CATEGORY

歴史

  • 2019年4月3日

神道とゲマトリア数秘術に隠された神

神道とゲマトリア数秘術に隠された神は、日本の八という数字に表されています。八には意味があり、ゲマトリア的には、イエスのことを指しています。漢字の八をちょっと平たくすると、ヘブライ語のヘイにそっくりなのです。ヘイという文字は、神様を表します。 1. ゲマトリア数秘術 ゲマトリア数秘術とは、カバラのことです。数字には、意味があります。旧約聖書はヘブライ語、新約聖書はギリシャ語で書かれています。ヘブライ […]

  • 2019年3月24日

スフィンクスの謎を解く鍵は日本にある

スフィンクスの謎を解く鍵は日本にあるのです。その重要な鍵となるのが狛犬です。狛犬は二体で一対です。狛犬は遠いエジプトから伝来し神社、本殿の両脇に置かれています。エジプトの参道には一体しかありませんが、太古には狛犬のように二体あったようです。 1. 狛犬の起源 頭が人間で体がライオンのスフィンクスのナゾを解く重要なカギが日本にあるのです。その基本的な鍵は狛犬にあります。多くは神社にあり、中にはお寺に […]

  • 2019年3月19日

稲荷神社と呼ばれるようになった理由

稲荷神社と呼ばれるようになった理由には、キリストの罪状版に「INRI」という文字が伝わったことから始まります。インリは、当て字として稲荷が用いられ過越の小羊の血が塗られた象徴の鳥居があり、神道系と仏教系の神社や寺が融合し、現在に至るのです。 1. 神道と古代ユダヤが似ている シルクロードのあちらこちらには、聖書と神道の共通点があり古代史の謎が解けてきそうなくらいです。神道、天皇制、汚れと清めの儀式 […]

  • 2019年3月15日

謎とされる古史古伝 正統「竹内文書」

この記事の概要 謎とされる古史古伝正統「竹内文書」は、アカデミズムにおいて偽書と言われており、後世になって書かれたものであると主張しています。ところが、本物は武内宿禰が 正当竹内文書を引き継いでおり、信じがたい内容ですが霊的に長けた人が見ればその内容がわかるのです。 1. 古史古伝 正統「竹内文書」 竹内文書は、古事記、日本書紀に書かれなかった書またはそれ以前の書として知られています。 時には神代 […]

  • 2019年3月3日

ひな祭りは七夕とピラミッドに関係している

ひな祭りは七夕とピラミッドに関係しているのです。お内裏様とお雛さは織姫と彦星に、甘酒は天の川に、三人官女はオリオン座の三つ星に、五人囃子はプレアデスに、7段飾りのひな壇はピラミッドにそれぞれ当てはまります。まさにオリオンミステリーなのです。 1. お内裏様とお雛様 お内裏様とお雛様がどちらが右か左かで、東京か京都かが判別出来ます。天皇陛下が、ご成婚されたのを習って東京も同じにしたという説があります […]

  • 2019年2月22日

神聖な霊山位山と飛騨王朝の謎は伝承の中に

神聖な霊山位山と飛騨王朝の謎は伝承の中に隠されてます。伝承と巨石群との関係は縄文時代の高度な文明を意味しています。その時代の意思の疎通は言葉ではなく思いによって、早く正確に伝えることができたのです。記録ではなく口伝による方法が今もあるのです。 1. 日本にはいくつかの古代王朝があった 日本には大和朝廷によって古事記に描かれた歴史があります。古代王朝とは別に、歴史から消された王朝がたくさんあるのです […]

  • 2019年2月11日

南極は遺跡の発見で昔は氷に覆われていなかった

南極は遺跡の発見で昔は氷に覆われていなかったことが推測できます。南極大陸が発見される前から描かれていた地図があります。地図には地図の系図があり氷に覆われていなかった海岸線が描かれていることや遺跡があることで温暖な大陸だったことが考えられます。 南極大陸のミラミッド 南極大陸で、いくつかのピラミッド型の山が発見されています。自然の山かと思うとあまりにも四角錐で綺麗なので、人工的な山に見えます。 これ […]

  • 2019年2月9日

イルミナティの秘義は聖徳太子の「未来記」

イルミナティの秘義は聖徳太子の「未来記」にあるようです。フリーメイソンで有名なモーツアルトが魔笛のオペラを発表しましたが、その中の主人公は日本人の王子です。聖徳太子と王子との関係や未来記に関する秘儀がこのオペラの中には組み込まれているようなのです。 1. イルミナティー イルミナティといえば秘密結社として有名です。またフリーメイソンの上層部とも言われていたり、世界支配を目論む悪の組織とも言われてい […]

  • 2019年1月15日

ヨハネの黙示録と日本との関わり

ヨハネの黙示録と日本との関わりには深いものがあるようです。伊勢神宮には、お白石持行事があります。これは、黙示録2章17節に記されてた「また白い小石を与えよう」という内容に類似しています。自分の名を封印した小石を天照大神のそばに置く行事です。 1. ヨハネの黙示録は偽書として扱われていた ヨハネの黙示録は、非常に難解と思える人は基礎となる理解の仕方に間違いがあり、実はとてもシンプルな内容なのです。 […]

  • 2019年1月7日

「死海文書」が告げる人類破滅の大預言

「死海文書」が告げる人類破滅の大預言は死海写本と共に見つかった死海文書の聖書外典と言われる中に記されています。予言書には人類滅亡の予言が多くあります。しかしながら、未来にはいくつかの枝分かれがあり選びがあるので予定表通りにはいかないことがあります。 1. 死海 死海は塩分濃度が非常に高いのです。しょっぱいを通りこして苦い感じがします。イスラエルのツアーに行くと土曜日に重なりますね。 土曜日は安息日 […]

>聖典をかける少女

聖典をかける少女

地球は乗っ取られている。それも、私たちが、神だと信じている存在によって。「聖典をかける少女」によりますと、創世記がどのように、誰によって書かれたか説明されています。「プレアデス+かく語りき」がモチーフになっているようですが、地球は、30万年前に聖書に登場する創造神たちによって乗っ取られていることが理解できます。

CTR IMG