CATEGORY

歴史

  • 2018年5月24日

古代ヘブライ語が記された指輪と丸石

この記事の要約 古代ヘブライ語が記された指輪と丸石が、淡路島で見つかりました。淡路島は古事記日本書紀でも、最初に作られた国です。文字として遺跡から出てきたのは大変な驚きでした。ユダヤ人は世界に散っているので、発掘されたものは、ユダヤ人が日本に来た証なのです。 淡路島とイスラエル 2017年5月14日、淡路島でイスラエル建国69周年が行われました。なぜ淡路島でイスラエル建国69周年を行ったのでしょう […]

  • 2018年5月22日

宗教で最も重宝される言葉は「従順」

この記事の要約 宗教で最も重宝される言葉は「従順」です。どこの宗教組織も「従順」が第一の律法なのです。組織を守るためには、組織の枠に閉じ込めておく必要があります。人間が神の知識を持っては困ります。知識を手にすることで愚鈍な状態から目ざめてもらっては迷惑なのです。 バチカンの歴史 ローマ教皇の歴史は、魔女狩りに見られるように結構血生臭い歴史があるのです。イエス・キリストの正統的解釈を持っているのがカ […]

  • 2018年3月19日

仮想通貨ビットコインの成り立ちは

この記事の要約 仮想通貨ビットコインの成り立ちは、為替操作をなくし国際社会の経済安定が目的です。貿易を有利にするため自国の通貨を安くし、製品を海外に買ってもらうのが現状社会です。通貨の流通が大変不安定になるのに歯止めになるのがビットコンと考えられています。 1. 通貨の成り立ち 仮想通貨、電子マネー、通貨はある一定量制限を持たないと価値が出ません。漢字の通貨には貝がついていますが、昔は、貝が通貨の […]

>聖典をかける少女

聖典をかける少女

地球は乗っ取られている。それも、私たちが、神だと信じている存在によって。「聖典をかける少女」によりますと、創世記がどのように、誰によって書かれたか説明されています。「プレアデス+かく語りき」がモチーフになっているようですが、地球は、30万年前に聖書に登場する創造神たちによって乗っ取られていることが理解できます。

CTR IMG