三角形UFO TR-3Bが月面で発見

三角形UFO TR-3Bが月面で発見

この記事の要約

三角形UFO TR-3Bが月面で発見されています。最新のTR3Bは月まで行くようなのですが、月の上空なのか、その間の空間なのか、地球の成層圏なのか、または地球製なのかエイリアン製なのか、そこまではわかりません。アポロ計画から何十年も経た現在当然行っているのでしょう。


目次

TR-3B

TR-3Bという言葉が普通になりつつあります。

月を観測していたらアマチュア天文家の方が、飛行物体を発見しました。天文好きの方は、未確認飛行物体の中でも人工衛星が来たりするとこれは宇宙ステーション、これはUFOだとわかるようです。UFOは動きが違うので判別できます。そこでこの天文家のかたは携帯電話で撮影したようです。

最新のTR3Bは月まで行くようなのですが、月の上空なのか、その間の空間なのか、地球の成層圏なのか、そこまではわかりません。

天文家の方が撮影した動画画像は、最近の技術でドローンや鳥とUFOの違いを見分けられます。分析してもらった結果飛翔体の形が見えて来ました。それがトライアングルだったのです。昨今話題の地球製UFO、TR-3Bではないかというのです。


地球製UFO

TR-3Bが完成したのは20世紀末の1998年頃だと言われています。そこから十数年経っていますのでどこまで 技術が進んでいるかです。地球製UFOができていれば、「ちょっと月まで行ってくるよ」と言えるはずです。

今回、月にTR-3BらしきUFOがいたということで、これと合わせて話題になっていることがあります。アポロ計画では写真を沢山撮っていました。その時から動画の中に、UFOが写っているという噂話がありました。

アダムスキーUFOのギアに似ているとか、これは金星のUFOだとか言われていました。実際にUFOが写っているのですからそれが何かわからなかったのです。写っているものは3つ点があるものでした。


アポロ17号に写る3の光

面白いところでアポロ17号のドッキングシーンで今から30年前、アポロ17号が撮影した月面の一枚です。よく調べたら3つの点が写っていたのです。これは今までに知られていませんでしたので大発見です。アポロ17号のNASAのアーカイブのサイトがあります。そのデータにはちゃんと3つの点がある写真が写っています。

これは一体なんなのでしょうか。画像解析すると、3つの点の光の周りに、ちょっと色が薄くなった輪郭が見えてくるのです。それは三角形です。

このアポロ計画で写っている変な点は、一つの機体の中の3つのギアなのかもしれません。UFOだとすると、これは地球製UFOではないのです。この時はTR-3Bもアストラもオーロラという名前もなかった頃なのですから。この写真に写っているのは、エイリアンUFOではないかと思われます。

1989年にベルギーの上空に出現したので戦闘機まで出動する騒ぎが起きました。あの時のUFOも三角形をしていて、そこに3つの光がありました。それを思わせるようなのです。またロズウェル事件で落ちて来た機体は三角形ではないかという説もあります。

1989年11月~1990年5月にかけて、ベルギー上空にUFOが頻繁に出現したました。延べ1万人以上の市民に目撃されるという大事件です。ベルギーのUFO目撃の最大の特徴は、目撃者の数の多さにあります。もしも目撃者や写真撮影者が数人程度なら偽造や錯覚、集団催眠などといったことが考えられるかもしれません。
しかしながら、目撃者が1万人規模で、多数の写真が撮影されていて、様々な目撃場所なのです。偽造が入り込む余地はほとんどありませんでした。
このベルギーでのUFO目撃事件は、UFOの実在性の決定的証拠として重要な出来事だったのです。このUFOが出現した時、1990年3月30日にスクランブル発進したF-16戦闘機のレーダーが捉えたUFOは、面白い動きをしたことで知られています。
時速280kmから一瞬で時速1500kmまで急加速したのです。この時に発生する重力は、推定で40Gです。訓練したパイロットでさえも限界は8Gと言われているのですから、これは常識外の数字です。少なくともこのUFOに生身の人間が乗っている可能性は無いと言っていいのでしょう。
ロズウェル事件は、1947年7月アメリカ合衆国ニューメキシコ州ロズウェル付近で墜落したUFOが米軍によって回収されたとして有名になった事件でロズウェルUFO事件とも呼ばれます。

まとめ

最新のTR3Bは月まで行くようだが月の上空なのか地球の成層圏なのか不明

月にTR-3BらしきUFOがいたという

アポロ17号のドッキングシーンでアポロ17号が撮影した月面のの写真に3つの点が写っていた、これは地球製UFOでは無い


紹介欄

プレアデス直系ハーモニー宇宙艦隊続報 シリウス:オリオン驚愕の100万年地球史興亡 ロズウェル事件の捕獲宇宙人「エアル」が告げた超真相

UFO事件の半世紀―ロズウェル事件からMIBまで

「YOUは」宇宙人に遭っています スターマンとコンタクティの体験実録

三角形UFO TR-3Bが月面で発見
最新情報をチェックしよう!

サイエンスの最新記事8件

>聖典をかける少女

聖典をかける少女

地球は乗っ取られている。それも、私たちが、神だと信じている存在によって。「聖典をかける少女」によりますと、創世記がどのように、誰によって書かれたか説明されています。「プレアデス+かく語りき」がモチーフになっているようですが、地球は、30万年前に聖書に登場する創造神たちによって乗っ取られていることが理解できます。

CTR IMG