スピリチュアルメッセージは耳鳴りから伝えられる

スピリチュアルメッセージは耳鳴りから伝えられる

この記事の概要

スピリチュアルメッセージは耳鳴りから伝えられることがあります。高い音の耳鳴りを感じる場合は、全身の感性を研ぎ澄ませながら耳を傾けるようにします。もしかしたら、高次元の存在から大切なメッセージを受け取れる瞬間なのです。


耳鳴りのスピリチャルメッセージ

耳鳴りには、「スピリチュアル的なメッセージが込められている」と言われています。

耳鳴りが聞こえてくると、不快に感じたり体調不良を感じたりする方もいるようです。耳鳴りが、見えない存在からのメッセージであるらしいのです。

左と右どちらの耳が、耳鳴りしているのか、または音の高さや耳鳴りがする時間帯などで意味が変わってくるようです。

耳鳴りは精神的な次元上昇であるアセンションにも関係があるとされています。

では耳鳴りの音の高さについて見てみます。


耳鳴りの音の高さ

1. 低い音の耳鳴り

低い音の耳鳴りは、多くの場合精神的なストレスや疲れなどで集中力が散漫になり、トラブルなどに巻き込まれやすくなっている状態を表していると言われています。

他には、自分の身に危険が迫っていたり、自分にとって悪いニュースが飛び込んできたりするという虫の知らせの意味があるようなのです。

いずれにしても、自分の体のことをしっかりと労り(いたわり)気持ちよく落ち付ける必要があるというメッセージです。

この低い音は、「疲れてるとき」に多い気がします。低い音というのは、体調のサインみたいな感じかもしれません。

2. 高い音の耳鳴り

高い音の耳鳴りは高次元の存在からのメッセージを受け取っている可能性があります。

それは自分の守護神だったり守護霊とされるもの、あるいは別の星に住んでいる何かの存在からのメッセージです。

高い音の耳鳴りを感じる場合は、全身の感性を研ぎ澄ませながら耳を傾けるようにします。

もしかしたら、高次元の存在から大切なメッセージを受け取れる瞬間なのです。

全身で耳鳴りを感じるのは、難しい感じがします。高い音の場合は高次元の存在からのメッセージである可能性がありますので、精神を研ぎ澄ませると新しい発見ができるようです。

そこには、意味のあるインスピレーションが落ちてくる可能性があります。


左右の耳では違うメッセージ

1. 左耳の場合

左耳の耳鳴りは二つの意味合いがあります。

一つはあなたの周りにいる人があなたに対して悪い噂をしている場合です。

もう一つは、遠くから来る知人が良い情報をもたらしてくれる暗示の意味が含められています。

ここには突っ込みどころがあります。なぜならばこの二つは、真逆です。1つは「悪い噂」もう一つは、「知人が良い情報をもたらす」からです。

二面性があります。どちらを信じて、受け入れればいいのでしょうか。これはその時の、その瞬間に降りてきた感に任せるしかないということです。

例えば、今左耳から耳鳴りが聞こえます。それも高い音です。となると、高次元の存在が悪い噂を流しているということでしょうか。

2. 右耳の場合

右耳で聴こえる耳鳴りは誰かがいい意味であなたのことを評価していメッセージ性があります。

あるいは知り合いの人物がやって来る予兆です。要するに右の耳鳴り、は全体的に、良い傾向があるようです。


耳鳴りの時間帯でメッセージの意味

2時間おきに、メッセージ性が変わってくるらしいのです。

1. 23時から午前5時

耳鳴りが起こる時間帯23時から午前5時の間は、基本的にこの時間の耳鳴りは良いことがないのです。

例えば、「散財などでお金がなくなる」警告だったり、「他人との言い争いになる」という暗示であり、法的に訴えられる危険性がある予兆だとも言われています。夜中の耳鳴りは良くないと言うことです。

