CATEGORY

サイエンス

  • 2019年3月23日

統計学のパラドックスには意思が働く

この記事の要約 統計学のパラドックスには意思が働くのです。意識が介在すると、平均値に偏りが出ます。これは科学と超能力の狭間なのです。集合的無意識、深層心理の中で全てがつながっています。シンクロニシティーを引き起こし奇跡的な現象が現れ、願いが叶うこともあります。 パラドックス(paradox)とは、正しそうに見える前提と、妥当に見える推論から、受け入れがたい結論が得られる事を指す言葉でで、逆説、背理 […]

  • 2019年2月21日

地球の自転が遅くなると巨大地震が起こる

この記事の要約 地球の自転が遅くなると巨大地震が起こるという相関性が認められつつあります。2017年暮れにアメリカの地質学会で、地震は約30年周期で大規模地震が起きているという仮説です。巨大地震が頻繁に起こるのは、地球の自転が遅くなり始めた頃に起こるようです。 1. 自転と大地震の相関性 地球の自転が遅くなっていて巨大地震が日本を襲うという情報が流れています。マグネチュウド7以上の地震は周期があり […]

  • 2019年2月18日

未来を引き寄せるマーフィーの成功法則

この記事の要約 未来を引き寄せるマーフィーの成功法則は、引き寄せの法則とも呼ばれます。潜在意識をコントロールできれば、夢は叶うことができるのです。潜在意識に思いを落とし込む方法として、寝るときと起きる時の「まどろみ」の中で潜在意識をコントロールするのです。 二人のマーフィー マーフィーの成功法則を知っていますか。マーフィーの法則には二つあります。マーフィーさんは二人います。20年ぐらい前に話題にな […]

  • 2019年2月11日

南極は遺跡の発見で昔は氷に覆われていなかった

この記事の要約 南極は遺跡の発見で昔は氷に覆われていなかったことが推測できます。南極大陸が発見される前から描かれていた地図があります。地図には地図の系図があり氷に覆われていなかった海岸線が描かれていることや遺跡があることで温暖な大陸だったことが考えられます。 南極大陸のミラミッド 南極大陸で、いくつかのピラミッド型の山が発見されています。自然の山かと思うとあまりにも四角錐で綺麗なので、人工的な山に […]

  • 2019年1月22日

宇宙に太陽系防護軍は存在しています

この記事の要約 宇宙に太陽系防護軍は存在しています。地球製UFOがエイリアンと密約で作られていてTR-3B型UFOは、既に43機あるとの事です。これらは地球防護軍として配備されています。地球を守っているのか、世界を支配しようとしているのかそれはどちらなのでしょうか。 太陽系防護軍 インターネット上で騒がれているUFO情報で、防衛軍という名はよく聞きますが、防護軍という名前はあまり聞かれません。 第 […]

  • 2018年10月20日

アノニマスから一般市民への警告!

この記事の要約 アノニマスから一般市民への警告!によると一般市民は支配層のエリートたちに、家畜のようにされています。家畜の訓練の場は学校であったり教会だったりします。そこで家畜として洗脳されるのです。組織に従順な良い子として仕上げられ真面目に働かされます。 1. アノニマス アノニマスとは国際的ハッカー集団です。政府や組織のネットワークに侵入して情報を取り出したりする集団なのです。企業や政府が一般 […]

  • 2018年10月10日

三角形UFO TR-3Bが月面で発見

この記事の要約 三角形UFO TR-3Bが月面で発見されています。最新のTR3Bは月まで行くようなのですが、月の上空なのか、その間の空間なのか、地球の成層圏なのか、または地球製なのかエイリアン製なのか、そこまではわかりません。アポロ計画から何十年も経た現在当然行っているのでしょう。 TR-3B TR-3Bという言葉が普通になりつつあります。 月を観測していたらアマチュア天文家の方が、飛行物体を発見 […]

  • 2018年8月19日

重力を制御しないとUFOは作れない

この記事の要約 重力を制御しないとUFOは作れないのです。重力さえコントロールできてしまえば急加速、急発進は簡単にできてしまいます。ジェット推進で動いている新鋭の戦闘機は、かなりの成層圏のところに来た時に、推進原理が反重力に変わるのです。その瞬間にブラウン効果で機体がプラズマで覆われて飛びます。 地球製UFOを開発 アメリカが地球製UFOを開発しているのは今や常識です。オスプレイのプロペラ機がよく […]

  • 2018年8月5日

シャンバラへの入り口ペンタゴンが金星の大地に

この記事の要約 シャンバラへの入り口ペンタゴンが金星の大地に発見されました。金星が摂氏400度の灼熱地獄で人が住めないとしても、地底には住める可能性があります。五角形ペンタゴンの構造物は、チベットにもありそれはシャンバラにも通じるとも言われている亜空間なのです。 シャンバラ:チベット語で「幸福の源」 金星 JAXA金星探査あかつきが、2015年末に金星の周回軌道に投入されました。今後は金星の画像が […]

  • 2018年8月2日

最新の量子脳仮説から導き出された意識

この記事の要約 最新の量子脳仮説から導き出された意識とは、脳内の情報処理には量子力学が深く関わっているということです。物質は重ね合わせから条件を選ぶことができ、意識は原子の振る舞いや時空の中に既に存在しているのです。観測したために結果も変わることになります。 1. 量子力学の世界 マクロの世界とミクロの世界では全く違うと思います。マクロの世界では粒子の波が別々でも、ミクロの世界は波と粒子の両方の性 […]

>聖典をかける少女

聖典をかける少女

地球は乗っ取られている。それも、私たちが、神だと信じている存在によって。「聖典をかける少女」によりますと、創世記がどのように、誰によって書かれたか説明されています。「プレアデス+かく語りき」がモチーフになっているようですが、地球は、30万年前に聖書に登場する創造神たちによって乗っ取られていることが理解できます。

CTR IMG