物質化現象が解き明かされたのです

物質化現象が解き明かされたのです

この記事の要約

物質化現象が解き明かされたのです。サイババの物質化は完全な物質化ではなく別なところにあるものを手元に引き寄せいていますが、本物は、無から有を生み出すのです。別の世界の扉を開くことによって、そこから物質をこの世にもたらすことが物質化の原理なのです。


物質化現象

サイババの物質化現象をついに解き明かしたと言うのです。超能力、霊能力と色々言われていますが、超常現象の根本は何でしょうか?

物質化現象を引き起こす儀式があるようなのです。自力で何かを起こす超能力、霊能力とはちょっと違います。大雑把に言うと、魔術儀式に近いものです。

スワミとはサンスクリット語の先生にあたります。インド、タイ、インドネシア、南アジアから東南アジアの呪術です。スワミ氏は、呪術を会得した人です。

東南アジアの超常現象には、かなりえぐいのがあります。黒魔術の世界では、呪われた人は体内に針金や釘などが何本も入っています。スワミさんも実際にブラック・マジックをかけられて、体内から釘を抜かれた経験があるようなのです。

呪術合戦と言うのは実際に身をもって経験したよううなのです。

スワミ氏はタイの南の方で、マレー半島の洞窟で特殊な儀式を行いました。色々なマントラを唱えたり、捧げ物をしたりとか色々な手順を踏んで、儀式をすると何が起こるかまさに物質化現象が起こるのです。

スワミ先生の会見ですが、サイババの元で修行してきて色々見てきて、サイババの物質化は完全な物質化ではなくトリックだと言う説もありますが、少なくとも別なところにあるものを手元に引き寄せいているようです。


本当の物質化現象とは

だから本当の物質化とは違います。本物は、無から有を生み出すのです。この世ではなくあの世、別な次元といったらいいのでしょうか。「別の世界の扉を開くことによって、そこから物質をこの世にもたらす」これが物質化の原理なのです。

この宇宙にないものを出現させるわけですから。この宇宙や地球にあるものを持ってくるのではなく、この宇宙にないものを出現させるのです。

物質化現象であり、かつ天の扉開きと称する一連の儀式および現象なのです。

洞窟でやれば誰でもその現象を引き起こせるかと言うとそうでもないのです。場所の選定もそうですが、洞窟に住んでいる存在、目に見えない存在が住み着いて暮らしていて、静かにそこに暮らしているといった表現がいいのでしょうか。

目に見えない存在の力を借りて、現象を引き起こすのです。超能力的に手から何かがハンドパワーのようなものが出ているものではないのです。

超常現象を引き起こす目に見えない存在は何かと言うと、非常に概念的に難しいのですが、ごくごく大雑把に言ってしまうと精霊みたいな存在なのですが、元は人間だったのです。幽霊なのかと言うと幽霊でもないのです。

スワミさん曰く、それはお釈迦様が説いた原始仏教にあるものなのです。大乗仏教ではなく上座部仏教にあるらしいのです。インドからタイ、インドネシア、東南アジアに伝わった南伝仏教の方にその教えがあるとのことです。


「じ融合体」

特にタイの仏教では、その概念が生きていて、儀式を行うことが可能なのだそうです。人間というのは肉体と魂があります。ここまでは普通に肉体と魂でいいのです。しかし、第三の眼の中に「じ」と呼ばれる存在があるのです。非常に難しのでなかなかイメージがわかないかもしれません。

肉体が滅びると魂は、あの世へ行きます。「じ」というのは無くなってしまいます。でも、中には、「じ」と「魂」が融合するとこの世にずっと存在し続けられるのです。死んだ後、「じ」と「魂」が融合したものを「じ融合体」と言われ、これが洞窟に住み着いているようなのです。

彼らは静かに暮らしています。世の中で言われるスピリッツ、精霊とも違うのです。「じ融合体」なるものが住み着いていて、そこの力を借りることによって、超常現象を引き起こすのです。儀式とはお願いすることなのです。それが通じて現象をもたらすことが可能になります。

実際ホームページにもあり、動画が観れるようになっています。高さ30メートルの洞窟の中で、天井でいきなり火花が散ったかと思うと、そこから色々な物質が落ちてくるのです。それを受け止めるために、あらかじめシーツを張ります。

そこに物が落ちてきます。出てきたものを神聖物として受け取ります。その神聖物には、スピリッツが宿っていたり、宿らせたりすることができるというのです。そのため、その神聖物が変化してくる様を見ることもできます。何もない空間から物質が出現します。

特別な「じ融合体」が、住み着いている特別な神聖なる洞窟の場でなくてはならないのです。必ずしも洞窟でなければならないというわけではないのですが、タイではこのような儀式を行っています。


日本の洞窟には

日本にも同じような洞窟はあるのでしょうか。探し求めてついに発見しました。日本には、無いのかもしれないと思っていましたが、それは日本人が物質主義に走ってしまっているので、見えない世界に対する考え方がおかしくなっているのです。

ようやくその洞窟を発見で来ました。場所は西日本、中国地方です。その山奥の中の洞窟で、ついに「じ融合体」が住んでおられる場所が見つかったのです。そこでタイから祭祀の方をお呼びして儀式をこの5月に取り行っていただきました。

非常に危険な儀式なので、下手したら儀式に参加する人も身に危害が及ぶ可能性もあります。邪、酒飲み、肉食しているものはダメなのです。最低限十日前から酒を断たなければなならいほど、軽々しく参加すると命の危険を及ぼす可能性があります。

儀式を二日くらい行いました。初日に「できるという手応え」があったので、果たして神聖物が出現したのです。

ガラス質、金属質のような融解したものが多かったようです。仏像の形をしたものも現れました。水晶玉みたいな玉も出現しています。

元素的にはそれほど珍しい物ではなかったようです。二酸化ケイ素、銅だったり、と珍しいものではありませんが、何もない空間から出現したのです。

火花が起きて、物が出現するのはある種の小さなビックバーンを表しているようです。サイババが行うような物質化現象を解くために、旅に出てサイババに会ったり、呪術師に会って、物理学の視点から色々なことをやってたどり着いたのです。再現性がないと超常現象は意味がないという思いから始めました。

物質化現象を起こしたということは、「じ融合体」の方々に認められたわけです。これから同じような洞窟、神聖な場所で同様な儀式を行えば、超常現象が起こる可能性が広がったようです。


まとめ

サイババの物質化は完全な物質化ではなく別なところにあるものを手元に引き寄せいている

本物は、無から有を生み出すのです。「別の世界の扉を開くことによって、そこから物質をこの世にもたらす」

「じ」と「魂」が融合するとこの世にずっと存在し続けられ、死んだ後、「じ」と「魂」が融合したものを「じ融合体」


紹介欄

さらなる未知へ―物質化現象!無から有は生じる

あなたの夢を最速で実体化させる最強のパートナー ドリームウィスパラーの超潜在開発スペシャル (ヒカルランドA5判シリーズ)

次元の超越者スワミジ―ヒマラヤ聖者の教え (超知ライブラリー)

物質化現象が解き明かされたのです
最新情報をチェックしよう!

不思議の最新記事8件

>聖典をかける少女

聖典をかける少女

地球は乗っ取られている。それも、私たちが、神だと信じている存在によって。「聖典をかける少女」によりますと、創世記がどのように、誰によって書かれたか説明されています。「プレアデス+かく語りき」がモチーフになっているようですが、地球は、30万年前に聖書に登場する創造神たちによって乗っ取られていることが理解できます。

CTR IMG