AUTHOR

life

  • 2018年10月20日

アノニマスから一般市民への警告!

この記事の要約 アノニマスから一般市民への警告!によると一般市民は支配層のエリートたちに、家畜のようにされています。家畜の訓練の場は学校であったり教会だったりします。そこで家畜として洗脳されるのです。組織に従順な良い子として仕上げられ真面目に働かされます。 1. アノニマス アノニマスとは国際的ハッカー集団です。政府や組織のネットワークに侵入して情報を取り出したりする集団なのです。企業や政府が一般 […]

  • 2018年10月19日

南米で発見された白いミイラには謎

この記事の要約 南米で発見された白いミイラには謎の部分が多いのですが、防腐目的のために白い珪藻土で塗られていることは理解できます。もう一点は、棺に納められていたので身分の高い人物だった様です。白い神々の伝説がああるため、敬う気持ちを表したのかもしれません。 1. 真っ白いミイラの正体 南米で妖しいミイラが沢山発見されています。真っ白いミイラで、石膏を塗ったようなものです。ケイ素が塗られており、腐敗 […]

  • 2018年10月10日

三角形UFO TR-3Bが月面で発見

この記事の要約 三角形UFO TR-3Bが月面で発見されています。最新のTR3Bは月まで行くようなのですが、月の上空なのか、その間の空間なのか、地球の成層圏なのか、または地球製なのかエイリアン製なのか、そこまではわかりません。アポロ計画から何十年も経た現在当然行っているのでしょう。 TR-3B TR-3Bという言葉が普通になりつつあります。 月を観測していたらアマチュア天文家の方が、飛行物体を発見 […]

  • 2018年10月5日

平将門の北斗七星呪術結界は神社で呪術的封印

この記事の要約 平将門の北斗七星呪術結界は神社で呪術的封印をしているのです。封印と祀ることにより、守られるというご利益も得たのです。世界の歴史は宗教的、呪術的なものにより動いています。無宗教と言われる人も心の底では、目に見えない何かを信じているところがあります。 1. 平将門 将門公と言えばご存知の通り、藤原秀郷に打たれました。将門は関東を支配していましたが、もともとは皇室の血を引いていたのです。 […]

  • 2018年9月20日

タイムワープを成功させてしまった

この記事の要約 モントークプロジェクトの中で偶然にもタイムワープを成功させてしまったようです。駆逐艦エルドリッチにテスラコイルを巻きつけ、高周波電圧を加え、消磁実験をしたところ光に包まれて消えてしまいました。その船が遠くの港に現れ、また戻ってきたのです。 モントークプロジェクト モントークとはアメリカの地名で超科学実験を行う極秘計画のコードネームです。有名な話で、1943年のフィラデルフィア実験と […]

  • 2018年9月9日

鬼門の方角から鬼すなわち邪気がやって来ます

この記事の要約 鬼門鬼門の方角から鬼すなわち邪気がやって来ます。邪悪な霊がやって来ると考えられているのです。このようなことが信じられていたので霊的に防がなければなりません。北東は、鬼が出るところなので鬼門を封じ、征伐してしまうという思想です。これは鬼門の謎です。 鬼門の方角 北半球の家というのは家を建てる時にはなるべく、太陽光が入るように窓や玄関は南の方に向いているようにします。家相という家の見方 […]

  • 2018年9月4日

諏訪大社の御柱際は古代ユダヤから伝わった

この記事の要約 諏訪大社の御柱際は古代ユダヤから伝わったものです。アブラハムの時代には、柱が一本建っていてそこが神の依代としての聖地でした。ソロモン神殿をつくるにあたりレバノンから杉を切ってエルサレムに運んきた方法が日本に伝わったということが考えられます。 諏訪大社の御柱際 御柱際は木の柱を引いてきて建てるという儀式を行っています。このような祭は世界中探しても見当たりません。一本の柱を広場に建てて […]

  • 2018年8月19日

重力を制御しないとUFOは作れない

この記事の要約 重力を制御しないとUFOは作れないのです。重力さえコントロールできてしまえば急加速、急発進は簡単にできてしまいます。ジェット推進で動いている新鋭の戦闘機は、かなりの成層圏のところに来た時に、推進原理が反重力に変わるのです。その瞬間にブラウン効果で機体がプラズマで覆われて飛びます。 地球製UFOを開発 アメリカが地球製UFOを開発しているのは今や常識です。オスプレイのプロペラ機がよく […]

  • 2018年8月15日

テレポーテーションとホログラフィック宇宙論

この記事の要約 テレポーテーションとホログラフィック宇宙論との関係は、この世界のものは全てリアルに存在していないために瞬時に移動が可能になると言うものです。宇宙にあるもの全て二次元的なものであり、エンコード化されています。立体的に見えるのは全て投影されているのです。 1. アメリカの極秘計画 アメリカの極秘計画の中でも有名なフィラデルフィア・エクスペリメント、モントークプロジェクト、ペガサス・プロ […]

  • 2018年8月5日

シャンバラへの入り口ペンタゴンが金星の大地に

この記事の要約 シャンバラへの入り口ペンタゴンが金星の大地に発見されました。金星が摂氏400度の灼熱地獄で人が住めないとしても、地底には住める可能性があります。五角形ペンタゴンの構造物は、チベットにもありそれはシャンバラにも通じるとも言われている亜空間なのです。 シャンバラ:チベット語で「幸福の源」 金星 JAXA金星探査あかつきが、2015年末に金星の周回軌道に投入されました。今後は金星の画像が […]

>聖典をかける少女

聖典をかける少女

地球は乗っ取られている。それも、私たちが、神だと信じている存在によって。「聖典をかける少女」によりますと、創世記がどのように、誰によって書かれたか説明されています。「プレアデス+かく語りき」がモチーフになっているようですが、地球は、30万年前に聖書に登場する創造神たちによって乗っ取られていることが理解できます。

CTR IMG