水を治める者が国を治める川辺川ダムは必要

水を治める者が国を治める川辺川ダムは必要

  • 2020年7月7日
  • 2020年7月19日
  • 社会

この記事の概要

水を治める者が国を治める川辺川ダムは必要だと思います。百年に一度と言われるほどの大雨でした。民主党政権によって川辺川ダムが建設中止に追い込まれてしまった経緯があり、治水が思うように進んでいなかったのではいでしょうか。同じような例に同党によって建設中止になった八ッ場ダムがあります。政権交代によって完成したダムが2019年台風19号の被害から人々を救ったのです。


水を治めることは国を治める

国を治めることの一つに、非常に大切なことは、治水をすることです。治水ができなければ、川の氾濫によって、人を失い、農作物を失い、食糧危機を招き、争いを起こしてきました。
水を治めるものは、国を治める:中国古代の春秋時代から、国を治めるものは必ずまず水を治め、と熱弁しています。水害や間伐による被害は、経済発展や社会の安定に大きな影響を昔から与えていました。

川辺川ダム計画が潰された

もし川辺ダムを造っていたならば、球磨川は、氾濫しなかった可能性があります。水を治めることは、日本を治めることであることは、大昔から言われていたことです。
民主党政権時に中止になった川辺川ダム工事について、気になる情報があります。先人の知恵を蔑ろにした民主党政権の負の遺産がここになって見えてきました。事業仕分けパフォーマンスと治水予算の大幅削減は、大切な人たちの命を奪うことになってしまいました。ダムによらない球磨川水系の治水を考える国、県、地元自治体の協議は決着しておらず、計画が息を吹き返す可能性も残っている。との内容です。
川辺川は、今回氾濫した球磨川の支流の中でも最大級の一級河川です。球磨川は日本三大急流に数えられています。すぐ下の方に行くと今回氾濫した球磨川に合流しています。もしダムがあれば、洪水危険度もある程度は軽減された可能性があります。
日本三大急流:山形県の最上川、熊本県の球磨川、そして長野県・山梨県・静岡県を流れる富士川が日本三大急流となっています。 これらの川は、1級河川として国に管理されています。源流部は標高の高い山にあり、長い距離を流れ太平洋や日本海に流れ込みます。

ダムが洪水から救った

今回の大雨は100年に一度とも言われています。ダムなどの治水事業は、今回のような災害を未然に防ぐのが目的です。現実的には、氾濫を防げなかったかもしれませんが、被害を軽減できた可能性があります。
三峡ダムと比較しないでください。三峡ダムは、治水に役立っていません。多くの専門家に反対され、中共幹部によって無理やり造らされたダムです。おかげで今、長江流域で洪水の被害に遭っています。
民主党政権時に建設を反対されたダムがありました。その後、ようやく造られたのが群馬県の八ッ場ダムです。2019年、大きな被害をもたらした台風19号では、奇跡と思える出来事が起こりました。八ッ場ダムが、早速機能し、台風による大雨の前は、水があまり溜まっていませんでしたが、台風後は、ダムがパンパンになるほど水位が上昇していました。
もしこれが無かったらもっと多くの被害が出てたのは言うまでもありません。利根川水系の下流全域に、大雨特別警報:警戒レベル5が出ていました。八ッ場ダムがなかったら、流域全域で洪水が起きていたはずです。それだけではなく、東京オリンピックは、コロナ以前に行えない状態になったとも言われています。
長野県飯山市の清川ダムも、民主党政権の「脱ダム宣言」で中止になっています。九州最大級と言われていた川辺川ダムは、結局建設中止となり、治水が行えなかったのです。

川辺川ダム「復活ない」球磨川治水で

八ッ場ダムの実例があるのです。「民意だから造らない」ことに徹していたら、治水には相当な時間と経費がかかります。水を治める者こそが人々の安全を守る者なのです。

危険な場所が示されている

洪水が起きると高齢者施設が被害を受けます。高齢者対策が民間に委託された現在、安価な土地を求めるようになります。危険な場所は、土地が安いのです。そこに高齢者施設を建てます。
川の近くには、高齢者施設が目立つようになりました。危険な場所には、建てないようにすべきです。そのためには、土地の値段が高くなりますが、安全な場所に人々が住めるように対策をしたほうがいいのかもしれません。
ダムやスーパー堤防に経費をかけるよりは、安全な地域に住めるよう画策することが行政の仕事だと思います。

参考文献:YouTube:#日出づる国TV #球磨川氾濫 #熊本県豪雨、熊本の球磨川氾濫、民主党政権が九州最大級のダム計画を中止させてなかったら…!【日出づる国TV】
URL<https://www.youtube.com/watch?v=wI3P3W5oIsw>アクセス日2020年7月7日

まとめ

水を治めるものが国を治める。

民主党政権によって川辺ダム建設が中止に追い込まれた。

民主党政権によって八ッ場ダムも中止に追い込まれたが政権交代によって完成した後直後に台風19号の大雨を溜め込んで流域の人々を救った。


Amazonの紹介欄

脱ダム」のゆくえ 川辺川ダムは問う (日本語) 単行本

国が川を壊す理由(わけ)―誰のための川辺川ダムか (日本語) 単行本

水を治める者が国を治める川辺川ダムは必要
最新情報をチェックしよう!

聖典をかける少女

地球は乗っ取られている。それも、私たちが、神だと信じている存在によって。「聖典をかける少女」によりますと、創世記がどのように、誰によって書かれたか説明されています。「プレアデス+かく語りき」がモチーフになっているようですが、地球は、30万年前に聖書に登場する創造神たちによって乗っ取られていることが理解できます。

CTR IMG