自分を助けてくれる片割れの存在がいる

自分を助けてくれる片割れの存在がいる

この記事の概要

自分を助けてくれる片割れの存在がいるのです。例えばツインソウル、ツインレイ、ツインスターといった魂の結びつきの存在です。ツインスターは、地球に対して大きな使命を抱えて降りて来る魂です。ツインスターはボランティア活動や、救助活動などの人助けを積極的に行っている人々に多いのです。


ツインスター

生まれ変わりや輪廻転生に関するスピリチュアル的な概念が混ざり合い誤解している方が増えています。例えばツインソウル、ツインレイ、ツインスターといった魂の結びつきに関する考え方です。
そこでそれぞれの魂の結びつきの違いはどのようなものなのでしょうか。
ツインスター:そのまま双子の星という意味です。大元である宇宙から誕生するときに双子として生まれてきた星のことです。実際に電波望遠鏡を使って星を観察してみると複数の星が同時に誕生する様子が発見されています。
ツインスターの魂は、地球来ているとは限りません。地球以外の惑星にも転生することがあり、広大な宇宙そのものが修行の場所なのです。
ツインスターは金星などの惑星、シリウスのような恒星、プレアデスのような星団、アンドロメダ銀河が出生魂と言われています。ツインスターは大宇宙をステージに修行する宇宙レベルのツインです。
地球以外の惑星などで輪廻転生を繰り返して、大きな使命や力を持って地球に降りてきます。その際に、魂は二つに別れてしまうのが、ツインスターなのです。
そのため宇宙レベルで霊的にレベルアップさせる使命があります。地球以外にも転生する可能性のあるツインスターの魂が地球上で、同時代に出会えるのは天文学的な確率と言われるほどにごく稀なことです。
宇宙で生まれ変わりを繰り返すツインスターは、地球に馴染めないところがあります。地球に集まる人々とは感性が違うのです。地球という場所は、生きづらい。息苦しさ、生きるのが難しい、人と馴染めない、人間関係が上手くいかない、周囲から孤立している、隣人からいじめを受ける、集団行動が非常に苦手だと悩んでいる人が多いようです。

ツインスターは、地球に対して大きな使命を抱えて降りて来る魂です。ツインスターはボランティア活動や、救助活動などの人助けを積極的に行っている人々に多いのです。

宇宙飛行士が、宇宙ステーションで生活するような科学技術が進歩した時代になりました。この広大な宇宙のどこかには、知的生命体が存在する惑星が他にもあるはずです。アダムスキーは金星人との遭遇を世の中に著しましたが、現代人のほとんどは、それを本気にしていません。
金星に限らず、あらゆる星には人類がいるのです。神は、理由もなく星々を創造されませんでした。
ツインスターの概念がここ数年で知られるようになったのは、約2160年の時を経て黄道宮が魚座から水瓶座に移りつつあるからです。そのために、高次元の存在からメッセージを受け取る人々が増えています。

ツインスターの魂には大混乱の時代に出会う

無限な宇宙の存在を知らなかった時代では、ツインスターの魂が地球以外でも修行を積んでいるということを理解できなかったことでしょう。
宇宙という考え方を比較的身近に感じられる時代なので、理解できる感性が備わっています。昔はツインスターという考え方そのものが存在しませんでした。
時代の流れが変わり社会も大きく変わりました。それに伴い人間の精神的なステージも変わりつつあります。それはツインスターが出会ったことが原因ではないかとも言われています。
例えばフランス革命などのような世の中の情勢が大きく変わろうとした時代には、ツインスターの出会いが複数あったと考えられています。また同様に、戦争の多かった(第一次世界大戦、第二次世界大戦)20世紀にもツインスターの出会いが多かったのです。ツインスターの出会いは必ずしもロマンチックとは限らないようです。

