MONTH

2018年8月

  • 2018年8月19日

重力を制御しないとUFOは作れない

この記事の要約 重力を制御しないとUFOは作れないのです。重力さえコントロールできてしまえば急加速、急発進は簡単にできてしまいます。ジェット推進で動いている新鋭の戦闘機は、かなりの成層圏のところに来た時に、推進原理が反重力に変わるのです。その瞬間にブラウン効果で機体がプラズマで覆われて飛びます。 地球製UFOを開発 アメリカが地球製UFOを開発しているのは今や常識です。オスプレイのプロペラ機がよく […]

  • 2018年8月15日

テレポーテーションとホログラフィック宇宙論

この記事の要約 テレポーテーションとホログラフィック宇宙論との関係は、この世界のものは全てリアルに存在していないために瞬時に移動が可能になると言うものです。宇宙にあるもの全て二次元的なものであり、エンコード化されています。立体的に見えるのは全て投影されているのです。 1. アメリカの極秘計画 アメリカの極秘計画の中でも有名なフィラデルフィア・エクスペリメント、モントークプロジェクト、ペガサス・プロ […]

  • 2018年8月5日

シャンバラへの入り口ペンタゴンが金星の大地に

この記事の要約 シャンバラへの入り口ペンタゴンが金星の大地に発見されました。金星が摂氏400度の灼熱地獄で人が住めないとしても、地底には住める可能性があります。五角形ペンタゴンの構造物は、チベットにもありそれはシャンバラにも通じるとも言われている亜空間なのです。 シャンバラ:チベット語で「幸福の源」 金星 JAXA金星探査あかつきが、2015年末に金星の周回軌道に投入されました。今後は金星の画像が […]

  • 2018年8月2日

最新の量子脳仮説から導き出された意識

この記事の要約 最新の量子脳仮説から導き出された意識とは、脳内の情報処理には量子力学が深く関わっているということです。物質は重ね合わせから条件を選ぶことができ、意識は原子の振る舞いや時空の中に既に存在しているのです。観測したために結果も変わることになります。 1. 量子力学の世界 マクロの世界とミクロの世界では全く違うと思います。マクロの世界では粒子の波が別々でも、ミクロの世界は波と粒子の両方の性 […]

>聖典をかける少女

聖典をかける少女

地球は乗っ取られている。それも、私たちが、神だと信じている存在によって。「聖典をかける少女」によりますと、創世記がどのように、誰によって書かれたか説明されています。「プレアデス+かく語りき」がモチーフになっているようですが、地球は、30万年前に聖書に登場する創造神たちによって乗っ取られていることが理解できます。

CTR IMG