MONTH

2018年9月

  • 2018年9月20日

タイムワープを成功させてしまった

この記事の要約  モントークプロジェクトの中で偶然にもタイムワープを成功させてしまったようです。駆逐艦エルドリッチにテスラコイルを巻きつけ、高周波電圧を加え、消磁実験をしたところ光に包まれて消えてしまいました。その船が遠くの港に現れ、また戻ってきたのです。 モントークプロジェクト モントークとはアメリカの地名で超科学実験を行う極秘計画のコードネームです。有名な話で、1943年のフィラデルフィア実験 […]

  • 2018年9月9日

鬼門の方角から鬼すなわち邪気がやって来ます

この記事の要約 鬼門鬼門の方角から鬼すなわち邪気がやって来ます。邪悪な霊がやって来ると考えられているのです。このようなことが信じられていたので霊的に防がなければなりません。北東は、鬼が出るところなので鬼門を封じ、征伐してしまうという思想です。これは鬼門の謎です。 鬼門の方角 北半球の家というのは家を建てる時にはなるべく、太陽光が入るように窓や玄関は南の方に向いているようにします。家相という家の見方 […]

  • 2018年9月4日

諏訪大社の御柱際は古代ユダヤから伝わった

この記事の要約 諏訪大社の御柱際は古代ユダヤから伝わったものです。アブラハムの時代には、柱が一本建っていてそこが神の依代としての聖地でした。ソロモン神殿をつくるにあたりレバノンから杉を切ってエルサレムに運んきた方法が日本に伝わったということが考えられます。 諏訪大社の御柱際 御柱際は木の柱を引いてきて建てるという儀式を行っています。このような祭は世界中探しても見当たりません。一本の柱を広場に建てて […]

>聖典をかける少女

聖典をかける少女

地球は乗っ取られている。それも、私たちが、神だと信じている存在によって。「聖典をかける少女」によりますと、創世記がどのように、誰によって書かれたか説明されています。「プレアデス+かく語りき」がモチーフになっているようですが、地球は、30万年前に聖書に登場する創造神たちによって乗っ取られていることが理解できます。

CTR IMG