2. 午前5時から午前11時

続いて午前5時から午前11時の耳鳴りは、深夜と違って、基本的には良いメッセージ性があります。

交友関係を深める予兆だったり自分が遠くに出かける前兆だったりします。

朝起きてから耳鳴りがしていた場合は、ポジティブに「今日もがんばるぞ」と思えばいいのです。

3. 午前11時から17時

午前11時から17時は、午後の部類です。午後に耳鳴りがなった場合は、プラスのメッセージ性が多いようです。

誰かと飲食する機会の予兆だったり、遠くの知り合いが訪問してくる予兆だったり、何かいいことがあるというメッセージ性が含まれています。

外に出て、交友関係を深めていくメッセージがあると言われています。飲み会の誘いだったり、男女で言えば合コンの電話が来たりとか、耳鳴りが聞こえたらいいサインです。

4. 17時から23時

17時から23時の夕方は夜とされる時間帯で、基本的には悪いメッセージはないと言われています。

とてもいいことが起きる前触れとも言われています。

飲食の機会や、誰かが訪問してくる前触れ、基本的にはこの午後の耳鳴りが聞こえてくるメッセージ性とあまり変わらないようです。

結論としては、深夜の耳鳴りには気をつけた方がいいと言うことです。そのためには、深夜に耳鳴りが起こらないために早く寝ることに心がければいいのです。


耳鳴りとアセンション

アセンションとは、簡単にいうと自分自身の意識レベルやエネルギーの次元が上昇する現象のことです。

人の魂は生まれ変わりを繰り返し、善悪にかかわりなくどのような行いをしてきたのかが魂に刻まれると言われています。そして次に生まれ変わる先にも影響を与えると言われています。

精神性のレベルを上げていけば、今までの行いの記憶を精算することができるようです。

魂の精算をして魂の意識レベルやエネルギーが高まって次元上昇していくことがアセンションです。

耳鳴りがしている時は、アセンションが現在進行形で進んでいる可能性があります。

場合によっては、アセンションを通じて何かの悟りを得ることもあるようです。

心を落ち着けてより高い意識の声に耳を傾けてみることなのです。耳鳴りが鳴っているときこそ、自分を見つめて集中することです。

耳鳴りを通して、インスピレーションとして落ちてくるのが合図かもしれません。


ツイン・レイ

耳鳴りには、ツイン・レイとの関係があるようです。ツイン・レイとされる存在が自分の近くにいるサインだとも言われています。ツイン・レイもう一人の自分の魂みたいな感じです。

修行しているもう一人の自分の魂がツイン・レイとされています。耳鳴りがした時は常に自分のそのツイン・レイとされるもう一つの魂の声が聞けるイメージです。

耳鳴りのほかにも、めまいだったり、味覚の変化が起きたときにも、ツイン・レイがいると言われています。

耳鳴りとめまいなどを一緒に、何か事象が起きたときは、素直に自分のツイン・レとされる存在の意識に傾けて見ることです。そこから、何かを感じ取ってみることは、必要なのかもしれません。

このツイン・レイは、前世で同じ魂だった人のことと言われています。

もともと一つだった魂が二つに分離して、それぞれ別の人にそれらの魂が与えられるという考え方です。

分離した魂が再び巡りあうことによって、お互いの精神的な成長を促す存在といと言われています。

ツイン・レイの出現は、自分たちだけではなく、周りの人をも幸せにしてくれる効果があります。

ツイン・レイは二人で同じ魂を共有し合う関係であるために共鳴しやすく、共通点が非常に多いのが特徴です。


参考文献:YouTube:耳鳴りが教えてくれるスピリチュアルメッセージ


まとめ

耳鳴りには、「スピリチュアル的なメッセージが込められている」

低い音の耳鳴りは、集中力が散漫でトラブルなどに巻き込まれやすい状態

高い音の耳鳴りは高次元の存在からのメッセージを受け取っている

左耳は「悪い噂」もう一つは、「知人が良い情報をもたらす」

右耳で聴こえる耳鳴りは誰かがいい意味であなたのことを評価している

耳鳴りの時間帯で意味が違う

アセンションとは、簡単にいうと自分自身の意識レベルやエネルギーの次元が上昇する現象

ツイン・レイは、前世で同じ魂だった人


Amazonの紹介欄(商品リンク)

ツインソウルの旅

魂の伴侶―ソウルメイト 傷ついた人生をいやす生まれ変わりの旅

スピリチュアルメッセージは耳鳴りから伝えられる
最新情報をチェックしよう!
>聖典をかける少女

聖典をかける少女

地球は乗っ取られている。それも、私たちが、神だと信じている存在によって。「聖典をかける少女」によりますと、創世記がどのように、誰によって書かれたか説明されています。「プレアデス+かく語りき」がモチーフになっているようですが、地球は、30万年前に聖書に登場する創造神たちによって乗っ取られていることが理解できます。

CTR IMG