CATEGORY

不思議

  • 2020年2月13日

大転換期の時期にCOVID-19が広がりウイルスの脅威

この記事の概要 大転換期の時期にCOVID-19が広がりウイルスの脅威を与えています。占星学では土星と冥王星のコンジャクションには時代変革の意味があります。社会や国家レベルでのルールの見直しが起きる時期だと言われています。 大転換の時期のウイルスの脅威 コロナウイルスは人や動物の間で感染症を引き起こす病原体で、今までは6種類が知られています。 6種類のうち4種類は、風邪ウイルスです。残り2種類は2 […]

  • 2020年2月12日

黄道12星座にはミステリーがあります

この記事の要約 黄道12星座にはミステリーがあります。「星のもとに生まれた」とよく表現されます。宿命とも呼ばれます。多少なりとも星座の影響を人は受けて生きています。生まれた時の星座は、ある意味においてスマホのアプリのようなものです。他のパワーが必要であれば、他の星座のアプリをインストールすればいいのです。 12のミステリー 世の中では、12に関わる事柄が非常に多いのです。時計も 12時、黄道12宮 […]

  • 2020年2月9日

タイム・トラベルをしようとしたらどのような方法

この記事の概要 タイム・トラベルをしようとしたらどのような方法が考えられるでしょうか。生身の肉体で行うことは今の科学では非常に難しいようです。意識レベルの方が可能みたいです。それよりも過去のトラウマや未来の不安の苦みを受け入れた上で、今というこの瞬間を生きると過去も未来も変わるのです。 タイム・トラベルが可能なのか タイム・トラベルは可能なのでしょうか。2009年にホーキング博士が意味のわからない […]

  • 2020年2月2日

ツチノコが目撃されていた形で発見された

この記事の概要 ツチノコが目撃されていた形で発見されたのです。その場所は千種町です。生きた状態で発見されました。今までエントリーされてきた「ツチノコ」ではグランプリに値する信憑性の高い「ツチノコ」です。 ユーマとは 日本ではUMA (ユーマ)とも呼ばれますが、これは日本人による造語です。 英語ではCryptid (クリプティッド)と呼ばれています。これを研究する学問はCryptozool […]

  • 2020年1月27日

災害が起こる前には人々の顔に死相が現れる

この記事の概要 災害が起こる前には人々の顔に死相が現れるようなのです。過去を調べてみると、ある有名な占い師が見た情景で、関東大震災の前、銀座を歩く人々から死相が現れていたというのです。 オリンピックはどうなるのか 新年早々アメリカとイランが戦争するのではないかとハラハラしました。今年はどのような年になるのでしょうか。先のことが気になります。多くの人は今年の運勢を占います。 占いといえば東洋では易で […]

  • 2019年12月5日

古代エジプト文明の起源はオーストラリアにあった

この記事の概要 古代エジプト文明の起源はオーストラリアにあったようです。岩壁に彫られたペトログリフの文字がエジプトの象形文字に似ており、その内容がエジプトで暮らしていた兄弟が海を渡ってこの地にやって来たのです。 エジブト文明とオーストラリア 古代文明にはオーストラリアが入っていないのです。オーストラリアに原住民のアボリジーにが住んでいますが割って入ってきたかのような遺跡があります。それは、アカデミ […]

  • 2019年12月2日

陰陽師は神秘的な呪術者で霊能者で占い者

この記事の概要 陰陽師は神秘的な呪術者で霊能者で占い者であり、ゴースト・バスターなのです。暦を握るとは国家を握るほどの力があり、暦にはとても長けた才能を持っています。計算尽くされたほどの結界を張る力があります。 陰陽師とは 陰陽師とは何をする人なのでしょうか。陰陽師とは実は、オカルティストなのです。オカルトとは、神秘的なことであり、超自然的なさまです。呪術者で、霊能者であり、占い者でもあります。国 […]

  • 2019年11月29日

剣山に眠るアークを守るために巡礼による結界をつくった

この記事の要約 剣山に眠るアークを守るために巡礼による結界をつくったのです。四国88箇所めぐりは天の星座の数と一致し、剣山の周りに結界を張り巡らす役割を果たしています。失われたイスラエルの10支族は確かに日本に来ているのです。 徳島県の剣山に眠っているアーク 徳島県にある剣山は古代日本の秘密がたくさん隠されています。剣山には日ユ同租論の鍵となるものが多くあります。世界中が血眼になって探しているほど […]

  • 2019年11月27日

失われたイスラエルの十支族と聖徳太子の関連とは

この記事の要約 失われたイスラエルの十支族と聖徳太子の関連とは系統樹をたどると判明します。聖徳太子は皇族です。失われた十支族の王はエフライムの支族です。その支族が天皇家をつくり日本に定住したと考えられています。 聖徳太子 聖徳太子は、教科書においては実在しない人物だったという扱いになっています。 もともと日本史における聖徳太子は、ほとんどが史実ではなく脚色されていたものだと昔から言われていました。 […]

  • 2019年11月19日

明治天皇のすり替え説の真相は鍋島藩

この記事の概要 明治天皇のすり替えの真相は鍋島藩と長州藩の力関係にありました。南朝の血統であるの大室寅之祐が睦仁親王とすり替えられたと言う説は、佐賀鍋島藩の計画により寅之祐ではなく本物の皇太子がすり替えられたのです。 大室寅之祐と田布施システム 日本の政治を裏で牛耳って来たのは平安時代から続いています。南北朝時代ではなく、平安時代からなのです。飛鳥時代にはすでに確立されていました。 山口県田布施の […]

>聖典をかける少女

聖典をかける少女

地球は乗っ取られている。それも、私たちが、神だと信じている存在によって。「聖典をかける少女」によりますと、創世記がどのように、誰によって書かれたか説明されています。「プレアデス+かく語りき」がモチーフになっているようですが、地球は、30万年前に聖書に登場する創造神たちによって乗っ取られていることが理解できます。

CTR IMG