ウイルス兵器で人類削減計画が始まった

ウイルス兵器で人類削減計画が始まった

この記事の概要

ウイルス兵器で人類削減計画が始まったのです。新型コロナウイルスが世界へ拡散されたことによりWHOはパンデミックを宣言しました。アングロサクソン・ミッションには全人類を5億人に削減する計画があるのです。


アングロサクソン・ミッション

アングロサクソン・ミッションとは2010年2月16日にユーチューブに公開された動画に説明されています。

説明しているのは、イギリス人のビル・ライアン氏という人物です。彼によると第3次世界対戦と ニューワールドオーダーの継承について内容です。

ビル氏のプレゼンテーションがある重要人物の証言を基礎にしています。

その基礎となる情報源の人物は長年英国軍に勤務していました。退役後は世界経済の中核のロンドンで、非常に高い地位に就いていました。上級のフリーメーソンの会議に同席する人物だったようです。

その情報源の人物は2005年6月に手違いで普段の会議とは違う上級メイソン会議に参加しました。そこで彼らが討論していたのはある計画、アジェンダの実行と進行状況についての話でした。

具体的にはある実行するべき行動のタイムラインと進行が遅れについてでした。その実行計画がなぜ「遅れているのか」というのが彼らの議論の的でした。その情報源の人物もその内容を聞いて一気に興味を惹かれたのです。


第三次世界大戦

その計画とは、世界の人口を5億人にするというものです。世界人口の70億人を5億人にする人口削減計画なのです。人類を95%削減する恐ろしい計画です。

その計画名がアングロサクソン・ミッションなのです。アングロサクソン・ミッションの内容を確認すると地球人口削減のためにはやはり第3次世界対戦が計画されているようです。

証言者によると、第3次世界対戦は核兵器と生物兵器を用いた戦争となると上級メイソン会議の中で聞いたようなのです。

第3次世界対戦のシナリオは、イスラエルがイランに対し戦争を仕掛けます。その報復として核で反撃開始です。両国による核攻撃の後、停戦に持ち込まれるようです。このために世界中が恐怖と混乱に陥ることになります。


核戦争ではなくウイルス戦争が広がる

停戦中に秘密裏に生物兵器をばらまく計画があるとのことです。この生物兵器は初めは中国人をターゲットにばらまかれるというのです。

ここまでの流れは、2020年1月、アメリカ(=イスラエル)がイランと一触即発状態になりました。

そしてすぐに、中国から新型コロナウイルスが広がりました。感染拡大している新型コロナウイルスが生物兵器にあたるのではないかという疑惑が思い当たります。

これはほんの始まりに過ぎないというのです。今の時点で核戦争は起きていません。全面核戦争になるという話もありましたが破壊が広範囲に広がり多くの命が失われます。全人口の50%減を計画しているというのです。

この計画において、核戦争はないと見た方がいいでしょう。なぜならば、人口削減したとしても、住めない地球にしてしまったら、計画者たちも同様に住めなくなるのですから。

核戦争によって年の価値を失いたくはないのです。それよりも、核兵器ではなくこれからは、より恐ろしいのは「感染力の高いウイルス」だとテド・トークでプレゼンテーションしたビル・ゲイツの話の方が気になります。


公式に宣言されている人口削減計画

世界人口を5億人にする人口削減計画がアメリカにあるジョージアガイド・ストーンに刻まれています。

ジョージアガイドストーン自体も謎に包まれた石碑です。誰が、何の目的で、作成したかは不明です。

世界8カ国の言葉で刻まれた内容は人類を支配する者たちのマニフェストとも言われています。

増え過ぎた地球人口を一度リセットするのです。ノアの時代の大洪水でほとんどの人類を滅ぼしたように、同じことを計画しているのかもしれません。アングロサクソンたちがこれからの神になろうとしてるのでしょうか。

アングロサクソン・ミッションのシナリオ、ニューワールドオーダーが実行されつつあり正しい人間のみが後の地球を支配する計画のようですが、笑わせます。

正しい人間というのは白人であり、中国で生物兵器を使用し大量虐殺することを正当化しているというのです。


アングロサクソン・ミッションの行方

この証言者は南アメリカ、アフリカそしてアジアなどの世界の運命であるシナリオについては知らされなかったようです。

このプレゼンテーションの実施者であるビル氏はプロジェクト・キャメロットおよび プロジェクト・アバロンの活動を通じて、世界中の人々の意識を急速に目覚めさせようとしています。

この恐ろしい計画は必ず起こるものではないかもしれません。全人類が本当の脅威に気づき人々の意識を高めることができれば未来は変わります。

上級メイソン会議自体は2005年に行われていました。会議の内容がこの15年間の経過で変化しているところもあるはずです。

ウイルス兵器による人類削減計画も、抗インフルエンザ薬「アビガン」のような薬によって阻まれるでしょう。

人々は急速に目覚めています。そんな簡単にこのミッションは成功しないと思います。


参考文献:YouTube:【都市伝説】新型コロナウイルスは「アングロサクション・ミッション」で計画された人口削減シナリオ!?


まとめ

第3次世界対戦と ニューワールドオーダーの継承

世界の人口を5億人にするというもの

生物兵器による人口削減

人口削減はジョージアガイド・ストーンに刻まれている

 


Amazonの紹介欄(商品リンク)

ムー 1999年2月号No219 総力特集=殺人ウイルス恐怖の人類削減計画◆ニコラ・テスラのニューアトランティス計画◆済州島と日本をつなぐ「三姓穴」◆出口王仁三郎

ウイルス兵器で人類削減計画が始まった
最新情報をチェックしよう!
>聖典をかける少女

聖典をかける少女

地球は乗っ取られている。それも、私たちが、神だと信じている存在によって。「聖典をかける少女」によりますと、創世記がどのように、誰によって書かれたか説明されています。「プレアデス+かく語りき」がモチーフになっているようですが、地球は、30万年前に聖書に登場する創造神たちによって乗っ取られていることが理解できます。

CTR IMG