MONTH

2018年12月

  • 2018年12月10日

幻の文明島ハイブラシルを知らせたUFO着陸

この記事の要約 幻の文明島ハイブラシルを知らせたUFO着陸が起こりました。レンデルシャムの森にUFOが着陸しました。近づいた空軍基地の隊員が寝ても覚めても2進コードが頭に展開したので書き留め解き明かしたところ、それは緯度経度であり幻の島の場所だったのです。 UFOの飛来 ロズウェル事件は1947年、ニューメキシコに墜落したUFO事件で有名です。 (ロズウェル事件(ロズウェルじけん、Roswell […]

  • 2018年12月9日

古代日本シュメール王朝の謎が惑星ニビル

この記事の要約 古代日本シュメール王朝の謎が惑星ニビルとも関係がありそうです。シュメール人は、宇宙人、シュメール人が日本人の祖先であったということは、日本人は、アヌンナキ、日本人は、アヌンナキの血を引いているということなのかもしれません。蛇の神話が多く登場します。 1. シュメールとニビル シュメールとニビルは、世界的にゼカリアシッチンが仮説を出して有名になりました。シュメール人は忽然と歴史から消 […]

  • 2018年12月5日

徳川埋蔵金が赤城山北西部にあるとされる

この記事の要約 徳川埋蔵金が赤城山北西部にあるとされる伝説の要因の一つは、小栗上野介が勘定奉行時代に徳川家の大金を隠蔽したことが今日まで伝えられています。幕府が有事に備えて備蓄した分銅型の大法馬金は、現存していませんが隠されているとしたら、どこかにあるはずです。 徳川埋蔵金の噂 徳川埋蔵金というと幕末に薩長との戦に備えて、幕府が密かに軍資金とするために、赤城山に埋めたという小栗上野介の話が出て来ま […]

>聖典をかける少女

聖典をかける少女

地球は乗っ取られている。それも、私たちが、神だと信じている存在によって。「聖典をかける少女」によりますと、創世記がどのように、誰によって書かれたか説明されています。「プレアデス+かく語りき」がモチーフになっているようですが、地球は、30万年前に聖書に登場する創造神たちによって乗っ取られていることが理解できます。

CTR IMG