CATEGORY

社会

  • 2020年8月12日

日本は支配者層と被支配者層に別れていなかった

この記事の概要 日本は支配者層と被支配者層に別れていなかったのです。天皇は神の子孫の位置づけですが、天皇イコール国民なのです。国民が幸せでなければ天皇は幸せにはなれません。「民のかまどより煙がたちのぼらないのは、貧しくて炊くものがないのではないか。都がこうだから、地方はなおひどいことであろう」と仰せられ、三年間、税を免除された話が残っているくらいです。 日本の三本柱 日本の社会には、三本の柱があり […]

  • 2020年8月2日

PCR検査が新型コロナ報道を騒がせている

この記事の概要 PCR検査が新型コロナ報道を騒がせているようです。騒動を振り返ってみますと、普段注目もされないような遺伝子の情報、遺伝子の配列が今回の新型コロナウイルスの遺伝子に紛れ込んでいるとすると、その人がPCR検査で陽性になるということが起こるわけです。 新型コロナウイルス報道に騙されている 今の情報は、新型コロナウイルスで騙されていると思います。新型というには、古いコロナウイルスがあるはず […]

  • 2020年7月31日

PCR検査は非特異的反影響が出る

この記事の概要 PCR検査は非特異的反影響が出ると書いてあります。非特異的反影響とは、ある状態や疾患に特徴的にみられるとは限らないことです。そのためPCR 検査を行うと、普通のコロナウイルスも検出してしまいます。陽性になってしまいます。PCR検査は、コロナウイルスを判定できると錯覚しています。 症状のない人から感染する話が出てから 新型コロナの問題点は、症状のない人から感染する話がありました。その […]

  • 2020年7月30日

米空母打撃群は中共軍隊を壊滅させる

この記事の概要 米空母打撃群は中共軍隊を壊滅させるだけの破壊力があります。中共は、南シナ海の島々を支配しているように見えますが、実際は軍事的には戦闘能力はありません。国際法上も中共は違法なのです。武力衝突となれば、アメリカ軍の標的は、南沙諸島の中共軍基地です。そこを先に破壊することによって、戦争を早く終わらせる事になるでしょう。 法的根拠がある軍事介入 例えば、イラク攻撃のような法的根拠のないもの […]

  • 2020年7月26日

恵まれている人が苦しんでいる人をいじめている

この記事の概要 恵まれている人が苦しんでいる人をいじめているのです。いじめは至る所で発生しています。生活に困らない人たちが、苦しんでいる人たちの気持ちは分かりません。恐怖心を与えて煽っています。 恵まれている人々の傲慢さ 日本社会には、恵まれてる人と苦しんでる人がいます。恵まれているわけでもなく苦しんでいるわけでもない普通の人も多くいます。家族に恵まれ、友達に恵まれ、お金に恵まれ、健康に恵まれてい […]

  • 2020年7月22日

三峡ダムが崩壊寸前

この記事の概要 三峡ダムが崩壊寸前です。秒読み開始とまで言われるくらいになりました。三峡ダムの水位上昇が1日に4メートルいった上昇ペースで上がっています。このまま雨が、降り続くと非常に危険です。6億人に被害が及ぶと報じられるくらいですから、住民の方々はいち早く安全なところに避難して欲しいと願っています。 6億人に被害が及ぶ 三峡ダムが崩壊すると6億人に被害が及ぶことが予測されています。さらには、中 […]

  • 2020年7月11日

川辺川ダムは水量4割カットに必要だった

この記事の概要 川辺川ダムは水量4割カットに必要だったようなのです。暴れ川で有名な球磨川には予算と年月がかかる放水路を造ることも検討されていました。しかし、できるだけ環境に負荷をかけなく、できるだけ安く、かつ4割の水をカットしようと思ったら、ダムしかありません。川辺川ダムは70%ほど準備ができていたのですが脱ダム宣言(旧民主党)によりダムは頓挫してしまいました。 暴れ川 記録的な豪雨によって、九州 […]

  • 2020年7月9日

6億人にのしかかる三峡ダムの時限爆弾

この記事の概要 6億人にのしかかる三峡ダムの時限爆弾。今回の洪水によっていつ決壊してもおかしく無い状況になってしまいました。南部は、171の河川が警戒線を越える洪水となりました。南の洪水が黒い白鳥であれば、三峡ダムの洪水防止圧力は、灰色のサイであり絶大な危機をもたらす可能性があります。 三峡ダム崩壊の噂 最近の三峡ダムの水位が、上昇し続けているとのことです。中共公式メディアの報道によりますと、現在 […]

  • 2020年7月7日

水を治める者が国を治める川辺川ダムは必要

この記事の概要 水を治める者が国を治める川辺川ダムは必要だと思います。百年に一度と言われるほどの大雨でした。民主党政権によって川辺川ダムが建設中止に追い込まれてしまった経緯があり、治水が思うように進んでいなかったのではいでしょうか。同じような例に同党によって建設中止になった八ッ場ダムがあります。政権交代によって完成したダムが2019年台風19号の被害から人々を救ったのです。 水を治めることは国を治 […]

  • 2020年7月6日

史上最大規模の洪水と特別警報

この記事の概要 史上最大規模の洪水と特別警報が三峡ダム周辺流域では発令されています。2020年は大転換の年です。コロナウイルスだけではなく、大洪水、蝗害、火山の噴火、大地震が予測され食糧危機が迫っています。これは中国だけの問題ではなく日本の九州にも既に大雨特別警報が出され、災害に準備しなければならなくなってきました。 連日の豪雨に三峡ダムが耐えられるか 最近中国南部は連日の豪雨に遭い、大規模で深刻 […]

>聖典をかける少女

聖典をかける少女

地球は乗っ取られている。それも、私たちが、神だと信じている存在によって。「聖典をかける少女」によりますと、創世記がどのように、誰によって書かれたか説明されています。「プレアデス+かく語りき」がモチーフになっているようですが、地球は、30万年前に聖書に登場する創造神たちによって乗っ取られていることが理解できます。

CTR IMG