現代人よ携帯電話の電源を切りなさい!

現代人よ携帯電話の電源を切りなさい!

この記事の概要

現代人よ携帯電話の電源を切りなさい!とは、超監視社会に取り込まれない様にする手段なのです。ワクチンの不純物の中の1つに伝動性の物質が含まれていて、5Gと密接な関係があると言われています。5Gは、人々の思考回路に強い影響を与え、人々をコントロールするのが目的です。謎の偏頭痛が若い世代を中心に広まっています。


謎の老婆が一人の女性を救う

2005年4月25日、JR福知山線脱線事故107名の方が 亡くなる悲惨な事故がありました。あの日、不思議なことが起きていました。当時この電車に乗る予定だった女性が見知らぬ老婆に呼び止められて、「この電車に乗ってはいけない!」と言われて、電車から引きずり下ろされたのです。
その際に「携帯電話を切りなさい!」と言われました。女性が振り返るとその老婆はい なくなっていたのです。「命の恩人の老婆を探しています」という不思議な記事でした。結局この老婆が何者だったのかは分からりませんでした。
2016 年に公開された「セル」と言うSFホラー映画があります。パニック系の映画の中のワンシーンで、「携帯電話を切れ!」のシーンです。予告映画1分16 秒のところで出てきます。この116 は、福知山線脱線事故の当時のスピード116kmです。
この映画の中で携帯電話が電磁波のようなものを発して人々をゾンビ化してしまう非常に荒唐無稽な映画です。福知山線の事故の日、老婆は女性を助けましたが、同時に、あることを伝えようとしていました。
もしあなたが未来人だったとし仮定してください。地震や大きな事故を事前に知っていたとします。それを現代の人々にどの様に伝えるでしょうか。
例えば現地に行って、「この電車は今から事故が起きるから絶対に乗ってはいけない」と大勢の人々の前で叫んだとしても信じてもらえないでことでしょう。そこで、この老婆は、目の前にいる1人の女性を救うことにしたのです。
本作は、2007年公開の映画『1408号室』に続き、ジョンとサミュエルが共演したキング原作の映画化作品第2弾となる。本作のストーリーは、何の前触れもなく携帯電話から発せられた謎の信号により、人々の大半が心を持たない凶暴な人間に変わってしまった世界で、ニューイングランドのコミック作家が、幼い息子と再会するために生死をかけたサバイバルをする姿を描いている。
『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』最終更新 2023年10月25日 (水) 02:14での最新版を取得。

現代人よ携帯電話の電源を切れ

これには、もう1つのメッセージを永遠にインターネットで語られるようにしたのです。それは 「現代人よ携帯電話の電源を切れ!」と。実は、これを言いたかったのではないでしょうか。
欲しいと思っていましたが、1度も検索をしたことがない商品が、ある日突然、スマホやPCのブラウザーに出てきた時に、「どうして知っているのだろう」と思ったりします。
スマホに、マイクとカメラを使って「常時私たちの音声を取得している」と言った話があります。広告に使われてるだけなら可愛いのですが、それ以外のことも全て筒抜けになっているとしたら非常に怖いですね。これが私たちが暮らしいている世界なのです。
アップルのスティーブジョブスは、自分の子供には、決してアイフォンやアイパッドを渡さなかったと言われています。この行為は、教育のためだっと思われています。「想像力が失われる」と言う理由です。
ところが、本当はそうではありませんでした。別の理由があったのです。2019年から世界中を覆った新型のコロナウイルスの発生の地である武漢の都市は、1番最初に町が封鎖されたました。

5Gプロジェクトの本当の目的とは

武漢には、新型コロナ発症以外にも重要なキーワードが隠されています。それが5Gプロジェクトです。以前から5Gが、人体に対して何か影響があると言う心配は、世界中で言われていました。
ヨーロッパのいくつかの国では、すでに5Gの電波塔を立てることを禁止している国もあるくらいです。ところが、武漢は、最先端都市です。IoT技術が非常に発達している都市です。
IoT(アイオーティー)技術とは、「Internet of Things(モノのインターネット)」の略で、モノに通信機能を搭載してインターネットに接続・連携させる技術。センサーによってデバイスや周辺の状況を感知し、インターネットを経由して取得したデータをアプリケーション上で活用することで、生活や産業の効率性と利便性を高めることができる。
5Gに関しても超先進的なプロジェクトが行われていました。新型コロナウイルスによって、街が封鎖された本当の理由は別にあったのです。そこから数ヶ月後、日本でも第1号の新型コロナウイルスが見つかり、日本中に広まって行きました。
あの時、豪華客船の中で大量にウイルスが発見され、船が帰港できないと言うニュースがありました。あの船の中では、ペンダント型の5Gを人々に配布するキャンペーンが行われていたのです。
新型コロナウイルスと5Gは、密接な関係がある話です。ワクチンの中に不純物が入っていることがニュース になったことがありました。しかし、それは人体には影響がないという結論が出ました。
「あの不純物とは、何だったのか?」実はこの不純物の中の1つに伝動性の物質が含まれており、5Gと密接な関係があると言われています。スマホがすでに、5Gを使えるスマホを使ってる人がたくさんいると思いますが、4Gから5Gに変わって通信速度が上がったと言う実感できた人は、ほとんどいません。

