• 2018年5月24日

古代ヘブライ語が記された指輪と丸石

この記事の要約 古代ヘブライ語が記された指輪と丸石が、淡路島で見つかりました。淡路島は古事記日本書紀でも、最初に作られた国です。文字として遺跡から出てきたのは大変な驚きでした。ユダヤ人は世界に散っているので、発掘されたものは、ユダヤ人が日本に来た証なのです。 淡路島とイスラエル 2017年5月14日、淡路島でイスラエル建国69周年が行われました。なぜ淡路島でイスラエル建国69周年を行ったのでしょう […]

  • 2018年5月23日

ケネディ・ドル札のようなものは

この記事の要約 ケネディ・ドル札のようなものは一般人にとってはなんの意味もないのです。一般の人はケネディ・ドル札も持っていますが、オモチャ銀行の1億円冊と変わらないのです。これをしかるべき銀行のしかるべき所に行って、しかるべきサインをした瞬間に、預金が入るのです。 ケネディ・ドル札 ケネディ・ドル札の発端となった事件は、2009年3月、イタリアでわけのわからない事件が発生しました。スイスの国境近く […]

  • 2018年5月23日

重力増大により巨大恐竜が絶滅した

この記事の要約 重力増大により巨大恐竜が絶滅したと考えられています。原因は巨大隕石が地球に衝突して、自転は遅くなったと推測されているのです。遅くなって遠心力が相対的に小さくなり、結果的に重力が増大しました。そのため巨大生物は体を支えられなくなり絶滅したのです。 恐竜の大きさ 恐竜はなぜ、大きさの割りに重力に負けず走り回っていたのでしょうか。キセノサウルスの仲間で発見されたものは体長が40メートル、 […]

  • 2018年5月22日

宗教で最も重宝される言葉は「従順」

この記事の要約 宗教で最も重宝される言葉は「従順」です。どこの宗教組織も「従順」が第一の律法なのです。組織を守るためには、組織の枠に閉じ込めておく必要があります。人間が神の知識を持っては困ります。知識を手にすることで愚鈍な状態から目ざめてもらっては迷惑なのです。 バチカンの歴史 ローマ教皇の歴史は、魔女狩りに見られるように結構血生臭い歴史があるのです。イエス・キリストの正統的解釈を持っているのがカ […]

  • 2018年5月21日

龍が手にもつ玉が現れた謎とは天の扉開き

この記事の要約 龍が手にもつ玉が現れた謎とは天の扉開きで異次元、異界からこの世に物質が現れる現象です。結論として人工的に作ることは不可能であることが判明しました。正に物質化現象なのです。その真球にはスピリッツのようなものが入っていて、単なる物質ではないとのことです。 龍神ドラゴンボール アニメでも有名なドラゴンボール、龍が手に持っているボールです。望みが叶うと言われる玉なのですが、龍神が現れて目の […]

  • 2018年5月21日

物質化現象が解き明かされたのです

この記事の要約 物質化現象が解き明かされたのです。サイババの物質化は完全な物質化ではなく別なところにあるものを手元に引き寄せいていますが、本物は、無から有を生み出すのです。別の世界の扉を開くことによって、そこから物質をこの世にもたらすことが物質化の原理なのです。 物質化現象 サイババの物質化現象をついに解き明かしたと言うのです。超能力、霊能力と色々言われていますが、超常現象の根本は何でしょうか? […]

  • 2018年5月21日

中間世は転生と臨死体験の謎を解く

この記事の要約 中間世は転生と臨死体験の謎を解く鍵になります。2歳3歳の子供にお母さんのお腹の中に来る前どこにいたのと聞くと例外なく「空にいた」というのです。子供達は皆雲の上にいたと言います。生まれ変わりの時期が来ると一旦赤ちゃんになるのではないでしょうか。 死と臨死体験 視点を変えて人の生まれ変わりをみてみると色々あります。死後の世界をよくよく見ると、一貫してない謎というか矛盾が感じられます。 […]

  • 2018年4月30日

月には宇宙人の基地が実在していた

この記事の要約 月には宇宙人の基地が実在していたようです。元宇宙飛行士によるとUFOを見たときのコードネームが事細かに説明されていることがわかりました。記録された会話の中で「サンタクロースはやっぱりいるよ」とのコードネームは月面で遭遇した場合のUFOだったのです。 アポロ宇宙飛行士の会話の記録 アポロ宇宙飛行士の会話の記録は、全部公開されているわけではないのです。機密にされていた部分が、政治的、軍 […]

  • 2018年4月30日

ファティマ第3の予言の真相は未来記にある

この記事の要約 ファティマ第3の予言の真相は未来記にあるようです。3人の牧童ルシアが言うには第三の秘密は、「ヨハネの黙示録」に関わり、バチカン、黙示録予言、秘密結社、フリーメイソン、イルミナティーにあり、ロスチャイルドが考えている根本の予言書というのは、どうも聖徳太子の未来記にあるようなのです。 ファティマの3つの予言とは ポルトガルのファティマというところに3人の牧童がいました。そこへ聖母マリア […]

  • 2018年4月29日

CIAのX-ファイルにはUFO情報

この記事の要約 CIAのX-ファイルにはUFO情報などの機密情報が含まれています。アダムスキー型の空飛ぶ円盤の目撃記録やエイリアンとの遭遇などの情報があります。スパイの中には超能力を使えるものを養成し、透視したりサイキックで心をコントロールなどが行われました。 1. CIAとは CIA(中央情報局(ちゅうおうじょうほうきょく、英:Central Intelligence Agency、略称:CIA […]

>聖典をかける少女

聖典をかける少女

地球は乗っ取られている。それも、私たちが、神だと信じている存在によって。「聖典をかける少女」によりますと、創世記がどのように、誰によって書かれたか説明されています。「プレアデス+かく語りき」がモチーフになっているようですが、地球は、30万年前に聖書に登場する創造神たちによって乗っ取られていることが理解できます。

CTR IMG