第三の目が覚醒する前に気のバランスが変化する

第三の目が覚醒する前に気のバランスが変化する

この記事の概要

第三の目が覚醒する前に気のバランスが変化するようです。頭痛を起こしたり、風邪のような症状が現れることもあります。第三の目の覚醒前には、体の中を流れているエネルギーが乱れやすくなります。松果体あたりがムズムズしていたり何かが触れているような感じがしたりする場合は、第三の目の覚醒が近いのかもしれません。


第三の目は六番目の出入り口

人の身体には頭上から尾骶骨まで背骨にとって気の出入り口が七つあります。それらはチャクラと呼ばれています。その中で、第三の目は、六番目です。
第三の眼が開眼すると、自己コントロールがしやすくなったり、真実を見極めることができたりします。
七つ気の出入り口:
第1のチャクラ:ムーラーダーラ・チャクラ(mūlādhāra-cakra)と呼ばれ、脊柱の基底にあたる会陰(肛門と性器の間)にある。
第2のチャクラ:スワーディシュターナ・チャクラ(svādhişţhāna-cakra)と呼ばれ、陰部にある。
第3のチャクラ:マニプーラ・チャクラ(maņipūra-cakra)と呼ばれ、腹部の臍のあたりにある。
第4のチャクラ:アナーハタ・チャクラ(anāhata-cakra)と呼ばれ、胸にある。
第5のチャクラ:ヴィシュッダ・チャクラ(viśuddha-cakra)と呼ばれ、喉にある。
第6のチャクラ:アージュニャー・チャクラ(ājñā-cakra)と呼ばれ、眉間にある。
第7のチャクラサハスラーラ(sahasrāra)と呼ばれ、頭頂にある。
チャクラは、サンスクリットで円、円盤、車輪、轆轤を意味する語である。ヒンドゥー教のタントラやハタ・ヨーガ、仏教の後期密教では、人体の頭部、胸部、腹部などにあるとされる中枢を指す言葉として用いられる。 輪と漢訳される。チベット語では「コルロ」という。
ウキペディア:最終更新 2020年8月21日 (金) 22:24

第三の目が開眼するときの前兆

それでは第三の目が覚醒する時にはどのような前兆があるものなのでしょうか。
英語から翻訳第三の目は、通常は額にあるように描かれている、投機的な目に見えない目の神秘的で秘教的な概念であり、通常の視界を超えた知覚を提供します。 インドの精神的な伝統では、第三の目はアジュナチャクラを指します。第三の目は、より高い意識の内​​側の領域と空間につながる門を指します。

ウィキペディア、英語:This page was last edited on 22 June 2021, at 20:52 (UTC).

人が多いところでは頭痛がする人もいます。それは、第三の目が覚醒するときに、気のバランスが変化することが原因の一つとも言われているからです。体調が悪いわけでもないのに、覚醒前には、人ごみで頭痛がすることがあるようです。
覚醒前は悪い気を感知しやすい状態です。人が多いところでは良い気だけではなく悪い気も流れ込んでいます。このような環境では、注意が必要です。
人混みの中では、悪い気を取り込んでしまうことで頭痛を起こすことがあります。また風邪のような症状が現れることもあります。第三の目の覚醒前には、体の中を流れているエネルギーが乱れやすくなります。
覚醒前はエネルギーの出入り口であるチャクラが十分に開いていない状態です。第三の眼が開眼した場合、体内のエネルギーは、第三の目からも出入りしようとします。
体内のエネルギーを十分に流すためには、チャクラが増えるとされています。そのためエネルギーのバランスが乱れ、体がだるく感じるようになり、風邪のような症状が現れることもあるようです。
そのような状態になっても、エネルギーのバランスが元に戻ることで症状も改善されるようです。
目を閉じていても動いている光が見えたりもします。第三の目が覚醒する前兆として、目を閉じていても光が見えるということが挙げられます。目を閉じているにもかかわらず真っ暗闇にはなりません。白い光や鮮やかな光が動いて見えるのです。
このような症状が現れた時には、非常に高い確率で、第三の目が覚醒するようです。この時、見える光のことを丹光(たんこう:目を閉じた際にまぶたの裏側で見える、人間のもつ生命エネルギーが発する光)と呼びます。光の色や形など見え方は様々です。

眉間の上に違和感が

第三の目が覚醒する前には眉間の辺りに違和感を覚えることがあります。
眉間の上あたりは生体リズムを整えるためのホルモンがを分泌している脳の松果体があります。この松果体あたりがムズムズしていたり何かが触れているような感じがしたりする場合は、第三の目の覚醒が近いのかもしれません。
第三の目が覚醒すると眉間の上あたりにチャクラが開き、エネルギーが出入りするようになります。そのチャクラが開こうとしているためエネルギーが眉間あたりに集まり違和感を覚えるようなのです。

現実的な夢を見る

第三の目が開くと予知夢を見ることがあると言われています。覚醒前にも予知夢を見ることがあります。
夢には環境的な外部刺激である音を反映してみる夢があります。今の心の状況を夢で見ている夢または心のうちにある不安など見る夢など様々なものがあります。
第三の目が覚醒する前には、未来の出来事を告げるような夢を見るようになると言われています。旧約聖書創世記に登場するヨセフの夢もその一例かもしれません。(七年間の豊作と七年間の凶作など)中でも良くない事が起こると感覚的にはっきりとわかる警告夢を見ることが多いようです。このような夢は明け方に見ることが多いと言われています。

まとめ

第三の目が覚醒する前兆は誰にでも起こりうる。
エネルギーの流れが変わるため体調に変化が起こることが多い
第三の目が覚醒する前は、いつもの状態より感覚が鋭くなっている。
前兆が表れているのであれば自分の中に起きる変化を注意深く見守る。

参考文献:YouTube、第三の目(サードアイ)が覚醒する前兆!あなたに起こる5つのサイン~スピリチュアル【チャンネルダイス】音声付き

<https://www.youtube.com/watch?v=-rw6WEKT8iA>アクセス日2021年7月1日

紹介欄

松果体革命―松果体を活性化させ超人類になる! 

目覚めよ、松果体ーー「第三の目」を覚醒させて宇宙の波に乗る方法

 

第三の目が覚醒する前に気のバランスが変化する
最新情報をチェックしよう!

聖典をかける少女

地球は乗っ取られている。それも、私たちが、神だと信じている存在によって。「聖典をかける少女」によりますと、創世記がどのように、誰によって書かれたか説明されています。「プレアデス+かく語りき」がモチーフになっているようですが、地球は、30万年前に聖書に登場する創造神たちによって乗っ取られていることが理解できます。

CTR IMG