思考回路に強い影響を与える

むしろ「遅くなったかもな」とて言っている人が多い様です。それでは、何のために5Gを急速に広めようとしているのでしょうか。実は、5Gは、人々の思考回路に強い影響を与えると言われているのです。
ある日突然あなたの欲しかったものがスマホのブラウザー上に現れるのは、そのようにしけられているのです。5Gとは、思考性の強い電波であると言わ れています。
それが目的の1つであるのです。要するに人々をコントロールするためにあります。日本人の8割以上が新型コロナワクチンを接種したと言われています。

超監視社会の到来

ワクチンの中にある物質と5G全て連動させ、超監視社会を作ろうとしているのが闇の世界統一政府なのです。元NSA職員のスノーデンは、たくさんの機密情報の暴露を行いました。その中で「プリズム」という監視プロジェクトとXキー スコアていうものを話しています。
(スノーデン元職員は、アメリカのCIA(中央情報局)から持ち出した情報によると、米国国家安全保障局(NSA)が使用するコンピュータシステム「XKeyscore(エックスキースコア)」は、世界中の外国人に関するインターネット上のデータを検索・分析するシステム)
プリズムとはアメリカが世界的に行っている監視プロジェクトです。政府機関や要人の情報取得は当たり前として全ての人々のEメール、インターネットの通話記録を監視していると言われています。
表向きは「漏洩を未然に防ぐために、あくまでも平和利用にしか行っていません」と言ってますが、本当のところは、非常に怪しいのです。なぜならば、あの国は、GAFAと呼ばれる事業者に対して情報を提供させていることが判明しています。
例えばM社は、NSAの通信暗号化を回避させてたり、スカイドライブへ侵入しやすく配慮していることが判明しています。M社だけではなく、今や世界的インフラになったSNSには情報提供しており、全てが筒抜けになっているのです。
エックスキースコアは、日本に関わる話です。ネット上の電子メールや通話記録を検索できるようになっているシステムで、日本に渡してあるのです。
そのアクセス権限をすでに政府が所有してると、国民の捜査が可能になります。善悪を問わず犯罪者の可能性があるというだけで監視される社会の到来なのです。
持っているスマートホンを中心に、人間を縛ってくるのです。福知山脱線事故に、謎の老婆が警告した「携帯電話を切りなさい!」携帯電話があっても電車に乗る乗らないのは関係ないはずです。
むしろ電話が通じていた方が連絡ができるのに、何故電話を消させようとしたのでしょうか。それは後年、この様に語り継がれていく中で警告を発していたとは思えないでしょうか。
スマホは、本当に便利なものなのでしょうか。危険性を現代人に警告するものだったのではないのでしょうか。そしてそれはここ数年、世界中の仕組みを変えてしまった新型コロナウイルスが原因であることにしています。
2017年に特許が取得されていました。まるで準備をしていたかのように、5Gを浸透させるために、それを隠すために新型コロナウイルスを広めて来ました。

スマホによる頭蓋骨の進化

5Gを広めた真の目的は薄っぺらい板であるスマホと密接に関わっていのです。スマホを現代人が持つことによって、ある進化が生まれています。
オーストラリアの研究者が10代から80代までの頭蓋骨を調査したところ、後頭部に奇妙な骨の突起が若い世代で増えていることが判明したのです。これは、スマホを見るために下を向くことで後頭部に負担がかかり、そこの筋肉量が増え、それを支えるために骨が形成されたと言うのです。
ある意味で進化の一種ですが、近年日本では謎の偏頭痛が若い世代を中心に広まっています。これは現代人病とも言えます。スマホを長時間見ていることによって起きている弊害だと言われているのです。
しかしながら、それは人体だけの変化だけではない話です。スティーブジョブスが自分の子供に決してアイホンやアイパッドを渡さなかったのは、現代の若い人たちは極端に物を書く機会が減り、その結果文字を書けなくなる人が多くなっているのです。
世界的なエリートたちは文字を書く練習をたくさんしています。これは、ある日突然、私たちがこれを取り上げられたら、そこにはもはや同じ人類とは言えないぐらいの差ができているのかもしれません。
あの老婆の警告、「携帯電話の電源を切れ!」これに込められた真の意味を考えてみることは重要なのかもしれません。

URL<https://www.youtube.com/watch?v=aCpgAThdksk>アクセス日:2024年5月1日

まとめ

これから到来する超監視社会は、5Gとワクチンを利用している。

5Gは、人々の思考回路に強い影響を与えている。

スマホやAIに頼ってばかりいると、ある日突然スマホが使えなくなった時、文字が書けなくなる。


紹介欄

スノーデン、監視社会の恐怖を語る 独占インタビュー全記録

伝説のハッカーが教える超監視社会で身をまもる方法 Kindle版

現代人よ携帯電話の電源を切りなさい!
最新情報をチェックしよう!
>聖典をかける少女

聖典をかける少女

地球は乗っ取られている。それも、私たちが、神だと信じている存在によって。「聖典をかける少女」によりますと、創世記がどのように、誰によって書かれたか説明されています。「プレアデス+かく語りき」がモチーフになっているようですが、地球は、30万年前に聖書に登場する創造神たちによって乗っ取られていることが理解できます。

CTR IMG