9歳以下の行方不明者が急激に増えている

9歳以下の行方不明者が急激に増えている

  • 2020年10月5日
  • 2020年10月5日
  • 社会

この記事の概要

9歳以下の行方不明者が急激に増えているのです。令和元年2019年に1253名です。理由がわかったのは477名です。それは家庭の事情でした。他は不明が多かったのです。2020年7月11日です。静岡県で起きた事件でした。静岡放送でしか放送していないのではないでしょうか。女子小学生が誘拐されました。そこで捕まったのが中国籍の女性です。


一人っ子政策の歪み

中国では頻繁に誘拐が行われています。その根本原因は、一人っ子政策です。農村部において、女子は育てられていないのです。育てられているのは男子だけです。

そのため、圧倒的な人口格差が生じています。都市部には女子が多く、農村部には男子が多いのです。農村部には農業の人手として男の子が必要とされています。

それで農村部にはうまく男の子が育つようなのです。社会に歪みができていて、都市部から女子が農村部に誘拐されて、農村部の三人の男性のお嫁さんのような扱いを受けているようなのです。それが現実だったわけです。


9歳以下の行方不明者は誘拐されている

グラフ兄さん<https://www.youtube.com/watch?v=jdtkKYHnoGY&t=3s>ユーチューブ(【9歳以下の子ども行方不明者数推移(2006-2019)】※日本国内:アクセス日:2020年10月4日)によりますと、9歳以下の行方不明者が、令和元年2019年に1253名です。理由がわかったのは477名です。それは家庭の事情でした。他は不明が多かったのです。

山梨県で行方不明者を救ったおじさんが有名になりました。この行方不明者とはあのような迷子の子ではありません。迷子の子以外のあやし気な不明者が数多くいるのです。

コロナパンディミックの最中に起きた事件があります。2020年7月11日です。静岡県で起きた事件でした。静岡放送でしか放送していないのではないでしょうか。女子小学生が誘拐されました。そこで捕まったのが中国籍の女性です。


誘拐が報道されないのは

これは全国的なニュースになってもいいはずです。NHKや他局も全国に報道していませんでした。

実際に9歳以下が非常に増えています。2006年から2019年で、459名です。増加率が157%も増えています。

これは異常です。要するに家庭環境の問題で行方不明というのが、確認されているのが1253名のうち、477名です。その他は、誘拐が絡んでいます。実際に中国籍の女性が誘拐したことが判明しています。

これがなぜ全国的に報道されないのでしょうか。おかしいのです。どうしてなのでしょうか。にコロナの問題があるときに入国時、特段の事情で入国をしている外国人の国籍を隠そうとしていました。

日本の国会においても、厚生労働省においても、マスコミにおいてもみんな口合わせをしているような気がしてなりません。

この誘拐に関しては、絶対に解明しなければならないことです。拉致の被害者はブルーバッチをつけていますが過去の問題ではありません。現在進行形の問題です。

グラフ兄さんのデータ、一次ソースのグラフを作るというのは時間と労力が非常にかかります。3日から1週間以上はかかります。仕事を持っている人であれば1週間に一度作ることができればいい方です。一次ソースをまとめてわかりやすく表現するのはとても時間がかかります。

2020年7月11日静岡放送、女子小学生が誘拐、犯人は中国国籍の女性、そこまではっきりしているのになぜこれが一般に公表されないのでしょうか。

一番驚いたことがあります。日本にはテーマパークがたくさんあります。そこで、あるアーティストの息子さんが消えました。忽然と消えたのです。迷子になるような子ではありません。それを訴えかけたら、そこの職員が真っ青な顔になりました。

という事は初めてでは無いようなのです。そのテーマパークを徹底的に門を閉鎖して調べてもらった結果、外国人のバックの中から出てきたのです。睡眠薬をかがされて、眠っている状態の息子さんが。


報道がコントロールされている

これが何故大々的な大きなニュースにならないのでしょうか。これがニュースにならないのは、日本の言語空間、報道が外国勢力にコントロールされている証拠です。

日本の地上波キーステーション、大手の報道番組様々あります。一番バランスが取れてこのような特集を行なってくれているのは、テレビ朝日、大下容子氏の番組です。そこであらゆるデータを使って証拠に基づくパネルを使い説明しています。

関東において、豚が790頭行方不明、ヤギが八頭盗まれたことを報道していました。

家畜について報道しているのですから、やっていただきたいのは、9歳以下の行方不明者が、2006年から2019年までの間に、急激に増えているということです。増加率が157%なのです。

日本人であれば、これで「ピン」とくるはずです。この年辺りから外国人がどんと入ってきているのです。小泉政権以降外国人が多く来るようになりました。最近の急激な外国人の増加は安倍政権です。これだけおかしくなったのは安倍政権なのです。それはインバウンドを奨励しグローバル化を推進した結果なのです。菅政権も同じようにバトンを引き継ぐのでしょう。

9歳以下の行方不明者が急激に増えているのです。右肩上がりをどのデータと比較すればわかるでしょうか。それはインバウンドやカジノとか、菅首相は日本を壊すような方向に向かっています。

外国人の技能研修生が入ってきています。それが右肩上がりでグラフ兄さんがそれを出してくれています。

中国人のビザ、外国人の技能実習生、それが右肩上がりです。同じように2006年から、9歳以下の子供たちが誘拐されて不明になっていることと、グラフがピタッと、見事に重複するのです。

日本で今まで行われていなかったことが行われています。酪農関係の専門家の人は、「終戦時の餓死者が多くでたという大変な時ですよ、食べ物のないあの時でも、関東周辺、日本の中で、酪農の子牛とか子豚が盗まれたという事件の報告は一度も聞いたことがない」と断言していました。となれば日本人ではないと言っているのです。

9歳以下の子供たちも今現在、拉致監禁、外国に持ち去られている可能性があります。ここを誰も追求しないのは何故でしょうか。今の自民党の中では誰も追及できる人はいないのでしょう。

法と事実に基づくことを自由に発信できる社会を取り戻し、小学生が安心して生活できる日本を取り戻すこと、1960年代、1970年代の子供の頃、日本は豊かでなくても和気藹々明るかったのです。拉致誘拐される心配はほとんどありませんでした。1960年代、貧しくてもいい時代でした。


参考文献:ユーチューブ、『2020年7月11日:静岡放送「女子小学生誘拐犯は中国籍の女」:令和元年の9歳以下の行方不明者警察庁発表「1253人」』第254回【水間条項TV】フリー動画

<https://www.youtube.com/watch?v=Z3k60JuitpA>アクセス日:2020年10月4日


まとめ

中国では頻繁に誘拐が行われている根本原因は、一人っ子政策。

グローバル化によって、日本の子供達が誘拐されている。

非常に重大な誘拐事件が報道されないのは報道が外国勢力のコントロールかにあるから。


Amazonの紹介欄

中国「絶望」家族: 「一人っ子政策」は中国をどう変えたか

国籍を捨てた男が語る 中国のヤバすぎる話 

 

9歳以下の行方不明者が急激に増えている
最新情報をチェックしよう!

聖典をかける少女

地球は乗っ取られている。それも、私たちが、神だと信じている存在によって。「聖典をかける少女」によりますと、創世記がどのように、誰によって書かれたか説明されています。「プレアデス+かく語りき」がモチーフになっているようですが、地球は、30万年前に聖書に登場する創造神たちによって乗っ取られていることが理解できます。

CTR IMG