123事件とオミクロン株が一本の線でつながって

123事件とオミクロン株が一本の線でつながって

この記事の概要

123事件とオミクロン株が一本の線でつながっていたというどんぶか闇の話です。この闇には、トロンの開発者を葬り去ることによりアメリカがITの技術を独占させることになったと言われています。1999年に発売されたゲーム、オミクロンは今も実行中なのです。なぜならば、このゲームの内容は、人間に見せかけて人間の魂を採取するゲームだからです。


注:この記事は、非常に荒唐無稽の内容となっています。荒唐無稽とは言っても、その中から何かが見えて来ます。言葉も隠語で表記されていますが、このページに訪れる人であれば、ご理解していただけると思います。


Δとοはピラミッドの目

日本の水際作戦としてオミクロンカブを国内に、持ち込めないようにするために対策しています。その一つとしていきなりの鎖国でした。岸ンジャーと大富豪ビルメンテナンスが電話会談を行いました。

表向きは世界を騒がせているオミクロンという大きなカブがあります。そのカブを日本に入れさせない様に頑張るためでした。なぜビルメンテナンスのおじさんと電話していたのでしょうか。

オミクロンの一個前のカブは、デルタ株でした。デルタはギリシャ語で、Δと書きます。オミクロンをギリシャ語にすると、Οと表記されます。この二つを合わせると、ピラミッドの中の目に相当します。1ドル紙幣のあのピラミッドの目です。

これは何を示しているかというと、悪魔サインです。これは闇側の押しかけです。1999年に、ドMクロソフトが出していたゲームの名前が、Omikuron: The Lost Souls(1999)なのです。この意味はゲームは既に1999年から始まっており、ビルメンテナンスおじさんに操られていて、今なお実行中ということなのです。


123事件

1985年8月12日、通称123事件がありました。あの事件は非常に闇が深いと言われています。当時の首相はこの事件の真相は「墓場まで持っていく」と述べていましたので、明らかに何かを隠したまま亡くなって逝かれたのです。

当時の総理は事故が起きてから半年経って、やっと現場に赴きました。これは謎の行動とも言われています。自分が指揮したことが悔恨の情になったことから半年行けなかったのではないかとも言われています。

墜落した周辺の山々の近くに軽井沢があります。後年、ビルメンテおじさんが別荘を作りました。そこには地下何階もの巨大施設があると言われています。

この別荘を含めて1985年から、彼の闇の物語が始まっていたという話があります。一説によりますと、この飛行機は墜落したのではなく、撃ち落とされたという説が様々あるのです。撃墜だったのか、訓練中による誤射だったのか今では藪の中になっています。

公式発表では、圧力隔壁の修理ミスと言われていますが、生存者の証言とは明らかに食い違いがあり、この公式発表はネット上では信じられていません。


ゲームオミクロン

当時この便に乗っていた乗客の中に17人の日本人のエンジニアがいました。この方々は日本初のOSトロンを作ろうとしていて完成間近だったと言われています。

当時の日本の技術力は、世界最高峰のものがあり、このOSがもし世に出たら、我々が普段使っているアレンドウズやアレップルなどは日の目を見なかっただろうとも言われています。

123の飛行機が落ちたことによって、このOSが頓挫したのですが、この頓挫に関わっているのがビルメンテナンスなのです。このビルメンテナンスは、この飛行機に乗っていた17人をパトラッシュ(犬の名前:犬と共に死んだことから)させるために、この飛行機を落とし、自分の会社のドMクロソフトのOSを世界に発信したという話です。

1990年代後半は、ドMクロソフト、アレンドウズが、世の中にめちゃめちゃ広まってきた頃です。そして1999年はゲーム、オミクロンを出しています。

その頃から計画は着々と始まっていました。1985年のこの飛行機事故と現在のでっかいカブの話は、実は一本の線でつながっていたというどんぶか闇なのです。

このゲームの内容は、人間に見せかけて人間の魂を採取するゲームです。これはルシフェルが絡んでいる感じです。ゲームもやばいし、ビルメンテもやばいし、ドMクロソフトもやばい話になってきます。

この闇が続いているにもかかわらず、我らがトップ岸ンジャーは、ホイホイと彼に電話をし、何かの指示を仰いでいるのではないのかという感じがします。ある意味において鎖国状況である日本は孤立しています。鎖国した状況で何をしようとしているのでしょうか。

オミクロンというでっかいカブによって、既に軍事作戦が始まっているとも言われています。アメリカではオミクロンカブが発見されています。発見された三つの州、カリフォルニア、ニューヨーク、ハワイといった全て闇の州です。全て民主党が強いところです。ここで発見されたのはリトマス試験紙(物事の価値などを判定する手掛かりや基準となるものをたとえてもいう)だったのではないでしょうか。


参考文献:ユーチューブ、【下念司ニュースの猫側】あの航空事故の闇…ワシントン閉鎖!アリゾナ国境封鎖!エンディング近し!

<https://www.youtube.com/watch?v=NfV23pqQ_w4&t=307s>アクセス日:2021年12月6日

ニコニコ動画:【2021年11月30日:リチャード・コシミズ Internet 講演】後半36分35秒あたりから

<https://www.nicovideo.jp/watch/sm39691703?ref=search_tag_video&playlist=eyJ0eXBlIjoic2VhcmNoIiwiY29udGV4dCI6eyJ0YWciOiJcdTMwZWFcdTMwYzFcdTMwZTNcdTMwZmNcdTMwYzlcdTMwZmJcdTMwYjNcdTMwYjdcdTMwZGZcdTMwYmEiLCJzb3J0S2V5IjoiaG90Iiwic29ydE9yZGVyIjoibm9uZSIsInBhZ2UiOjEsInBhZ2VTaXplIjozMn19&ss_pos=1&ss_id=8a220532-870d-48a5-a99d-47a2306d3f2f>アクセス日:2021年12月6日

 


まとめ

オミクロンというでっかいカブによって、既に軍事作戦が始まっているとも言われている。


紹介欄

日航123便 墜落の新事実: 目撃証言から真相に迫る

524人の命乞い 日航123便乗客乗員怪死の謎 

123事件とオミクロン株が一本の線でつながって
最新情報をチェックしよう!

聖典をかける少女

地球は乗っ取られている。それも、私たちが、神だと信じている存在によって。「聖典をかける少女」によりますと、創世記がどのように、誰によって書かれたか説明されています。「プレアデス+かく語りき」がモチーフになっているようですが、地球は、30万年前に聖書に登場する創造神たちによって乗っ取られていることが理解できます。

CTR IMG