SEARCH

「都市伝説」の検索結果26件

  • 2020年7月18日

ワンワールド史観はメソポタミアのある勢力

この記事の概要 ワンワールド史観はメソポタミアのある勢力がつくってきた文明です。個別に発生した文明ではなく、一つの文明であり、すべての文明は、元々一つであるということです。ウバイトから始まって、そこから、あらゆる文明が広がって行きました。世界統一政府とは違います。 ワンワールド史観 歴史教科書の文明の発生は、メソポタミア文明、エジプト文明、黄河文明、インダス文明があり、そこから個別に発生したと言わ […]

  • 2020年6月2日

コロナ人工削減計画が公共放送で流れた

この記事の概要 コロナ人工削減計画が公共放送で流れたのです。これはロシア公共放送は、「人と法律」という番組で放送しました。その内容は、ビル・ゲイツのコロナウイルスの取り組みに関するものでした。人工ウイルスに関することは、ネット上の陰謀論とみなされていました。ところが、現在では、公共放送で扱われるまでになっています。 ビル・ゲイツのコロナウイルスの取り組み 4月24日、ロシア公共放送は、「人と法律」 […]

  • 2020年5月25日

ウイルス収束後の世界がこうなる

アイキャッチ画像出典内閣府該当URL<https://www8.cao.go.jp/cstp/moonshot/sub1.html> この記事の概要 ウイルス収束後の世界がこうなることが予測されます。それは制限がある管理システムです。ワクチンの強制により人々は管理されます。都市に集められ行動できる範囲が制限されます。一方で、人にはロボット、AI、アバターが与えられ快適に暮らせる社会が実 […]

  • 2020年5月22日

聖書はフリーメイソンによってつくられた

この記事の概要 聖書はフリーメイソンによってつくられたのです。欽定訳のジェームズ1世は、フリーメイソンの組織に入会していました。彼は自らの権威を高めるために、イギリス国教会の力を上げることに専念します。そのために、使用する新しい聖書を自ら定めることこそが、権力を最大限に活用できる道だと考えていました。 キリスト教二つの流れ イエス・キリスを救い主として信仰するキリスト教は、信じる人たちの多くを救っ […]

  • 2020年5月18日

コロナワクチン接種時にマイクロチップ

この記事の概要 コロナワクチン接種時にマイクロチップが埋め込まれる可能性があります。ワクチンによるデジタル証明書が存在しない場合、追い返されます。社会に参加したければ、予防接種を受けに行くように言われるのです。これにより人々を完全に奴隷化したことになります。 バイオコンピュータ 世界的にステイホームが続く中、新世界秩序が到来しています。 新型コロナウイルスに対するワクチンが、できた暁には、ビル・ゲ […]

  • 2020年5月2日

歴史は奇妙なリンクで操作されている

この記事の概要 歴史は奇妙なリンクで操作されているのです。1940年東京オリンピックが幻になりました。その理由とは、日中戦争です。その中でも、日本軍による武漢攻略は、泥沼化していたのです。武漢といえば、武漢肺炎、新型コロナウイルスが発生した場所です。 アメリカ大統領の奇妙な一致 2つのイベントに関して奇妙すぎる一致があります。2020年は、世界と日本が、激動の時代であり、時代の転換期に来ています。 […]

  • 2020年4月30日

八咫烏の三本足とは神の存在を象徴している

この記事の概要 八咫烏の三本足とは神の存在を象徴しているのです。三は聖書の中で約束された数として出て来ます。三の力をよく知っているのはイエス・キリストです。神会である天父と子と聖霊の三体です。全ては三なのです。 三の意味 日本神話に登場する八咫烏は、日本サッカー協会、自衛隊や日本各地の神社のシンボルに使われています。これには、何か特別な意味があるのでしょうか。 世界的に見ても、三本足の鳥や動物は特 […]

  • 2020年4月9日

2026年にサグラダ・ファミリアが完成しDの意思は

この記事の概要 2026年にサグラダ・ファミリアが完成しDの意思は、ガウディーコードがすべて紐解かれるとき、古代イスラエルから続くダビデ王の末裔、救世主の謎が解けるときに明らかになるかもしれません。 2026年は時代の転換期に 都市伝説界隈において、2026年は時代の転換期にもなると言われています。世界中で何かが巻き起こるようなのです。 その2026という数字がどのような意味を持っているのでしょう […]

  • 2020年3月19日

ウイルス兵器で人類削減計画が始まった

この記事の概要 ウイルス兵器で人類削減計画が始まったのです。新型コロナウイルスが世界へ拡散されたことによりWHOはパンデミックを宣言しました。アングロサクソン・ミッションには全人類を5億人に削減する計画があるのです。 アングロサクソン・ミッション アングロサクソン・ミッションとは2010年2月16日にユーチューブに公開された動画に説明されています。 説明しているのは、イギリス人のビル・ライアン氏と […]

  • 2020年3月9日

イルミナティカード の予言的中の陰謀解説

この記事の概要 イルミナティカード の予言的中の陰謀解説を見てみると事件の多くがこれらの絵柄で予告されていたかのように仄めかされているのです。イルミナティによって世界はコントロールされているかのようです。 スマホで見ている方は、表示画面上の「通常ページへ」をクリックすると、説明欄にカードが表示されます。 イルミナティカード イルミナティカード は1980年から1995年にかけて何度かリメークされて […]

>聖典をかける少女

聖典をかける少女

地球は乗っ取られている。それも、私たちが、神だと信じている存在によって。「聖典をかける少女」によりますと、創世記がどのように、誰によって書かれたか説明されています。「プレアデス+かく語りき」がモチーフになっているようですが、地球は、30万年前に聖書に登場する創造神たちによって乗っ取られていることが理解できます。

CTR IMG