CATEGORY

都市伝説

  • 2021年3月18日

就任式で手を置いた聖書には悪魔の隠された思惑

この記事の概要 就任式で手を置いた聖書には悪魔の隠された思惑が含まれていると言うのです。この本はイエスの欺くことを証明した本です。要するに反イエスと言えるものなのです。それはイルミナティの主要な目的の一つです。反イエスの思想の人々は、この世界に悪が蔓延る理由は創造主である神(キリスト教の神)が実は人類の救いに失敗した無能な神であり、混乱や秩序はその神よって必然的に起こっているのだと考えられています […]

  • 2021年3月5日

飛騨王朝が最古の王朝で位山こそが世界の中心

この記事の概要 飛騨王朝が最古の王朝で位山こそが世界の中心だったのです。高天原は、日本にいくつもあり、その中でも一番古いのがこの飛騨の高天原です。飛騨を訪れると心が穏やかになり日本人としての感性が蘇ってくるのは、ここが日本の発祥の地であり世界の故郷だからなのでしょうか。母音言語の日本は平和を生み出す力があります。 飛騨高山の伝説 岐阜県、高山地方に飛騨の口碑(こうひ:言い伝え)の伝説が残っています […]

  • 2021年2月8日

世界の謎を解く頂点にはイルミナティ13家族

この記事の概要 世界の謎を解く頂点にはイルミナティ13家族が君臨していました。この謎解きの方程式も崩れそうです。ロックフェラー亡きCFRは、力を失いました。トランプの出現です。現在、バイデン大統領「らしき」人物が活動しているように見えますが、どうもこれが怪しいのです。一点でもおかしいというのは、演技をさせられているとしか思えません。 イルミナティ13家族 イルミナティ13家族これは一体何でしょうか […]

  • 2021年2月5日

「バイデン氏は本物なのか」

この記事の概要 「バイデン氏は本物なのか」との疑惑が多く挙げられています。大統領に就任移行、大統領令が40も出されています。今までにない前代未聞の数です。本当にこの人は本物なのでしょうか。ワシントンD.C.はまるで刑務所のようにフェンスで取り囲まれており、ホワイトハウスは閉鎖されているとの情報もあります。 バイデン「らしき人」 アメリカ大統領選は、2021年1月20日の大統領就任式が行われバイデン […]

  • 2021年1月30日

ポップコーンを食べながら楽しんでみてください

この記事の概要 ポップコーンを食べながら楽しんでみてください。この言葉の意味は、不正で卑怯な方法で勝ち取ったグループに最後まで責任を負わせるためです。就任式からおかしな映像や情報が、目につきます。新政権の不思議で笑ってしまう点を楽しんでもらうためです。しかし力はトランプ陣営が持っているのです。これはもしかしたら2年間は続くかもしれません。 マスメディアの印象操作 バイデン政権が、本当にスタートして […]

  • 2021年1月29日

コロナ騒動の裏側で進行している核の脅威

この記事の概要 コロナ騒動の裏側で進行している核の脅威について知られていません。燃料にウランやプルトニウムなどを使わずに分裂発電をさせます。そのため、コールド・フュージョンが必要です。これによって小型化が可能になります。武器にもなれば、家庭用エネルギーにもなります。 核エネルギー 今回の新型ウイルスの裏側で何が起きているのでしょうか。この出来事の裏では各国の軍事調整が活発化しています。現在の軍事力 […]

  • 2021年1月24日

ワシントンD.C.は包囲されている

この記事の概要 ワシントンD.C.は包囲されているのです。ワシントンD.C. は外国法人であり都市国家です。ワシントンD.C. は、主権国家であるアメリカを支配することができません。トランプが株式会社アメリカに拒否され、受け入れられたのは、バイデンでした。現在、私たちが見ているこの理不尽で卑劣な選挙の乗っ取り行為はアメリカ合衆国の再生の情景なのです。 ワシントンD.C.が包囲されている トランプ支 […]

  • 2021年1月21日

20年ごとの大統領の死のジンクス

この記事の概要 20年ごとの大統領の死のジンクスはまだあるのでしょうか。1840年から1960年まで、全員が大統領就任中に、暗殺または急死または暗殺未遂に遭遇しています。このジンクスが今もなお、あるとしたら、トランプはここから外れたことになります。 選挙は確実に盗まれた トランプ大統領は、圧倒的得票数で勝利していました。7,400万票を獲得しましたが、実際は、8,000万票以上を獲得したとも言われ […]

  • 2021年1月3日

イルミナティとフリーメイソンの違い

この記事の概要 イルミナティとフリーメイソンの違いとは、世界統一政府の樹立を目的としたノヴス・オルド・セクロールム(Novus ordo seclorum)英語で new world order、つまり新世界秩序を作ろうとしているのがイルミナティです。そのためにフリーメイソン に潜入したのです。 フリーメイソンとイルミナティ 都市伝説には、よくフリーメイソンとイルミナティが登場します。この二つの秘 […]

  • 2020年12月30日

ビルダーバーグ会議とつながる人物や組織

この記事の概要 ビルダーバーグ会議とつながる人物や組織とは、ロックフェラー家とロスチャイルド家であり、彼らのコントロール下にあります。CIAの協力先には、情報収集・情報分析のプロフェッショナルのパランティアにつながっているのです。 ビルダーバーグ会議 雑誌TIMEは1923年に創刊されました。この創刊号の表紙となった人物は、ジョセフ・ガーニーキャン氏です。彼は共和党の政治家でありフリーメーソンのメ […]

>聖典をかける少女

聖典をかける少女

地球は乗っ取られている。それも、私たちが、神だと信じている存在によって。「聖典をかける少女」によりますと、創世記がどのように、誰によって書かれたか説明されています。「プレアデス+かく語りき」がモチーフになっているようですが、地球は、30万年前に聖書に登場する創造神たちによって乗っ取られていることが理解できます。

CTR IMG