CATEGORY

スピリチュアル

  • 2019年7月11日

龍神族と牛神族に世界は分かれている

龍神族と牛神族に世界は分かれているようです。龍神と牛の神様はとても仲が悪いのです。東洋では、龍を神に位置付け、西洋では旧約聖書のヤハウェーに代表されるように牛の神の性格があり、龍はサタンなのです。 1. 龍神伝説 世界中には、龍を神として崇めているところがありますが、キリスト教圏では、龍は悪魔の化身とされています。すなわちサタンの化身なのです。蛇みたいなイメージで、悪魔として位置付されています。 […]

  • 2019年6月15日

秀真伝(ホツマツタエ)は天照大神が男神である

秀真伝(ホツマツタエ)は天照大神が男神である ことが述べられています。藤原不比等が、女神として位置付けたという説と邪馬台国の卑弥呼がイメージしたという説がありますが男の神様として太陽神が考えられていたことは事実だったのです。秀真伝の中で、一貫して天照大御神が男の神として描かれているのです。 1. 秀真伝(ホツマツタエ) 日本には、日本の超古代史や古史古伝などの古事記や日本書紀とは全く異なる内容の歴 […]

  • 2019年6月10日

日月神示と神代文字に秘められた謎

日月神示と神代文字に秘められた謎 は麻賀多神社の境内にあったのです。岡本天明が神がかって日月神示を降ろしたという話があります。日月ときたら必ず合体させることなのです。明るいと書き、天之日津久を合体させ、明るい天と書いて天明となります。岡本天明につながります。 言霊というのは全部つながってくるのです。神代文字が出てくるというところがつながってくるところです。このような視点で見なければ謎は解けないので […]

  • 2019年6月3日

新元号「令和」に秘められた言霊の意味

新元号「令和」に秘められた言霊の意味には、元号の始まりとなった大化から今日まで裏で日本を支えてきた藤原氏からの解放です。梅の花の舞台になった太宰府は藤原氏にとって邪魔な存在の菅原道真の怨霊を鎮めるためにあり、関わりが深いものに艮の金神があります。 1. 元号とは 元号の発案は中国でした。皇帝が自らの治世を示すために元号を考案するようになったのが始まりです。日本では、それを受けて元号をつくるようにな […]

  • 2019年5月18日

ネイティヴ・アメリカンのホピ族の終末予言

ネイティヴ・アメリカンのホピ族の終末予言には8番目までは成就しています。終末が近づいて最終的には、終わる直前に天空に青い星が現れます。これをサクワソフ(Saquasohuh)と言います。青い星ブルースターが現れるという言い伝えはありましたが、実は赤い星も現れるという話もあるのです。 1. ホピ族 ホピ族はネイティヴ・アメリカンの中でも最も古い種族だと自負しています。ナハボとかスーとかありますが、そ […]

  • 2019年5月14日

ガイア理論と宇宙の法則に基づいて

ガイア理論と宇宙の法則に基づいて世界の文明は発展しています。6400年前のシュメール文明から、1611年毎に22.5度移動し交互に文明が繁栄する法則があります。22.5度づつ文明の中心が1600年周期で動いているのです。西回りの文明は物質面の文明が繁栄して、東回りの文明は、精神面の文明が繁栄するようです。 1. ガイア理論 1960年にパプロックというイギリスの学者の仮説で、「もし地球が一つの生命 […]

  • 2019年4月11日

地球は乗っ取られている。それも私たちが神だと信じている存在によって

聖典をかける少女: 地球は乗っ取られている Kindle版からの引用 沢村陽香(はるか)は、クラスメイトの芽衣から自分の任務について聞かされる。その任務とは、乗っ取られた地球を、乗っ取り犯の創造神から解放することだった。 芽衣はこの地上とは違う精油コーディネータの資格を持っている。彼女が調合したラベンダーで、次元を超えた世界に旅立つことができた。次元を超えた世界とは、乗っ取り屋の創造神の世界だった […]

  • 2019年4月1日

失われた契約の聖櫃 アークはどこに

失われた契約の聖櫃アークはどこに行ったのでしょうか。紀元前6世紀にバビロニア王国が攻めて来て国が滅び、ソロモン神殿が破壊され、あらゆるものがバビロンに持って行かれたのです。この時を境に、アークの記述が消えました。日本にあると言う噂もあります。 1. アークの語源 ラテン語でアークとは箱という意味です。ヘブライ語では、アロンとも言われます。 ノアの箱舟はラテン語でアークと呼ばれます。 失われた聖櫃と […]

  • 2019年3月28日

第3の目を開いている少年の松果体

この記事の要約 第3の目を開いている少年の松果体は清く鋭敏のようです。暴力やサブリミナル・メッセージが多く含まれているテレビや映画をほとんど見ないでいると戦争や殺人の恐怖に対して松果体が鈍化しないようなのです。テレビやコンピュータゲームから離れて外に出て鳥のさえずりを聴いたり、自然の美しさを感じたりすれば心が清くなるのです。 第3の眼とは 松果体とは、脳に存在する小さな内分泌器です。または第3の眼 […]

  • 2019年3月3日

ひな祭りは七夕とピラミッドに関係している

ひな祭りは七夕とピラミッドに関係しているのです。お内裏様とお雛さは織姫と彦星に、甘酒は天の川に、三人官女はオリオン座の三つ星に、五人囃子はプレアデスに、7段飾りのひな壇はピラミッドにそれぞれ当てはまります。まさにオリオンミステリーなのです。 1. お内裏様とお雛様 お内裏様とお雛様がどちらが右か左かで、東京か京都かが判別出来ます。天皇陛下が、ご成婚されたのを習って東京も同じにしたという説があります […]

>聖典をかける少女

聖典をかける少女

地球は乗っ取られている。それも、私たちが、神だと信じている存在によって。「聖典をかける少女」によりますと、創世記がどのように、誰によって書かれたか説明されています。「プレアデス+かく語りき」がモチーフになっているようですが、地球は、30万年前に聖書に登場する創造神たちによって乗っ取られていることが理解できます。

CTR IMG