ハワイへの核弾道ミサイルの真実とは

ハワイへの核弾道ミサイルの真実とは

この記事の要約

ハワイへの核弾道ミサイルの真実とは、実際にイスラエルの潜水艦から発射されたものでした。シオニスト、キリスト教原理主義者が、どうしても世紀末劇を起こしたかったのが理由らしいのです。戦争を起こしたならば、間違いなく人類は住むことが出来なくなります。


1. ハワイ核弾道ミサイル

ハワイで核弾道ミサイル騒動(2018年1月14日)が起きましたが、これは実際にイスラエルの潜水艦から発射されたものでした。シオニスト、キリスト教原理主義者が、どうしても世紀末劇を起こしたかったのが理由だそうです。世紀末戦争を起こしたらメシアが来ると狂信しているのです。そのようなことを何度も起こしたくて試しているようですが大変迷惑な話です。

いつもそうですが、またこの連中の仕業なのかと陰謀論者は推測出来ます。同じグループが行なっているからです。最近では、ドイツ政府に圧力がかかりイスラエル政府に潜水艦を売らないで欲しいと言われています。ハワイ沖でミサイルを発射したイスラエルの潜水艦は、沈没させられたとそうです。

今後世界情勢は、アメリカ、ロシア、中国が戦争シュミレーションして結果がわかっています。戦争をしたら間違いなく人類はこの地球上に住めなくなることを。


2. 演習ではなく本当だ

ニュースでは、ハワイに核弾道ミサイルが飛んできたことが、「演習ではなく本当だと直ちに避難せよ」と流れてきました。

日本の場合も、Jアラートが2017年に二度鳴りました。「今すぐ、地下に潜ってください」と。実際にホノルルでは、みなさんが逃げ出しました。いざとなったら、マンホールを開けてその中に逃げるのが安全です。

ハワイに流れた緊急放送は、直ちに訂正されました。実際はミサイルが飛んできて、それを迎撃したというのが事実らしいのです。一人がボタン押し間違えて、32分間訂正されなかったということはあり得ないことです。

平壌(ピョンヤン)から7,483キロメートル飛んだという情報も嘘だそうです。実はハワイ沖にいたイスラエルの潜水艦が行なったというのが真実らしいのです。


3. 911の真相を知るトランプ大統領

トランプ大統領は、911の直後に何と言っているかというと、911の真相を知っていると述べておられます。「あんなに頑丈なビルを崩壊させることができるのは、あらかじめビル内部に仕掛けられた強力な爆弾でしかありえない。911の真実を見抜いていたトランプ氏。ビル建築の技術的観点からも航空機によるWTC崩落説の矛盾点を指摘しています」

世界一の不動産王ですから建物の構造については、よくご存知だったに違いありません。トランプ氏は、大統領在任中に、誰が911を行なったかを解明するつもりでいます。勇気ある救出活動をした消防士たちが、ガンにかかっています。核が使われたことを知っているのです。

アメリカトランプ大統領は、予防接種は絶対しません。なぜなら予防接種している友達はインフルエンザになっているからです。911の真相を知っています。


4. 借金大国

周りの連中は戦々恐々していることなのでしょう。アメリカは今までの人類の中で一番借金している国です。世界市場これだけの借金をした国はありません。

今まで借金でできた帝国は、みんな崩壊しました。ソ連が崩壊したようにアメリカの崩壊も近日に、あるかもしれません。しかしながら、それに代わる国が誕生するかもしれません。

アメリカ政府機関が、お金がないために一旦、一部閉鎖になりました。中国政府が、アメリカ株を売ろうかという発言をしたことがきっかけです。中国の格付け会社ダコンという会社が、アメリカの格付を下げたのです。アメリカをペルー並みのBBBプラスに格下げしました。

戦後初めて外部監査委員を呼んで、決算をしてもらいました。1998年から2015年の間に21兆ドルが行方不明になっていると21兆ドルというと表の米国軍のすべての予算の35年分、大きな傭兵団、隠れ宇宙プログラムへ行った。

5. IMFプログラム

アメリカはIMF支援プログラムへ入るべき国なのですが入ってません。入ってしまうと、アメリカドルの通貨を下げられてしまうからです。それをしてしまうと全世界へ展開しているアメリカ軍へ給与の支払いが滞ってしまうからです。

IMF支援プログラムとは、IMF支援プログラムの下、IMFは社会扶助をはじめ、社会支出の保護や増額で各国政府を支援することです。


まとめ

ハワイ核弾道ミサイルはイスラエルの潜水艦から発射された

世紀末戦争を起こしたらメシアが来ると狂信しているグループがいる

アメリカ今までの人類の中で一番借金している国


紹介欄

911自作自演テロとオウム事件の真相

暴かれた9.11疑惑の真相

ハワイへの核弾道ミサイルの真実とは
最新情報をチェックしよう!

政治・経済的の最新記事8件

>聖典をかける少女

聖典をかける少女

地球は乗っ取られている。それも、私たちが、神だと信じている存在によって。「聖典をかける少女」によりますと、創世記がどのように、誰によって書かれたか説明されています。「プレアデス+かく語りき」がモチーフになっているようですが、地球は、30万年前に聖書に登場する創造神たちによって乗っ取られていることが理解できます。

CTR IMG