和と豊さを一般市民が獲得するか、人類最大の運命を決める日となります。香港を目の当たりにしてきました。トランプ大統領が再選できなければ香港のような状態が日本にもやがて押し寄せてくるのです。 世界中が注目する天下分け目の1月6日 トランプ大統領のラリーに集まったのは、5 […]

  • 2020年12月22日

バイデン氏への1300万票偽造投票と誰もが分かる

この記事の概要 バイデン氏への1300万票偽造投票と誰もが分かるのです。トランプ氏は、7,400万票獲得しました。これははっきりしています。投票をした人数の1億4千万から、7,400万を引くと、6,634万が、バイデン氏の得票になるはずなのです。これは1,300万票以上がどこかか来たことになります。単純な計算をしてみても、不正選挙があったことを証明できます。 投票詐欺がシンプルに証明された 202 […]

  • 2020年12月19日

ディープステートの正体が見えてきた

この記事の概要 ディープステートの正体が見えてきたのです。沼地の泥水を抜いたらワニたちが出てきました。「勝つために手段を選ばない」というのが彼らの流儀です。憲法を守ることは毛頭ありません。政府内政府の者たちは、メディアを通じて嘘をつき通し、既成事実をつくり上げ、嘘の歴史を積み上げていくのです。しかし、彼らの時代はもう終わりです。 沼地の泥水を抜こう テキサス州がペンシルベニア、ジョージア、ウィスコ […]

  • 2020年12月16日

大手メディアの正体は共産主義の使いだった

この記事の概要 大手メディアの正体は共産主義の使いだったのです。日本のメディアは、テレビからインターネットメディア、新聞が全て中共と結託したかのようにまたは、圧力によって全てトランプが悪者になっています。全てシナリオを作り、どんどん洗脳を行っています。お気づきのように日本のメディアは、メディアの情報を通して日本人を洗脳しています。 メディアの正体を晒し始めた 日本のテレビ局、各紙のメディア、インタ […]

  • 2020年12月13日

逆転の可能性は大いにある

この記事の概要 逆転の可能性は大いにあるのです。トランプ陣営が主張する不正票の数と確実な証拠が重要になります。ドミニオン社の投票機の不正について我々は、統計的・数学的な専門家から多くの証拠があります。数十万票が突然バイデン氏に数えられたその時に、机の下のスーツケースから不正投票用紙が出されて数えられている証拠も出ています。リン・ウッド弁護士が最高裁で勝訴するはずです。   まだ完全が終わ […]

  • 2020年12月12日

連邦最高裁が申し出を退けた理由

この記事の概要 連邦最高裁が申し出を退けた理由は「他州での選挙実施方法に関し訴訟を起こすだけの法的利益を示していない」というものでした。訴訟の理由はその4つの州が憲法を守らずに選挙を行い、憲法を守った州に対して不平等が生じ他の州の平等権を破壊したからです。この点は全く正しいのです。問題は、州が州を訴えたことです。そのため、リン・ウッド弁護士が個人で段階を経て連邦最高裁で戦いを始めました。 最高裁が […]

  • 2020年12月11日

言論統制が共産主義のように始まった

この記事の概要 言論統制が共産主義のように始まったのです。ディープステート・グローバリズム・共産主義が世界政府を樹立して世界を監視し支配しようとしています。トランプ大統領は、この闇の勢力との戦いを行っているのです。正義感に燃える州が立ち上がっています。連邦の最高裁が中共マネーで腐っていなければ、この不正を正してくれるでしょう。 中共の乗っ取り計画 アメリカ大統領選中ですが、中国共産党と戦争に突入す […]

  • 2020年12月8日

米中戦争が2月に開戦されることが確実になってきた

この記事の概要 米中戦争が2月に開戦されることが確実になってきたようです。アメリカ大統領選においては、事前に生物兵器である新型ウイルスを流行らせ、トランプ大統領の再戦を阻止するために、不正郵便投票を画策させた裏には中共の存在がはっきりと分かったのです。ロシア軍は、中国国境に集結し始め、NATO軍も準備を始めています。これは米中の戦いではなく、世界VS中共との開戦になります。 中共に対して開戦を決意 […]

  • 2020年12月5日

グレートリセットで世界中が征服される

この記事の概要 グレートリセットで世界中が征服されるのです。グローバリストのエリート集団が世界中で共産主義を実現するために世界政府を利用し、すべての国の人々を管理し、世界征服を企む計画なのです。その始まりが疫病の流行です。計画的なものです。WHOは、中国の伝染病対策を高く評価しています。中国で行われている義務検査、強制隔離、緑の健康コードなどの追跡と監視手段を手本とするように世界に強く勧めました。 […]

  • 2020年12月2日

ディープステートはトランプ政権の転覆計画

この記事の概要 ディープステートはトランプ政権の転覆計画を企てていたのです。異なる州で、異なるやり方で票を少しずつバイデン票を増やしていく手法です。これは、非常に察知されずらいものです。バイデンが自然に勝つ予定でしたが、トランプ大統領の得票はあまりにも多過ぎたため、最初に作った勝利の方程式ではバイデンの劣勢を挽回することができないため出所不明の郵便票で増やすことになったのです。 ディープステートは […]

>聖典をかける少女

聖典をかける少女

地球は乗っ取られている。それも、私たちが、神だと信じている存在によって。「聖典をかける少女」によりますと、創世記がどのように、誰によって書かれたか説明されています。「プレアデス+かく語りき」がモチーフになっているようですが、地球は、30万年前に聖書に登場する創造神たちによって乗っ取られていることが理解できます。

CTR IMG