日本が文明の発祥の地だった

日本が文明の発祥の地だった

この記事の概要

日本が文明の発祥の地だったのです。ヘブライ語と日本語の共通点が多く、古代ユダヤ人のDNAが日本人と非常に似ているため日本人は中東から渡来してきたと言われています。それは逆だったのです。古来からある神社には容易にペトログリフが発見されています。日本の文字はどこよりも古い文明があったことが証明されつつあるのです。


イスラエルの血統

世界統一を目指す人々は、日本人を根絶やしにしたいと思っている様です。それは、ある意味において、自分たちには本物の尊敬や血統がないことを知っているので妬みかもしれません。
国際金融資本家たちは偽ユダヤ人と言われているアシュケナージ・ユダヤ人です。正当なユダヤ人は、日本人の40%である4,000万人が住んでいます。DNAの科学的検査方法が進歩したため、日本人がイスラエルの血統に最も近いことが証明され始めてきています。
多くの古代ユダヤ人が日本に移住し、日本語が形作られたとする説が、出版物やインターネット上に広まっています。そのため、日本人は、イスラエルから移住してきたとする見解も多くなりました。

日本語とヘブライ語の共通点

日本語とヘブライ語には、多くの点で共通する言葉と意味があります。そのいくつかの例は次の通りです。左側が日本語で、次にヘブライ語が続きます。
日本語:アリガトウ(ありがとう)、ヘブライ語:アリ・ガド(私にとって幸運です)
ミカド(帝)、ミカドル(高貴なる人)
ハカル(測る)、ハカル(測る)
ヤスム(休む)、ヤスブ(座る)
コマル(困る)、コマル(困る)
ヤケド(火傷)、ヤケド(ヤケド)
カバウ(庇う)、カバァ(隠す)
スワル(座る)、スワル(休む)
イム(忌む)、イム(ひどい)
イツ(何時)、イツ(何時)
ダメ(駄目)、タメ(駄目、汚れている)
ホシク(欲しく)、ホシュク(欲する)
ハラウ(払う)、ハーラー(遠くへ捨てる)
アラ・マー(あらま、どうしましょう)、アラ・マー(何?)
アッパレ(素晴らしい)、アッパレ(栄誉を誇る)
ちなみに相撲で使われる「ドスコイ」と似たヘブライ語は、「踏み落とせ!異教徒を!」
これらは一例に過ぎません。古代ヘブル文字にはカタカナに似た文字がたくさんあることも知られています。これらの根拠によって、古代ヘブライ語が日本に伝わってきたと証明されつつあるのです。

逆説の歴史

ところが、そうではないことも言われています。それは、逆説なのです。日本から広まったと言うのです。元が日本人だということです。
日本語が輸入されたのではなく輸出されたことを提唱している学者は何人もいます。最も重要な証拠として、日本で近年発見されたペトログリフです。
ペトログリフとは、象徴となる岩石や洞窟内部の壁面に、意匠(いしょう:デザイン)、文字が刻まれた彫刻のこと。ギリシア語で石を意味するペトロとグリフの造語である。日本語では線刻と呼ばれたり、岩面彫刻、岩石線画、岩面陰刻と訳される。
ウキペディア、 最終更新日本時間 2021年2月5日 (金) 03:42
これらは1,200を超えていて事実です。古代シュメール文字も刻まれている最古のペトログリフは、日本にあるのです。
最古の土器も縄文土器です。この土器もヘブライ民族またはシュメールの地がもとであったと言われていますが、熊本にある幣立(へいたて)神宮(熊本県山都町。阿蘇の山にほど近く、九州のおへその辺りに位置する場所)で発見されています。ご神体の鑑(かがみ:手本、資料を集めた書物)と言われる石版にも古代文字が刻まれているのです。
ペトログリフ研究の吉田信啓氏は、日本にあるペトログリフは漢字が入ってきた以前の神代文字であることを証明しました。その鑑石を解読すると表に豊国(とよくに)文字でアソヒノオホカミとあり、裏面には「ひふみ祝詞」が阿比留文字(アヒル草文字)で書かれています。

ひふみの祝詞

ひふみ祝詞は四十七文字全てが重ならない様に作られていることが特徴です。その配列により一つ一つに言霊の意味があります。唱えると奇跡が起き、非常に、とてつもないパワーが宿っているのです。
ひふみの祝詞(のりと)
ひふみ よいむなや こともちろらね 

