AUTHOR

life

  • 2018年9月4日

諏訪大社の御柱際は古代ユダヤから伝わった

この記事の要約 諏訪大社の御柱際は古代ユダヤから伝わったものです。アブラハムの時代には、柱が一本建っていてそこが神の依代としての聖地でした。ソロモン神殿をつくるにあたりレバノンから杉を切ってエルサレムに運んきた方法が日本に伝わったということが考えられます。 諏訪大社の御柱際 御柱際は木の柱を引いてきて建てるという儀式を行っています。このような祭は世界中探しても見当たりません。一本の柱を広場に建てて […]

  • 2018年8月19日

重力を制御しないとUFOは作れない

この記事の要約 重力を制御しないとUFOは作れないのです。重力さえコントロールできてしまえば急加速、急発進は簡単にできてしまいます。ジェット推進で動いている新鋭の戦闘機は、かなりの成層圏のところに来た時に、推進原理が反重力に変わるのです。その瞬間にブラウン効果で機体がプラズマで覆われて飛びます。 地球製UFOを開発 アメリカが地球製UFOを開発しているのは今や常識です。オスプレイのプロペラ機がよく […]

  • 2018年8月15日

テレポーテーションとホログラフィック宇宙論

この記事の要約 テレポーテーションとホログラフィック宇宙論との関係は、この世界のものは全てリアルに存在していないために瞬時に移動が可能になると言うものです。宇宙にあるもの全て二次元的なものであり、エンコード化されています。立体的に見えるのは全て投影されているのです。 1. アメリカの極秘計画 アメリカの極秘計画の中でも有名なフィラデルフィア・エクスペリメント、モントークプロジェクト、ペガサス・プロ […]

  • 2018年8月5日

シャンバラへの入り口ペンタゴンが金星の大地に

この記事の要約 シャンバラへの入り口ペンタゴンが金星の大地に発見されました。金星が摂氏400度の灼熱地獄で人が住めないとしても、地底には住める可能性があります。五角形ペンタゴンの構造物は、チベットにもありそれはシャンバラにも通じるとも言われている亜空間なのです。 シャンバラ:チベット語で「幸福の源」 金星 JAXA金星探査あかつきが、2015年末に金星の周回軌道に投入されました。今後は金星の画像が […]

  • 2018年8月2日

最新の量子脳仮説から導き出された意識

この記事の要約 最新の量子脳仮説から導き出された意識とは、脳内の情報処理には量子力学が深く関わっているということです。物質は重ね合わせから条件を選ぶことができ、意識は原子の振る舞いや時空の中に既に存在しているのです。観測したために結果も変わることになります。 1. 量子力学の世界 マクロの世界とミクロの世界では全く違うと思います。マクロの世界では粒子の波が別々でも、ミクロの世界は波と粒子の両方の性 […]

  • 2018年7月11日

古代からの神社は活断層の上に設置

この記事の要約 古代からの神社は活断層の上に設置されています。日本列島創世の記録がある古事記を編纂した太安万侶の先祖は多氏にたどり着きます。多氏の拠点は阿蘇から始まり、多氏と所縁のある神社は諏訪大社、鹿島、香取神宮など活断層と関わる場所に建てられています。 地震を抑える要石 日本は地震が多い国です。神社では、地震のたびに祈祷が捧げられているのです。 鹿島神宮、香取神宮、この両方の神宮は要石、鹿島と […]

  • 2018年7月7日

「ムー大陸」はどこの海に存在していたのか

この生地の要約 「ムー大陸」はどこの海に存在していたのかは諸説あります。氷河期にあったと言われるスンダランドが「ムー大陸」だったのではないかと言う説があります。その大陸は、沖縄諸島にまでつながっていたようです。東南アジアには、かつてとても高度な文明が存在していました。 1. ムー大陸の発見 新説によるとムー大陸は、今から12,000年前、氷河期が終わる頃に太平洋に存在していましたが、一夜にして沈ん […]

  • 2018年7月4日

臨死体験で明かされる宇宙の秘密とは

この記事の要約 臨死体験で明かされる宇宙の秘密とは、意思の速さとは光を超えており思った瞬間に意図したところへ行くことができるのです。過去とは確定していますが、未来には、いくつかの枝分かれがあり多くの世界が存在しています。どの未来を選ぶかには幅があります。 1.  臨死体験の共通点 一般のお医者さんに聞いてみると、臨死体験した人はたくさんいるようです。そのような臨死体験に近い昏睡状態の時に「不思議な […]

  • 2018年7月2日

松果体は精神世界とつなぐ通り道

この記事の要約 松果体は精神世界とつなぐ通り道ですが現代人はこの松果体が機能していません。二元性の世の中で、善悪の区別をつけてしまい物事を様々な方向から見ることができなくなっています。第3の目が開かれたら、人生の仕組みが理解できるようになり恐れなどがなくなり、生きていくことが容易になります。 1. 松果体(Pineal Gland) 人間の頭の中心部には松果体という内分泌器があります。基本的な機能 […]

  • 2018年6月26日

支配者層による完全自動化システム

この記事の要約 支配者層による完全自動化システムが、確立されています。人間の生活に欠かせない電気・ガス・水道、これらのものをがっちり押さえてさえいれば、永遠にお金が手元に入ってくることを知っています。エネルギー系は、支配者によって、全て握られているのです。 1. 完全自動化収益システム 電気、ガス、水道というのは光熱費として使い続けざるを得ないものになってしまいました。これこそが完全にドル箱なので […]

>聖典をかける少女

聖典をかける少女

地球は乗っ取られている。それも、私たちが、神だと信じている存在によって。「聖典をかける少女」によりますと、創世記がどのように、誰によって書かれたか説明されています。「プレアデス+かく語りき」がモチーフになっているようですが、地球は、30万年前に聖書に登場する創造神たちによって乗っ取られていることが理解できます。

CTR IMG