SEARCH

「不思議」の検索結果14件

  • 2019年10月17日

日本は二つの国から成り立っていた古代アラハバキ王国の謎

この記事の要約 日本は二つの国から成り立っていた古代アラハバキ王国の謎があります。偽書と評価される東日流外三郡誌の中から邪馬台国と対等していた国が存在していました。そのことを裏付ける内容として東日本には土地が肥沃な日高見国が存在していたことが載っているのです。 1. アラハバキとは アラハバキとは神様の名前です。日本書紀と古事記には、その神様が出て来ません。神様は、日本書紀と古事記に限定されていま […]

  • 2019年8月10日

五感以外の感覚第九感「ラプラス」が存在している

この記事の概要 五感以外の感覚第九感「ラプラス」が存在しているのです。人間が持つ感覚とは、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚の五感です。これら以外の感覚を超感覚的知覚と呼ばれています。プラス3つの感覚を総合したすごい能力が第九感なのです。 人が感じとらない感覚 人間が持つ感覚とは、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚の五感です。これ以外の外器官というのがESP(超感覚的知覚 (extrasensory perc […]

  • 2019年5月14日

ガイア理論と宇宙の法則に基づいて

この記事の概要 ガイア理論と宇宙の法則に基づいて世界の文明は発展しています。6400年前のシュメール文明から、1611年毎に22.5度移動し交互に文明が繁栄する法則があります。22.5度づつ文明の中心が1600年周期で動いているのです。西回りの文明は物質面の文明が繁栄して、東回りの文明は、精神面の文明が繁栄するようです。 1. ガイア理論 1960年にパプロックというイギリスの学者の仮説で、「もし […]

  • 2019年4月26日

時空を超えて見た日本古代史の真実

この記事の要約 時空を超えて日本古代史の真実を見て来た木内氏はイエス・キリストは十字架上で磔により亡くなってはいなかった。ガリラヤ地方の訛りはひどくその後イエスがイサヤと呼ばれていた。そのイサヤが最初に来た地方は諫早だったため、その名前が残ったものと考えられている。 1. 時空を超えられるという発想 コメットハンターで有名な木内鶴彦さんは、心臓が停止した状態だったので臨死体験ではなく、死亡体験だっ […]

  • 2019年4月4日

出雲系神社は津波を知っているのです

この記事の要約 出雲系神社は津波を知っているのです。津波の最高到達地点のギリギリのところに古い出雲系の神社が多くあります。スサノオノミコトのヤマタノオロチ退治は、災害の比喩ではないかと言われています。治水をすることが王様の重要な役割でしたので水害には詳しのです。 津波の最高到達地点 2011年の東日本大震災において、被災地を調査したところ津波の最高到達地点のギリギリのところを調べていくと、ことごと […]

  • 2018年12月20日

「かごめ唄」に秘められた本当の意味とは

この記事の要約 「かごめ唄」に秘められた本当の意味とは、暗号なのです。暗号とは、通信の秘密を守るため、当事者間だけでわかるように決めた特殊な記号や言葉です。そのため不可解なところが多く意味不明なのです。本当のかごめ唄は一般に流布しているかごめ唄と違うようです。 1. かごめ唄 かごめ歌、日本のわらべ歌、江戸時代には普通に歌われていました。いつから歌われていたかと言うと、どこまで遡るのは難しいのです […]

  • 2018年8月2日

最新の量子脳仮説から導き出された意識

この記事の要約 最新の量子脳仮説から導き出された意識とは、脳内の情報処理には量子力学が深く関わっているということです。物質は重ね合わせから条件を選ぶことができ、意識は原子の振る舞いや時空の中に既に存在しているのです。観測したために結果も変わることになります。 1. 量子力学の世界 マクロの世界とミクロの世界では全く違うと思います。マクロの世界では粒子の波が別々でも、ミクロの世界は波と粒子の両方の性 […]

  • 2018年7月4日

臨死体験で明かされる宇宙の秘密とは

この記事の要約 臨死体験で明かされる宇宙の秘密とは、意思の速さとは光を超えており思った瞬間に意図したところへ行くことができるのです。過去とは確定していますが、未来には、いくつかの枝分かれがあり多くの世界が存在しています。どの未来を選ぶかには幅があります。 1.  臨死体験の共通点 一般のお医者さんに聞いてみると、臨死体験した人はたくさんいるようです。そのような臨死体験に近い昏睡状態の時に「不思議な […]

  • 2018年6月18日

恋は自分の性欲を満足させる心の動き

この記事の要約 恋は自分の性欲を満足させる心の動きであり、利己的に見えて実は、利他的なのです。すなわち、人類に万全を尽くすという感情の現れなのです。性欲という表現はちょっと直接的すぎます。人間にとって直接的言葉よりも概念化した言葉で表現するほうが好まれるため、恋と表現するのです。 恋と愛 恋とは愛に似ているように思えますが、愛とは全く違うようです。愛とは、人間が生存している意義であり、恋とは、性欲 […]

  • 2018年5月23日

ケネディ・ドル札のようなものは

この記事の要約 ケネディ・ドル札のようなものは一般人にとってはなんの意味もないのです。一般の人はケネディ・ドル札も持っていますが、オモチャ銀行の1億円冊と変わらないのです。これをしかるべき銀行のしかるべき所に行って、しかるべきサインをした瞬間に、預金が入るのです。 ケネディ・ドル札 ケネディ・ドル札の発端となった事件は、2009年3月、イタリアでわけのわからない事件が発生しました。スイスの国境近く […]

>聖典をかける少女

聖典をかける少女

地球は乗っ取られている。それも、私たちが、神だと信じている存在によって。「聖典をかける少女」によりますと、創世記がどのように、誰によって書かれたか説明されています。「プレアデス+かく語りき」がモチーフになっているようですが、地球は、30万年前に聖書に登場する創造神たちによって乗っ取られていることが理解できます。

CTR IMG