コロナワクチン接種時にマイクロチップ

コロナワクチン接種時にマイクロチップ

この記事の概要

コロナワクチン接種時にマイクロチップが埋め込まれる可能性があります。ワクチンによるデジタル証明書が存在しない場合、追い返されます。社会に参加したければ、予防接種を受けに行くように言われるのです。これにより人々を完全に奴隷化したことになります。


バイオコンピュータ

世界的にステイホームが続く中、新世界秩序が到来しています。

新型コロナウイルスに対するワクチンが、できた暁には、ビル・ゲイツ氏のワクチン用マイクロチップ・インプラント(特許番号060606)を機能させるルシフェラーゼ酵素が話題になっています。

ルシフェラーゼ とは、発光バクテリアやホタルなどの生物発光において、発光物質が光を放つ化学反応を触媒する作用を持つ酵素の総称である。発光酵素 とも呼ばれる。

ウキペディア

そのマイクロチップとは、人体を暗号決済システムにリンクするためのアプリケーションです。

脳波や体温など、人間の脈動を使用して、検索エンジン、チャットボット、広告の読み取りなどのオンラインタスクを実行する暗号通貨マイニングシステムです。

ユーザーは無意識のうちに、算術的に難しい問題を解決できるようになるようです。

データマイニングとは、統計学、パターン認識、人工知能等のデータ解析の技法を大量のデータに網羅的に適用することで、知識を取り出す技術のことである。DMと略して呼ばれる事もある。通常のデータの扱い方からは想像が及びにくい、ヒューリスティクな知識獲得が可能であるという期待を含意していることが多い。

ウキペディア

実際、これは脳から非常に細かいレベルで、電磁信号を読み書きできる脳コンピューターインターフェイスです。脳は文字通りネットワーク内のバイオコンピューターになります。

2020-060606の特許番号からは、黙示録の数字が浮かんでまいります。

新約聖書、ヨハネの黙示録の666から獣の印の聖書の番号です。その数なしには誰も売買できない時が来ると述べています。 この数はXNUMXです。

予防接種登録用のデジタルIDを開発し、デジタルID品質マークをデジタルパスポート(ID)および特許2020-060606と組み合わせると、人々を完全に奴隷化したことになります。

16 また、小さき者にも、大いなる者にも、富める者にも、貧しき者にも、自由人にも、奴隷にも、すべての人々に、その右の手あるいは額に刻印を押させ、
17 この刻印のない者はみな、物を買うことも売ることもできないようにした。この刻印は、その獣の名、または、その名の数字のことである。
18 ここに、知恵が必要である。思慮のある者は、獣の数字を解くがよい。その数字とは、人間をさすものである。そして、その数字は六百六十六である。

新約聖書 ヨハネの黙示録 13章16節から18節

ルシフェラーゼ

ひと言で言うなら都市伝説で出てくるような範疇でしたが、少しずつ、メディアで知らされることで現実的に私たちの生活に影響する可能性が出てきました。

2020年5月15日ナチュラル ニュース によりますと、武漢コロナウイルスCOVID19に対するワクチン接種の計画の一部は注射器で人々に注射することです。

ビル・ゲイツ氏が選んだ酵素がこれを証明しています。これは、ルシフェラーゼと呼ばれています。

ルシフェラーゼは、これらの量子ドットのマイクロニードルとも呼ばれるものを活性化させ、ワクチンを効果的に人々の体内に届けます。

近赤外生物発光酵素ルシフェラーゼは、ゲイツ氏のワクチンで、注射部位をスキャンして、デジタル証明書や予防接種の証明を識別する特別なモバイル機器のアプリを通して読めるようにするものです。

ゲイツ氏らがここ数日で公に発表してきました。


デジタル証明書

ルシフェラーゼの助けを借りれば、武漢コロナウイルスCOVID-19のワクチンを注射された後も、その人の予防接種の証明は永久に読み取れるようになるようなのです。

デジタル証明書があれば、その人は店に入って食べ物を買ったり、飛行機に乗ったりすることができます。

デジタル証明書が存在しない場合は、その人は、追い返されます。社会に参加する場合、あらゆるイベント会場、レストラン、あらゆる乗り物を利用する場合は、予防接種を受けに行くように言われるのです。

聖書を信じている人たちにとっては、この現代こそが、黙示録の成就する時だと確信を抱かせています。

日々の生活において、聖書を信じている人たちにとっては、反キリストの王国と獣の印のシステムが目の前で組み合わされているのを目撃します。

非常に独特な時代に生きていることが、より明確で明白になります。埋め込み可能なマイクロソフトデジタルIDマイクロチップには、特許番号060606が付与されているのです。

ビル・ゲイツ氏の急激な世界的ワクチンの独占計画は、主流メディアの多くからも注目されています。


新世界秩序

世界的な自粛政策により、彼の計画は、新しい常識を受け入れさせ、目の前で繰り広げられている新世界秩序に参加するためには、接触追跡、防護服、強制的な予防接種が必要であるとしています。

武漢コロナウイルスCOVID-19を隠れみのにして、権威主義的グローバル主義者たちは、恐怖と強制を利用して一般の人々に新しい制限を負わせています。

特許番号060606から、ゼロを省いた数字666を持つMicrosoft製の埋め込み型マイクロチップデバイスが、この新しい制限に含まれます。

ID2020の一部であるこの新しい識別「マーク」技術は、デジタルIDマイクロチップ「免罪スポート」として機能し、ロックダウンが最終的に終了した後、それを受け入れる人々が新しい標準の一部となることを可能にしています。

この#060606マイクロチップを拒否する人々は、先ほども述べたように、あらゆるイベント会場、食料品売り場、レストラン、乗り物を利用できなくなります。

このことを考えると新世界秩序が到来したことは明らかです。

残されたすべての人が、この移植可能な技術を受け入れなければ、街で生活できなくなります。

つまり、この野獣の刻印を受け入れなければ、仕事も食品も社会的な交流も一切なくなると言うことです。

実際にこのようになるかはわかりません。マスク着用を見ただけでも、外に出たらマスクなしではいられなくなりました。同じように、ワクチン用マイクロチップなしでは、外に出られなくなるかもしれません。

しかしながら、多くの人々はこのことを知っています。世界的監視システムから離れなければ奴隷にされることを。


参考文献:YouTube:新しい世界秩序が到来!?ビル・ゲイツ氏のワクチン用マイクロチップインプラント特許番号060606 「ルシフェラーゼ」 を機能させる酵素とは?【都市伝説のような名前と番号】


まとめ

マイクロチップ・インプラント、ルシフェラーゼを機能させる酵素が話題

人間の脈動を使用しオンラインタスクを実行する暗号通貨マイニングシステム

予防接種の証明は永久に読み取れるようになる

新世界秩序に参加するためには、接触追跡、防護服、強制的な予防接種が必要


Amazonの紹介欄(商品リンク)

新世界秩序(人間牧場)にNO!と言おう―金融王たちの最終目標 

偽情報退散! マスコミとお金は人の幸せをこうして食べている

免疫力を強くする 最新科学が語るワクチンと免疫のしくみ

コロナワクチン接種時にマイクロチップ
最新情報をチェックしよう!
>聖典をかける少女

聖典をかける少女

地球は乗っ取られている。それも、私たちが、神だと信じている存在によって。「聖典をかける少女」によりますと、創世記がどのように、誰によって書かれたか説明されています。「プレアデス+かく語りき」がモチーフになっているようですが、地球は、30万年前に聖書に登場する創造神たちによって乗っ取られていることが理解できます。

CTR IMG