CATEGORY

都市伝説

  • 2020年9月21日

三峡ダムは安全保障上爆破が最善策

この記事の概要 三峡ダムは安全保障上爆破が最善策と言われています。水利専門家の方々の間でもそのように言われていました。今は、他国から中国のアキレス腱がどこにあるか気付かれているため、雨季が終わった秋に自国で爆破する選択肢を検討しているとも言われています。 中国共産党の行方 アメリカ大統領選挙が11月3日に行われます。トランプ大統領が再選されれば、百年の時代の転換を迎える可能性があります。実際に、1 […]

  • 2020年9月17日

日本には古代のユダヤの血統が守られている

この記事の概要 日本には古代のユダヤの血統が守られているのです。「日本人はユダヤの十支族の子孫であり、天皇家の歴史は古代イスラエル王家を継承したものである」とアインシュタインは述べています。本当のユダヤのダビデの血統が日本において守られているのです。日本人の約4割は古代イスラエルの血を継ぐことがY染色体を調べてみると解明できます。 アシュケナージユダヤジン 中東問題が世界の問題であることに、多くの […]

  • 2020年9月14日

黙示録の白い馬、赤い馬、黒い馬が現れた

この記事の概要 黙示録の白い馬、赤い馬、黒い馬が現れたようなのです。白い馬とは白人で彼らが大統領を支持しています。赤い馬とは中国共産党でそれに乗っている者は、人々が互に殺し合うようになるために、地上から平和を奪い取ることを許されました。黒い馬とは、イスラム教徒です。黒はイスラムの象徴です。 白い馬 ヨハネの黙示録の予言の一つに、ヨハネの黙示録六章1節から2節には次のように記されています。1節:「子 […]

  • 2020年9月12日

三種の神器が日本にある理由

この記事の概要 三種の神器が日本にある理由は、本物のイスラエルの血統を受け継ぐイスラエルの民が古代から日本に移動して来ていたからです。契約の箱に収められていたモーセの石板とは、八咫鏡であり、アロンの杖とは草薙剣であり、マナの壺とは勾玉なのです。 日の出る方から上ってくる ヨハネの黙示録7章1節2節には、「この後、わたしは四人の御使が地の四すみに立っているのを見た。彼らは地の四方の風をひき止めて、地 […]

  • 2020年9月6日

日本の文明の発祥の地は飛鳥にあり

この記事の概要 日本の文明の発祥の地は飛鳥にあります。飛ぶ鳥と書いてアスカとは、UFOが飛来した場所でした。同じような名前が世界中にあり文明が栄えていました。今宇宙からの人々が、核戦争に対する警告を伝えています。宇宙全体にとって、核戦争は迷惑千万極まりない非常に幼稚な行為なのです。 宇宙からの警告 麦畑のサークルの中に、人間がいる写真があります。人間と比べて分かるように、ものすごく大きな円だと分か […]

  • 2020年9月2日

宇宙エネルギーが含まれる音楽や食べ物

この記事の概要 宇宙エネルギーが含まれる音楽や食べ物があります。モーツァルトの音楽には、推稿がありませんでした。そのエネルギーを聴いて作ったからです。六角形には宇宙エネルギーが集まります。雪の結晶は六角形で、雪が溶け出す地方の米が、非常に美味いのも宇宙エネルギーを取り込んでいるからです。 モーツアルトの音楽 「宇宙エネルギーなんて聞いたことがない」と思ってしまいます。聴く手段の一つに、モーツァルト […]

  • 2020年8月31日

宇宙エネルギーが新しいエネルギーになる

この記事の概要 宇宙エネルギーが新しいエネルギーになるのです。ごく僅かな人々の利益のために無料に近いエネルギーが一般化されません。時代は変わりつつあります。宇宙エネルギーが、薬から解放し、いつまでも若々しく元気で過ごせるようになります。エネルギーも石油から解放される時代になるでしょう。 惑星には人が住んでいる 世の中のタブー中のタブーは、太陽系に人間の形をした人が住んでいるということです。つまり水 […]

  • 2020年8月29日

安倍政権も子年の犠牲になってしまった

この記事の概要 安倍政権も子年の犠牲になってしまったのです。子年に一体何が起こっていたのでしょうか。なんと6回中5回も首相が交代していると言う子年の政変率は、83%という政変のジンクスがあったのです。他には、オリンピックを行う年に政権が交代されるジンクスもあるのです。それがとうとう実現されてしまいました。 日本の首相を襲う政権交代を繰り返す怪しいジンクス 永田町でも頻繁に囁かれるようになった不思議 […]

  • 2020年8月26日

アメリカには2種類の白人がいる

この記事の概要 アメリカには2種類の白人がいるのです。一つは生活の自由と信仰の自由を求めて来た人々です。もう一つは、金融、資源、情報、映画を得意とするヨーロッパを支配していた人々です。このグループによってアメリカは支配されて来ましたが、今、「大草原の小さな家」のような本来の白人の人々は目を覚ましています。 二つの白人 アメリカやヨーロッパの白人の人々は既に目覚めだしています。もうこれ以上、国際金融 […]

  • 2020年8月1日

グノーシス主義の月の時代到来

この記事の概要 グノーシス主義の月の時代が到来します。フリーメメイソンとイルミナティの根本にある思想には、グノーシス主義があります。フリーメイソンのメンバーが関与したアメリカ紙幣の1ドル札に、アメリカとは関係のないピラミッドが描かれているのは不思議です。グノーシス主義のルーツにエジプトのイシス信仰があったことを考えれば理解できます。 テンプル騎士団 1119年、フランスで創設されたテンプル騎士団は […]

>聖典をかける少女

聖典をかける少女

地球は乗っ取られている。それも、私たちが、神だと信じている存在によって。「聖典をかける少女」によりますと、創世記がどのように、誰によって書かれたか説明されています。「プレアデス+かく語りき」がモチーフになっているようですが、地球は、30万年前に聖書に登場する創造神たちによって乗っ取られていることが理解できます。

CTR IMG