CATEGORY

荒唐無稽

  • 2019年4月26日

時空を超えて見た日本古代史の真実

この記事の要約 時空を超えて日本古代史の真実を見て来た木内氏はイエス・キリストは十字架上で磔により亡くなってはいなかった。ガリラヤ地方の訛りはひどくその後イエスがイサヤと呼ばれていた。そのイサヤが最初に来た地方は諫早だったため、その名前が残ったものと考えられている。 1. 時空を超えられるという発想 コメットハンターで有名な木内鶴彦さんは、心臓が停止した状態だったので臨死体験ではなく、死亡体験だっ […]

  • 2018年12月11日

徳川家の新国立競技場への呪縛があるため

この記事の要約 徳川家の新国立競技場への呪縛があるためにオリンピックが開催されないという予言が出回っています。この問題は、徳川家にあります。徳川家の土地が、墓石や菩提寺などがあるのに、会場のために明け渡すというのは先祖の呪縛が今もあるのではないでしょうか。 2020年東京オリンピック 2020年オリンピックが行われないという噂が流れていますが、今後どうなるでしょうか。このバタバタは何かの陰謀が働い […]

  • 2018年8月15日

テレポーテーションとホログラフィック宇宙論

この記事の要約 テレポーテーションとホログラフィック宇宙論との関係は、この世界のものは全てリアルに存在していないために瞬時に移動が可能になると言うものです。宇宙にあるもの全て二次元的なものであり、エンコード化されています。立体的に見えるのは全て投影されているのです。 1. アメリカの極秘計画 アメリカの極秘計画の中でも有名なフィラデルフィア・エクスペリメント、モントークプロジェクト、ペガサス・プロ […]

>聖典をかける少女

聖典をかける少女

地球は乗っ取られている。それも、私たちが、神だと信じている存在によって。「聖典をかける少女」によりますと、創世記がどのように、誰によって書かれたか説明されています。「プレアデス+かく語りき」がモチーフになっているようですが、地球は、30万年前に聖書に登場する創造神たちによって乗っ取られていることが理解できます。

CTR IMG