CATEGORY

政治・経済的

  • 2020年7月29日

アメリカが中国から南シナ海を奪還する

この記事の概要 アメリカが中国から南シナ海を奪還するために武力衝突する可能性が出てきました。中国による南シナ海の領有権は完全に違法であると国際法上の判決が出ています。法定拘束力はありますが、誰かが中国を追い出す必要があります。この判決を執行しなければなりません。それがアメリカ、オーストラリアそして日本も入るかもしれません。 米中武力衝突の危惧 11月のアメリカ大統領選挙の前に、アメリカ、オーストラ […]

  • 2020年7月28日

台湾へ軍事侵攻計画している

この記事の概要 台湾へ軍事侵攻計画しているようなのです。チャイナ・ウォッチャーの見解では、中共の長期目標である世界の覇権国になる可能性の扉が閉じる前に、軍事行動を取らざるを得ないのではないか」と言われ始めてきました。軍事行動を取る以外に他に選択肢があるとしたら、二つしかないのです。一つは辞任するか、もう一つは、国内問題に特化するかのどちらかです。 台湾へ軍事侵攻 有力なチャイナ・ウォッチャーの作家 […]

  • 2020年7月14日

政府の借金が国民の借金にすり替えられ

この記事の概要 政府の借金が国民の借金にすり替えられています。インテリ、リベラルなコメンテーターが、政府の借金を国民の借金として、180度逆のことを言っているのです。このようなことを発信する人たちは、国民の味方のような顔をしていますが、自分の生活は安定しています。 子供にツケを回すな あるコメンテーターが、テレビでよく発言することがあります。それは、「日本は、一千兆円の借金がある」と。したがって、 […]

  • 2020年6月30日

三峡ダム流域の洪水は人災だった

この記事の概要 三峡ダム流域の洪水は人災だったのです。ダムが決壊してもいないのに、洪水被害が凄まじいのは、天災ではなくて人災なのです。自然が中国の人たちに与えた恵みを破壊してしまいました。そのせいで起きてる災害です。それは、共産党という組織と非常に関係が深いのです。なぜかというと、共産党は、独裁政権です。一番上の人間の言うことを周りが従順に聞く体制です。 黄河にもダムがあった 三峡ダムの下流の都市 […]

  • 2020年6月29日

サバクトビバッタがアジアに大襲来

この記事の概要 サバクトビバッタがアジアに大襲来しています。砂漠飛びバッタ以外にも、中国の穀倉地帯でイナゴの大量発生が確認されています。国にとってただ事ではありません。戦略的に食料基地としてアフリカを捉え中長期的に多額の投資も行ってきました。バッタはこうしたところを食い荒らしています。世界中で今中国コロナ責任論が、盛り上がっていますが、中国の食糧サプライチェーンを破壊する可能性も否めません。 砂漠 […]

  • 2020年5月11日

ディープステートにトランプ大統領は勝利

この記事の概要 ディープステートにトランプ大統領は勝利したのです。就任当時の大統領補佐官フリン氏を解任に追い込んだロシア疑惑はディープステートの恐ろしい手口でしたが、真実には勝てませんでした。今まで行ってきた数々の恐ろしい彼らの手口が通用しなくなってきました。 マイケル・フリン氏について フリン氏は、2016年のアメリカ大統領選挙時に、トランプ陣営の側近でした。トトランプ氏が、大統領に当選した後、 […]

  • 2020年4月24日

金正恩心臓手術で重病なのだろうか

この記事の概要 金正恩心臓手術で重病なのだろうかと思われています。重要な祝賀行事太陽節を欠席するほどです。イギリスのメディアでは、心臓血管手術を受けた金正恩委員長の実の妹、金与正(キム・ヨジュン)が彼の分身として表に出てくるようになってきたと報道されています。 金正恩委員長心臓手術説 日本時間の4月21日、メディアが、金正恩委員長が、心臓の手術を受けたのではないかとの報道がありました。それも結構重 […]

  • 2020年4月7日

緊急事態宣言で国民に要請するなら政府は代償を払うべき

この記事の概要 緊急事態宣言で国民に要請するなら政府は代償を払うべきなのです。要請や指示は強制でないため、政府は補償をしません。事実上の強制に近いものがあります。国会議員や国家公務員の歳費、給料、ものすごい予算をを減らすことも出来るはずです。 緊急事態宣言 政府から緊急事態宣言が4月7日発令されます。期間は、5月6日までの1ケ月間です。対象は、7都府県(東京のほか、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、 […]

  • 2020年4月5日

日本経済を本気で殺しにかかってきている

この記事の概要 日本経済を本気で殺しにかかってきているようです。普通の会社、普通の個人は、意息切れしてしまいます。経済対策が間に合わなくて、廃業してしまうでしょう。本当に、日本政府は、日本企業の大バーゲンをやりたいのでしょうか。世界に評価された日本の飲食は壊滅的な打撃を受ける可能性があります。 給付額は1世帯あたり30万円? 報道によりますと、政府は3日、新型コロナウイルスの感染拡大により収入が減 […]

  • 2020年4月1日

日本に生産拠点を取り戻す時がきた

この記事の概要 日本に生産拠点を取り戻す時がきたのです。一国依存度が高い製品で付加価値が高い商品に関しては、日本に製造拠点を回帰させる必要が出てきました。生活基礎物資の部分で中国に依存している部分が高すぎるということです。 中国等からの日本への供給停止 中国等から日本への供給停止による日本へのサプライチェーンの影響が懸念されています。 その中で、一国依存度が高い製品で付加価値が高い商品に関しては、 […]

>聖典をかける少女

聖典をかける少女

地球は乗っ取られている。それも、私たちが、神だと信じている存在によって。「聖典をかける少女」によりますと、創世記がどのように、誰によって書かれたか説明されています。「プレアデス+かく語りき」がモチーフになっているようですが、地球は、30万年前に聖書に登場する創造神たちによって乗っ取られていることが理解できます。

CTR IMG