CATEGORY

スピリチュアル

  • 2020年8月9日

松果体を活性化すると幸福になる

この記事の概要 松果体を活性化すると幸福になるのです。なぜならば、内分泌器官である松果体は、脳内物質を出しています。その物質とは、セロトニンです。 簡単に言うと幸せホルモンであり、幸せ物質なのです。活性化させるためには太陽の朝日やろうそくの炎を見ると松果体にエネルギーが集まってきます。 脳の不調は脳内のエネルギー不足 人生の中で、落ち込んでしまったり、誰かにイライラしてしまったり、自分を責めてしま […]

  • 2020年7月27日

松果体を活性化させる方法

この記事の概要 松果体を活性化させる方法には、「ただ一点を見つめる」トレーニングがあります。お勧めなのが、蝋燭の炎を見ているとただ一点を見やすくなります。次に自分自身の全ての所作、五感、触感などの全体的に感じることです。これを長く行っていると、徐々に松果体だけではなく、脳が活性化されます。 松果体を活性化させる 松果体を活性化させるための非常に重要なトレーニング方法があります。松果体は、幸せホルモ […]

  • 2020年7月23日

ニコラ・テスラという天才は波動が違う

この記事の概要 ニコラ・テスラという天才は波動が違うのです。人は、周波数300Hz台から600Hz台の世界の意識で、この世を生きています。この世的な周波数の中では、528Hzがこの世の問題を多く解決してくれます。心の問題もここにあります。741Hzの周波数と共振したならば、生きている世界は瞬く間に変化します。 天才ニコラ・テスラの波動 アインシュタインが天才と言われていましたが、アインシュタインに […]

  • 2020年4月4日

スピリチュアルメッセージは耳鳴りから伝えられる

この記事の概要 スピリチュアルメッセージは耳鳴りから伝えられることがあります。高い音の耳鳴りを感じる場合は、全身の感性を研ぎ澄ませながら耳を傾けるようにします。もしかしたら、高次元の存在から大切なメッセージを受け取れる瞬間なのです。 耳鳴りのスピリチャルメッセージ 耳鳴りには、「スピリチュアル的なメッセージが込められている」と言われています。 耳鳴りが聞こえてくると、不快に感じたり体調不良を感じた […]

  • 2020年3月8日

細胞から若返る人はテロメアへ発信している

この記事の要約 細胞から若返る人はテロメアへ発信しているのです。朝起きたとき、働いている時、夜寝る前には、細胞から若返ることを発信することでテロメアがそれを受け入れ実際に若返えりの効果を発揮でいるのです。ところが信じる心を失ったりすると、テロメアも老化の方向へ進み始めます。 あなたを理解しているテロメア あなたのテロメアは、あなたの言葉を理解しています。あなたの思いも理解しています。老化を早めたり […]

  • 2020年1月29日

8は無限大を表現し8を意識することで龍神のパワーを得る

この記事の概要 8は無限大を表現し8を意識することで龍神のパワーを得るのです。力があるとされる8つの神社を訪れて、その効力を受けてみることも人生の転機です。自分自身の頑張りだけでは太刀打ちできないと感じたら自然体で身を任せることも大切です。 「龍使い」になれる本  Audible版 – 完全版 8を意識する 8月8日は龍の日と言われています。8の数字は永遠に止まらない循環を表し無限大を表現します。 […]

  • 2020年1月25日

幸運を得るためには目に見えないものに心を向ける

幸運を得るためには目に見えないものに心を向けることなのです。物質文明から精神文明に移行する大きな波がやって来ます。新しい時代に合わせてどんどん柔軟に、新しい経験を喜んで受け入れる気持ちで過ごすことがとても大切です。 2020年代とは 2020年代の占いとして共通して出てくるキーワードは「大激動」、「大変動」、「新しい時代の幕開け」などと、どんどん新しいものが、スタートしていく時代になります。 今ま […]

  • 2019年12月13日

命という共通性に意識を向けることは三の概念なのです

この記事の概要 命という共通性に意識を向けることは三の概念なのです。二元論は異なるところに目を向けるために対立が生まれます。命の共通生に意識を向けなければ三という概念が生まれません。三が出てくれば二元論の科学を超える知恵が出てきます。これが三の中心命題なのです。 二元論による支配 現在の世の中は二元論世界に支配されています。 二元論世界とは、「男と女」、「はいといいえ」、「善と悪」、「幸と不幸」、 […]

  • 2019年12月6日

即位礼正殿の儀で見た雨上がりの虹の意味

即位礼正殿の儀で見た雨上がりの虹の意味は神が天皇陛下を祝福したのです。三種の神器の叢雲の剣は、雲を出し、雨を降らせ、禊をしたのです。このときに神と契約を交わしました。そして、虹が現れたのです。 正殿の儀 2019年5月1日から令和です。天皇陛下もご即位なさいましたので、時代が変わっている気がします。 正殿の儀(即位礼正殿の儀(そくいれいせいでんのぎ)は、即位の礼の中心となります。それは、即位した天 […]

  • 2019年11月25日

「かごめ唄」に秘められた本当の意味とは

「かごめ唄」に秘められた本当の意味とは、暗号なのです。暗号とは、通信の秘密を守るため、当事者間だけでわかるように決めた特殊な記号や言葉です。そのため不可解なところが多く意味不明なのです。本当のかごめ唄は一般に流布しているかごめ唄と違うようです。 1. かごめ唄 かごめ歌、日本のわらべ歌、江戸時代には普通に唄われていました。いつから唄われていたかと言うと、どこまで遡るのは難しいのですが、地方により歌 […]

>聖典をかける少女

聖典をかける少女

地球は乗っ取られている。それも、私たちが、神だと信じている存在によって。「聖典をかける少女」によりますと、創世記がどのように、誰によって書かれたか説明されています。「プレアデス+かく語りき」がモチーフになっているようですが、地球は、30万年前に聖書に登場する創造神たちによって乗っ取られていることが理解できます。

CTR IMG