しきる ゆゐつわぬ そをたはめくか

うおえ にさりへて のますあせゑほれけ

ひるみの祝詞の意味
全ての生物、森羅万象は、宇宙の偉大な恵みによって、
生をうけて生まれてきたものです。
私たちは、日常の中においても、すべては日の神の慈しみによって、生かされていることに大きな感謝を感じています。
この幣立神宮の起源は、1万5千年前に遡る様です。この地に神漏岐命(かかむろぎのみこと)が降臨し、太古の神々は全人類の御礼の和合を願いました。
ひふみ祝詞は、戦時中に下された日月神示、竹内文書に見いだされています。それが神話のの発祥の地の幣立神宮の鑑石に書かれていたのです。
この祝詞の重要性が人智を超えた教えであり、計り知れない境地を思い知らせてくれています。
ひふみ祝詞
戦前の多くの日本人は、ひふみの祝詞を代々教えられたものでした。大東亜戦争後、GHQは日本人を非常に恐れました。4年間の戦争以上に、7年間の占領政策において総力戦で日本人の精神性・霊性を劣化させるために取り上げたものの一つがひふみの祝詞でした。
日本人の精神の柱を取り上げられたことにより、今までのことは迷信と信じ込まされました。科学が普及した世界中に散らばっているペトログリフは、未知な地域を捜索し、ジャングルなどから苦労して見つかるものだとテレビで放映されます。ところが、実際は、日本には、古来の神道の神社に多く見つかっているのです。容易に発見できることが隠されてしまいました。
神道は悪教と唱えられる者も数多くいます。キリスト教の布教で日本古来のものが否定されたりしています。ペトログリフの多くは、古い神道の神社からに見つかっています。ディープステートは、ここに目を向けて欲しくないのです。
ペトログリフからひふみの祝詞が見つかています。日月神示はそこへ導いているのです。神道は宗教ではなく、太古の日本の生活そのものです。

ニューワールドオーダーを目指す者たち

ニューワールドオーダをつくりたい者は、戦争起こしたいと考えています。
国々の立派な伝統的なポピュリズム(一般大衆の利益や権利を守り、大衆の支持のもとに、既存のエリート主義である体制側や知識人などに批判的な政治思想、または政治姿勢のことである。)的思考を抑止し統一したいと考えているのです。
その点においても日本が人類の起源となれば、それが明るみになることで、あまりに脅威です。
イシヤ(石屋)は人々を家畜に思っているのも事実です。広島にはウラン、長崎にはプロトニウムが落とされ何千もの医者や科学者が資料を翻訳し数千もの論文をGHQに提供しました。周囲の小学校の被害状況を細かく記し何百メートル離れた小学校ではどれぐらい生き残ったのかを詳細に記録し報告してい他のです。これは、人体実験でした。
偽ユダヤ人にとっては、本物のイスラエルの血統が邪魔です。根絶やしにしたいと考えています。イエスを磔にさせたのはユダヤ人であってその罰を子々孫々まで受けても構わないと言う言葉を成就させるためだと考えるものもいます。日本人はそれに当てはまると言う考えです。
しかしながら、日本にたどり着いたイスラエル人は、ユダの血統だけではありません。エフライムや他に多くの種族がいたはずです。
世界を支配しようとする人々は、自己愛の塊です。自分たちさえ良ければいいと言うそんな輩がお金を独り占めし、戦争を起こし、飽き足りる生活では満足できず子供たちを犠牲にしています。
これからは、自らを見つめ直し他愛精神を高め行く必要があります。この世には科学で証明できないことがあるのです。日の神、月の神は常に、老・病・死の恐怖を退け、悪神が憑りつくことから私たちを守ってくださいます。
田畑や米などの穀物は、豊かにみのり、海の魚は、豊富に獲得でき私たちの生命を養ってくれます。

参考文献:ユーチューブ、【立ち上がれ日本】zero* 零2600
<https://www.youtube.com/watch?v=DE2rN9cK6s0>アクセス日:2021年3月11日

紹介欄

日本が文明の発祥の地だった
最新情報をチェックしよう!

聖典をかける少女

地球は乗っ取られている。それも、私たちが、神だと信じている存在によって。「聖典をかける少女」によりますと、創世記がどのように、誰によって書かれたか説明されています。「プレアデス+かく語りき」がモチーフになっているようですが、地球は、30万年前に聖書に登場する創造神たちによって乗っ取られていることが理解できます。

CTR IMG