霊水の秘密 はアクアポリンにあった

霊水の秘密 はアクアポリンにあった

この記事の要約

霊水の秘密 はアクアポリンにあったのです。細胞の水を取り込む穴には、入りやすい水と入りにくい水があるというのです。この細胞の穴のことをアクアポリンと言います。臓器によってこの穴の性質が異なります。奇跡の水や霊水とは細胞の中に入りやすいのが特徴です。


水の種類

売っているミネラルウォーターは、どこまでいっても水は水なのです。

レモンウォーターという名前であれば、レモン果汁が含まれています。ネラルウォーターといえど水は水、H2O なのです。

水は水でも、中には奇跡の水と呼ばれるものもあります。病気を治すと言われる奇跡の水とかありますね。昔から、ルルドの水のような霊水と珍重されている水があります。その中には、ミネラルウォーターを始め電子水、量子水、シリカ水、最近の流行りでは水素水などが有名です。

水素水とは、活性酸素を除去する水として飲まれているものです。酸化する前にすなわち体が錆びる前に飲み、体を還元させているのです。


活性酸素の除去に

活性酸素にもいろいろ種類があります。活性酸素は、免疫力にもなり全てが悪ものではありません。体を防御する活性酸素もあるのです。

活性酸素の中で一番強力なのがヒドロキシル・ラジカルです。水素は、この一番強烈で最悪な活性酸素のヒドロキシル・ラジカルだけにしか効きません。それほど強力な抗酸化力は持っていないのですが、体に必要な活性酸素は残したままで、最悪最強の活性酸素を安全な水に変える働きがあるわけです。


ゼロ磁場

最近の地方の水では、ゼロ磁場の水というのがあります。有名なのが、分杭峠(ぶんぐいとうげ)です。他には、水沢観音周辺は、日本重力調査報告から、通常地の1/5以下という低重力域です。いわば日本一地底が深い場所、パワースポットと推定されています。

そこにある沢の水をミネラルウォーターとして売られています。沢の水を直接ポリタンクに汲んで行かれる方もいます。でも水は水です。

そこが水素水になっているかというとそんなことはないのです。普通の天然の湧き水だからです。それなのに、霊力があるとか健康にいいとか言われている水なのです。

ルルドの水のような奇跡を起こす水は、普通の水道水とは何かが違うはずです。では一体なんなのでしょうか。そこに盲点がありました。最近までは誰も気がつきませんでした。


アクアポリン

研究の発端はノーベル賞を受賞しているところにあります。アメリカ、ジョンズ・ホプキンズ大学のピータ・アグレ教授です。

この博士は細胞の研究をしていました。細胞は水を吸収します。皮膚だって長時間風呂に浸かっていたらふやけたりしますから皮膚も水をある程度吸収しています。

でもどうやって水は入るのでしょうか。水溶液の中にブドウ糖やビタミンCなどが入っていると細胞の中からレセプターが出てきて、それらを取り込みます。水の場合は、簡単にいうと細胞の中に穴が空いていて、そこから入っていくのです。

ところが細胞の水を取り込む穴には、入りやすい水と入りにくい水があるというのです。この細胞の穴のことをアクアポリンと呼ばれています。

アクアポリンという水ではなく細胞の穴のことを指しています。臓器によってこの穴の性質が異なります。水とは分子です。

通常の水道水の水は、この細胞の穴に入りにくいのですが、分杭峠のゼロ磁場の水はスーと入っていくのです。同じH2Oなのですが、分子の形が違うらしいのです。

奇跡の水や霊水とは細胞の中に入りやすいのが特徴です。この細胞の穴であるアクアポリンも臓器の部位によって種類がいくつかあります。この臓器のアクアポリンにスーと入っていくのが分杭峠のゼロ磁場の水だというのです。

それぞれの水によって効能が違ってくるのはそのためなのです。いくら水を飲んでも細胞に水が入らないと効果がありません。

色々な種類の水がありその水を選択するのがアクアポリンなのです。水の種類によって吸収の度合いが変わってきます。

細胞に入りやすい水と入りにくい水があることにポイントがあるのです。クラスターなのか水分子の形が違うことなのか、いろいろ理由があるのです。(クラスター:クラスタ (cluster) は、英語で「房」「集団」「群れ」のこと)

有名な水は、水道水とは違いがあります。科学的根拠として、ゼロ磁場の水やルルドの水が効果的なのがアクアポリンにあることで証明できるのです。


まとめ

細胞の水を取り込む穴には、入りやすい水と入りにくい水がある

細胞の穴のことをアクアポリン

アクアポリンも臓器の部位によって種類がいくつかある

この臓器のアクアポリンにスーと入っていくのが分杭峠のゼロ磁場の水やルルドの水


紹介欄

ゼロ磁場の秘水 500ml×24本

高濃度水素水生成器 Lourdes (ワインレッド)

【水素水】ルルドの恵み

ドクターウォーター 500ml×48本

プーラ 高機能サプリメント フルーナ (Fulluna) 90カプセル 【 水素 / フルボ酸 / スピルリナ 】 ヘッドスパ専門店 PULA

霊水の秘密 はアクアポリンにあった
最新情報をチェックしよう!

サイエンスの最新記事8件

>聖典をかける少女

聖典をかける少女

地球は乗っ取られている。それも、私たちが、神だと信じている存在によって。「聖典をかける少女」によりますと、創世記がどのように、誰によって書かれたか説明されています。「プレアデス+かく語りき」がモチーフになっているようですが、地球は、30万年前に聖書に登場する創造神たちによって乗っ取られていることが理解できます。

CTR IMG