CATEGORY

歴史

  • 2021年4月15日

天海は明智光秀の甥の明智左馬之助だった

 この記事の概要 天海は明智光秀の甥の明智左馬之助だったのです。天海が生まれた年と左馬之助が生まれた年が同じです。天海の墓がなぜ、大津坂本の慈眼堂にあるのでしょうか。そこは明智左馬之助が関わった地名です。左馬之助は坂本城に戻り自刃した事になっていますが諸説あり不明です。徳川家康とは深い関わりがあったようなのです。 明智光秀は天海だったのか 家康の側近としての参謀として活躍した南光坊天海は、明智光秀 […]

  • 2021年4月10日

明治維新の騙しと東京裁判の嘘はもう通用しない

この記事の概要 明治維新の騙しと東京裁判の嘘はもう通用しないのです。明治維新と東京裁判の虚構の歴史が、日本人を二重に歴史が分からない様にさせました。明治の元勲たちは自分たちが国際金融資本家の孫請けと分かっていて独立国に戻ろうとしていましたが、戦後は全くそれがなくなりました。ここに来て再び、多くの人々嘘の歴史に気付き日本を取り戻そうとしています。 日本は明治維新からロスチャイルド家に支配 ロスチャイ […]

  • 2021年3月31日

信長が式年遷宮を再開させた伊勢神宮

この記事の概要 信長が式年遷宮を再開させた伊勢神宮は、神秘性を持つ神社であり「古代イスラエル人の幕屋」なのです。式年遷宮を再開させたのは、祭司としての深い関わりがあった忌部氏の子孫だったからです。信長は、イエズス会の宣教師たちの教えと合致するものも見えましたが、相容れぬものを感じたことも多かったはずです。天下統一が見えてきた信長はすでに海外に目を向けていたのです。 伊勢神宮に置かれている八咫鏡の謎 […]

  • 2021年3月28日

信長は伊勢神宮を支援した武将

この記事の概要 信長は伊勢神宮を支援した武将でした。宗教音痴の日本人は織田信長の神道に対する篤き信仰を取り上げていません。伊勢式年遷宮はそれまで、約120年間、財政上の理由などで途絶えていましたが、信長の援助により再開できました。信長が忌部氏の子孫でありイスラエルの血統と関係している所以でもあります。 信長は伊勢神宮を支援した 信長は、伊勢神宮の「式年遷宮」を再開させています。信長の支援がなかった […]

  • 2021年3月26日

世界史的天才信長は武士としても侍の中の侍

この記事の概要 世界史的天才信長は武士としても侍の中の侍と言える人物でした。侍を(shamar-ai)「守る者」から来たと解釈しています。この点から見てみると、侍はヘブル語が起源とされています。侍は生きるべき時には生き、戦うべきには戦い、死ぬべき時には潔く死ぬことを旨とした人々でした。 侍(サムライ)の起源 世界史的天才信長は、武士としても侍の中の侍と言える人物でした。ヨセフ・アイデルバーグ氏は、 […]

  • 2021年3月24日

安土城は神殿だった

この記事の概要 安土城は神殿だったのです。安土城は琵琶湖の東海岸にありました。琵琶湖はイスラエルのガリラヤ湖に形がよく似ています。ガリラヤ湖は古代にはキンネレテ湖すなわち、ハープの湖の意味でした。古代イスラエル人の血統を受け継ぐ信長は神殿を建てる場所を意識していたに違いありません。 天下統一への野望 織田家は忌部氏の子孫でした。宗教的儀式を行う家系だったのでしたが、のちにサムライになりました。しか […]

  • 2021年3月22日

織田信長は古代イスラエルの血統を受け継ぐ者

この記事の概要 織田信長は古代イスラエルの血統を受け継ぐ者だったのです。信長の先祖は、平氏、藤原氏でもなく忌部氏であったことが判明しています。信長の先祖は、福井県の劔神社の神官でした。織田家の木瓜紋は劔神社の神紋と同じです。忌部氏は、日本に渡来した古代イスラエル人の一支族でした。忌部氏は古代イスラエルのレビ族と同じように祭祀の役割を果たしていたのです。 信長は殺されたのか 「織田信長は、明智光秀に […]

  • 2021年3月3日

勾玉は豊受大神に行きつき経済の権威を象徴する

この記事の概要 勾玉は豊受大神に行きつき経済の権威を象徴するのです。五穀豊穣、衣食住の守り神として崇められる豊受大神は、「天照大神」に食事を与える神です。神聖な食物マナである米粒を与えると理解できます。米とは金融を象徴するものです。 三種の神器の象徴 宗教的な権威である統率力、生きていくために必要な物資を循環させる経済力、安全保障の軍事力の三つが必要です。これらは善でも悪でもありません。どの方向に […]

  • 2020年11月1日

真珠湾攻撃をした山本五十六が日本を破滅に導いた

この記事の概要 真珠湾攻撃をした山本五十六が日本を破滅に導いたヒットマンだったのです。彼は結果的に日本国民の殺し屋になってしまいました。日本には戦争に勝つための研究(「英米合作経済抗戦力調査」)がされていましたが、近衛内閣の側近である共産主義者およびグローバリスト達が日本をぶっ潰す計画をしていたのです。ぶっ壊す計画である真珠湾攻撃を山本が実行しました。 「英米合作経済抗戦力調査」 「英米合作経済抗 […]

  • 2020年10月28日

戦争は経済力兵站力が決定づける

この記事の概要 戦争は経済力兵站力が決定づけることを日本の陸軍は知っていました。1945年に終わったあの戦争は、一般に教わっていることは陸軍が周りのアジアの国々を侵略したこととアメリカに戦いを挑んで行ったということです。その戦争は、無謀で無計画に侵略したことになっています。実はその無計画で無謀な戦争だったと言うことは「ゼロ」だったのです。事実ではありません。 陸軍は無謀な戦争を計画していなかった […]

>聖典をかける少女

聖典をかける少女

地球は乗っ取られている。それも、私たちが、神だと信じている存在によって。「聖典をかける少女」によりますと、創世記がどのように、誰によって書かれたか説明されています。「プレアデス+かく語りき」がモチーフになっているようですが、地球は、30万年前に聖書に登場する創造神たちによって乗っ取られていることが理解できます。

CTR IMG