ツインレイ

ツインレイのレイとは光線という意味があります。地球から遠く離れた星は、美しく光って見えます。星が燃え盛る炎の塊という説もありますが、冷えているという説もあります。熱は、この地上で発生しているという説です。
そのためツインレイと呼ばれる魂の中には、ツインスターも含まれている可能性があります。ツインレイの使命は人間の感情の浄化です。
ツインレイとは、「自分の魂の片割れ」のことです。人の肉体に宿り、現生に生まれたとき、一つの魂が二つに別れます。 この時別れた片方の魂が「ツインレイ」です。
ツインレイは固く結ばれています。多くの場合、男女の対になっています。そのために運命の相手とも言われたりします。
無償の愛のアストラルレベルの向上の使命をツインレイが持っています。地球上で出会うツインレイは、地球の枠内で転生を重ねている可能性が非常に高いようです。(アストラル:肉体をまとっている時に肉体に近い霊的な体であった霊体)
惑星によっては、アストラルレベルが違います。ツインレイは一つの魂が二つに分かれたものです。そのため、二つで一つの存在です。その点が個別の存在であるツインスタートは違いうのです。
ツインレイは光と影、陽と陰、男と女、右と左、比翼の鳥のようなものです。(比翼:(ひよく)とは、二羽の鳥が翼を並べることです。男性と女性が仲睦まじい様子の喩えに用いられます。 )ツインレイが経験する魂の修行は、お互いが苦しみ、時には悲しみに満ちたものになるのです。
ツインレイもツインスターと同様に、同じ時代に出会うとは限りませんが、地球を浄化するためにツインレイと出会う確率が高くななります。

ツインソウル

ツインソウルは、お互いを助けることが使命です。ツインレイの特別な相手がただ一人であるのに対し、ツインソウルの場合は、相手が複数いると言われています。(ツインソウル:ソウルメイト以上に深い絆で結ばれた存在)
ツインソウルとの周波数は極めて近い存在です。双子のような存在で生まれる前には、「困った時には助け合う」という約束をした仲間なのです
ソウルメイトの場合は相手が十数人いると考えられています。ソウルメイトは、現生を生きていく上で、人生における鍵となる存在である事が多いようです。(ソウルメイト は、soulとmateを組み合わせた英語の造語で、魂の伴侶)
ツインソウルの魂の使命は助け合うことであるため、その魂を持った人と出会う確率は非常に高いわけです。昔からの友人はその人々に近いのです。しかしながら、魂レベルで助けが必要な時期は人には分かりません。その時には全く気づかなかったのですが、数年経ってから、その人がソウルメイトであったことに気がつくことがあります
ツインスターやツインレイの出会いは周囲にも大きな影響を及ぼします。それに対して、ツインソウルの出会いは、日常的であり、個人的なものであることが多いようです。

魂の片割れとは

魂の片割れとしての存在が確かにあるようです。ツインレイもツインソウルも同じだという意見もあります。呼び方が違うだけだと。自分という存在に対して、片割れが存在し、そのような影響を与えてくれるのか。

また、自分自身もその片割れに対してそのような影響を与えているのか。興味があります。


参考文献:ユーチューブ、ツインスター、ツインレイ、ツインソウルとは?魂の結びつきや使命の違い~スピリチュアル【チャンネルダイス】音声付き

<https://www.youtube.com/watch?v=Va8RJrKu5Ho>2021年5月2日

紹介欄

魂の伴侶―ソウルメイト 傷ついた人生をいやす生まれ変わりの旅 (PHP文庫) Kindle版

最後の恋、永遠の愛 過去生ツインソウルメソッド ~あなたの魂を癒し、ツインソウルと魂でつながるための七つのステップ~ Kindle版

自分を助けてくれる片割れの存在がいる
最新情報をチェックしよう!

聖典をかける少女

地球は乗っ取られている。それも、私たちが、神だと信じている存在によって。「聖典をかける少女」によりますと、創世記がどのように、誰によって書かれたか説明されています。「プレアデス+かく語りき」がモチーフになっているようですが、地球は、30万年前に聖書に登場する創造神たちによって乗っ取られていることが理解できます。

CTR IMG