CATEGORY

サイエンス

  • 2020年4月20日

新型コロナに対して日本は大丈夫だ

この記事の概要 新型コロナに対して日本は大丈夫だとのことです。現状は、1人から1人に移す確率は、ほとんど横ばいに限りなく近いのです。新規の患者数はどんどん減って来ます。対策が十分効いているということです。 対策が効いている 新型コロナウイル […]

  • 2020年4月14日

電気的宇宙論では現在の太陽は5番目の太陽

この記事の概要 電気的宇宙論では現在の太陽は5番目の太陽なのです。天王星が初太陽でした。続いて、海王星、木星、土星が太陽となったのです。役割が終わるとシュッとガスの塊になります。惑星は膨らむ性質を持ち、役割が来た時には、やがて、太陽のように […]

  • 2020年4月11日

イベルメクチンは30年間使用されてきた歴史がある

この記事の概要 イベルメクチンは30年間使用されてきた歴史があるので、極めて安全な薬であるということに対して、異論を唱える人はいないはずです。このイベルメクチンは、ウイルスそのものを消すということです。この研究結果が正しければ、イベルメクチ […]

  • 2020年4月10日

イベルメクチンが新型コロナを99.98%も抑制

この記事の概要 イベルメクチンが新型コロナを99.98%も抑制するようです。研究結果イベルメクチンを使ってから24時間後に新型コロナウイルスのRNAが93%減少し、48時間後には99.98%減少したことを観察されています。また、イベルメクチ […]

  • 2020年3月29日

日本のBCG株が新型コロナの流行を抑えていた

アイキャッチ画像の水色の国が、日本株です。BCGワクチンは、様々な株があります。日本は東京172、中国はデンマーク株の亜型の上海株です。イランはパスツール1173株です。 隣国イラクは東京と同じ172株です。イランに比べ流行数は抑えられてい […]

  • 2020年3月6日

水プラズマが一瞬に毒性廃棄物を消す

この記事の概要 水プラズマが一瞬に毒性廃棄物を消すのです。ゴミ問題を抱えている地球は、水プラズマの技術を使えば、一瞬で粉々になってしまいます。毒性も何処かに行ってしまいます。原始レベルに分解されるのですから。 水プラズマが地球を救う 摂氏2 […]

  • 2020年2月1日

人造コロナウイルスの脅威と対策法

参考文献・一覧表:YouTube 「東京オリンピック・・・!・・・中国新型コロナウイルスのヤバさ」がYouTubeに上がっていたので、まとめてみました。URL<>削除されていました。 非常事態宣言が発令されている現在、対策方法を […]

  • 2020年1月9日

サピエンス全史は名著中の名著で大変面白い

この記事の概要 サピエンス全史は名著中の名著で大変面白いのです。最弱性能のホモ・サピエンスがなぜ、生き残ったのでしょう。ホモ・サピエンスだけが嘘をつけるようになりました。お金や宗教に、嘘のルールをつくり価値を持たせています。この虚構の世界を […]

  • 2019年12月24日

古代からの神社は活断層の上に設置

古代からの神社は活断層の上に設置されています。日本列島創世の記録がある古事記を編纂した太安万侶の先祖は多氏にたどり着きます。多氏の拠点は阿蘇から始まり、多氏と所縁のある神社は諏訪大社、鹿島、香取神宮など活断層と関わる場所に建てられています。 […]

>聖典をかける少女

聖典をかける少女

地球は乗っ取られている。それも、私たちが、神だと信じている存在によって。「聖典をかける少女」によりますと、創世記がどのように、誰によって書かれたか説明されています。「プレアデス+かく語りき」がモチーフになっているようですが、地球は、30万年前に聖書に登場する創造神たちによって乗っ取られていることが理解できます。

CTR IMG