宇宙エネルギーが新しいエネルギーになる

宇宙エネルギーが新しいエネルギーになる

この記事の概要

宇宙エネルギーが新しいエネルギーになるのです。ごく僅かな人々の利益のために無料に近いエネルギーが一般化されません。時代は変わりつつあります。宇宙エネルギーが、薬から解放し、いつまでも若々しく元気で過ごせるようになります。エネルギーも石油から解放される時代になるでしょう。


惑星には人が住んでいる

世の中のタブー中のタブーは、太陽系に人間の形をした人が住んでいるということです。つまり水星なら水星、金星なら金星、火星なら火星に人間が住んでいるということです。空気のない世界というのは嘘です。地球から見たら宇宙人です。
太陽系の惑星に住む進化した宇宙人間は、地球人と全く姿や形は変わらない我々と同じ人間です。グレータイプの宇宙人とは違います。地球の人間と一緒で背丈も一緒です。
アダムスキーの金星人との遭遇は有名です。当初、社会からは支持されいましたが、今現在は、否定されている方が多いと思われます。まだ日本の方がこの見解の支持者は多いのではないでしょうか。この時は、宇宙人とは、人間の形をしていましたが、ある時から、宇宙人とはグレータイプの形に変化していきました。今の地球では、本当のことを隠す習慣があるようです。
進化した宇宙人間は、長生きします。病気とはほぼ無縁です。精神性の高い生活をしているため進化した宇宙人間は、ほとんど病気にかかりません。彼らは、宇宙エネルギーを受けているからです。
若い宇宙人の女の人にお会いして「何歳くらいですか」とお聞きしました。ものすごく綺麗な人です。聞いた人が想像して、「25歳くらいですか」と聞いたところ、その人は口を開いて、「私は250歳です」と答えました。
地球上では、250歳の人はいません。しかしながら、旧約聖書の創世記5章を見てみますと、900歳、800歳まで普通に生きています。
創世記の5章を見たら人間の先祖であるアダムは、930歳まで生きています。だから水星や火星から来た宇宙人間の人に、「何歳ですか」と聞いたら、「500歳、250歳」と答える人が大勢います。宇宙エネルギーを受けて病気にならないからです。
地球の外には、空気がないと嘘をイルミナティが言います。地球のすべてのエネルギーを集めたら石炭、石油、原子力というエネルギーの3つです。これがもう今限界です。チェリノブイリあるいは東日本大震災において、原子力が使用しない方がいいことが証明されています。

石油付の時代

だから、石炭、石油、原子力ではなく、宇宙からエネルギーを受けたらいいのです。宇宙エネルギーをキュッと体に入れたら病気は治ります。人間の体何歳になっても癒やされます。
人間は、「もっと生きたい」、「もっと健康で生きたい」と思っているのですが、変な薬を飲みます。変な薬というのは、何でしょうか。石油です。石油付になっているのです。
その薬で儲ける人がいます。ロックフェラーはものすごく、薬で儲けています。薬だけではなく、石油を抑えて、エネルギーや様々なことをして世界の覇者になります。
ロックフェラーは、「石油に反することをする人々を亡き者とした」と言われています。自分が病気になって101歳でロックフェラーが亡くなりました。世界に持っている彼の関係の病院からの薬や医者の派遣を全て断りました。全てです。これは何を意味しているのでしょうか。
医学は失敗だったと分かっていたのです。がん、手術、抗がん剤そして放射線それを行ったらどうなるでしょうか。苦しめます。ものすごくのたうちまわって死ぬと言われています。それで儲かる人々がいます。

代替エネルギーの時代

自動車に使用するガソリンのほとんどは、ロックフェラーに行きます。しかし今は、水で自動車は動きます。現実です。そうなると石油の市場は失われます。会社は倒産するでしょう。
水エネルギーで既存のガソリン車を改造することも可能らしいのです。それを実現したスタンリーメイヤー氏は殺害されています。日本では、鹿児島のベンチャ企業が、水で走る車がNHKのニュースで放送されました。その後、消息がありません。
水エネルギーで走る車は、大阪の企業がマスコミを集めて、公開実験をして世界中に公開しました。しかしながら、どうしたことか、その後、その会社のホームページはすぐに閉鎖されました。水で走る車は嘘であったと言うキャンペーンが繰り返されてしまったのです。
水で自動車は動きますが、水で自動車を動かした人々がみんな殺されました。京都大学の優秀な人々は殺されました。ロックフェラーが儲からなくなるからです。
水でどうして自動車が動くのでしょうか。水素です。水を分解したら水素と酸素に分かれます。その時にすごいエネルギーが出ます。これを発明しています。ロックフェラーがいなくなったので、代替エネルギーとして変わりつつあるのです。
石炭、石油、原子力は限界です。次の時代のエネルギーは、宇宙エネルギーです。宇宙人間に出会って、手当てを受けたらすぐ治ります。それは、宇宙エネルギーです。そんな宇宙エネルギーを私たちは、聞いたことがありません。
ヒマラヤ聖者の生活の探究の中には、18歳に見える女性が実は500歳だったという話が出てきます。この方も他の惑星から来ていたのでしょうか。精神的に非常に進化した人々です。他にも、老人になって死んだ人を蘇らせ若い体に戻す話も出てきます。これも宇宙エネルギーのなせる業だったようです。

参考文献:ユーチューブ、【宇野正美】まもなく始まる宇宙時代について。「講演会」2020年。
<https://www.youtube.com/watch?v=HhUoMyymwyM&t=7s>アクセス日:2020年8月29日
宇宙エネルギーが新しいエネルギーになる
最新情報をチェックしよう!
>聖典をかける少女

聖典をかける少女

地球は乗っ取られている。それも、私たちが、神だと信じている存在によって。「聖典をかける少女」によりますと、創世記がどのように、誰によって書かれたか説明されています。「プレアデス+かく語りき」がモチーフになっているようですが、地球は、30万年前に聖書に登場する創造神たちによって乗っ取られていることが理解できます。

CTR IMG