MONTH

2019年7月

  • 2019年7月11日

龍神族と牛神族に世界は分かれている

この記事の要約 龍神族と牛神族に世界は分かれているようです。龍神と牛の神様はとても仲が悪いのです。東洋では、龍を神に位置付け、西洋では旧約聖書のヤハウェーに代表されるように牛の神の性格があり、龍はサタンなのです。 1. 龍神伝説 世界中には、龍を神として崇めているところがありますが、キリスト教圏では、龍は悪魔の化身とされています。すなわちサタンの化身なのです。蛇みたいなイメージで、悪魔として位置付 […]

  • 2019年7月3日

古代人は巨人として生きていた

1. 実在した巨人達 ギネスブックによりますと、歴代で背が一番高かった人は、ロバート・ワドロー氏(272cm)です。写真は下にあります。(写真は全てウィキペでイアより引用) 次は、モンゴルウランバートル1922年の(写真)です。この方も大きいですね。 次いて、アメリカサンディエゴにあるスミソニアン博物館にあるミイラの(写真)です。 ギネスブックで世界一背が高いロバート・ワドロー氏は272cmですが […]

>聖典をかける少女

聖典をかける少女

地球は乗っ取られている。それも、私たちが、神だと信じている存在によって。「聖典をかける少女」によりますと、創世記がどのように、誰によって書かれたか説明されています。「プレアデス+かく語りき」がモチーフになっているようですが、地球は、30万年前に聖書に登場する創造神たちによって乗っ取られていることが理解できます。

CTR IMG