ネフィリムとは神の子と思われた先住民との混血

ネフィリムとは神の子と思われた先住民との混血

この記事の概要

ネフィリムとは神の子と思われた先住民との混血だったのです。この神の子らとは、エジプトの古代文明を創った者です。この先住民である神の子らは、女を娶ってその間に混血が生まれました。これがネフィりムなのです。つまりこの世界を支配しているのは、ネフィリムなのです。ネフィリムは、イルミナティやフリーメイソンです。


神の子らとは優れた知性の先住民

これは3500年前の聖書の言葉です。「人は地上に増え初めて、彼らに娘たちが生まれたとき、神の子らは、人の娘たちの美しいのを見て、自分達の妻とした。
そこで主は言われた。『わたしの霊は長く人の中にとどまらないであろう。それは人は、肉に過ぎないのだ。しかし彼の齢は120年にしよう』と。またその後にも、地にネフィリムがいた。これらは昔の勇士であり、名のある者たちであった。
これは神の子たちが、人の娘たちのところに入って娘たちに産ませたものである。彼は昔の有志であり有名な人々であった」と。
どういうことかというと、そこには、「人は地上に増え始めて」と書いてあります。この人とは、最初の先祖「アダムとエバ」の子孫です。男も女も生まれてきます。生まれてくる中で、娘は非常に美しかったのです。
この地球人の女に対して、そこに神の子たちと書いてあります。神の子たちは人の娘たちの美しいのを見て神の子たちは、「この女をつまり娶った」と書いてあります。
神の子たちは、地球人の男や女とは違います。この人たちは先住民で、私たちの先祖よりも先に地球に住んでいたのです。そして、この先住民である神の子たちは、女を娶ってその間に混血が生まれたのです。
この神の子たちとはいったい何なのでしょうか。この神の子らとは、エジプトの古代文明を創った者です。なぜ神と呼ばれたかと言うと、当時の私の先祖から見たら、非常に高度な知恵があったからです。
エジプトのピラミッドの石を特別に運べるのだろうか。今で言うならばコンピューターのような頭脳の持ち主でした。だから神の子として崇めたのです。尊敬すら生じました。彼らは異星人です。彼らは地球の女の所へ来て娶りました。子供が生まれます。これがネフィリムです。
ユダヤ問題は、タブーです。聖書の予言はタブーです。世界最古の書と言われている聖書には不可解なことがたくさん書いてあります。キリスト教会では、この創世記の6章については、絶対に述べません。
この神の子たちが堕落した天使たちだと言う違った教えが広められています。しかしながら、はっきりと神の子たちと書いてあります。
人が地上に住み初めて、娘たちが生まれたとき、エジプトなどの古代文明を創った神の子たちは、人の娘たちの美しいのを見て自分の妻に娶ったのです。その後、引き続き地上には、ネフィリムがいました。

ネフィリムの人々

このことが大事です。エジプトの文明やメソポタミア文明を創った神の子たちが、娘たちのところに入って産ませた子が混血です。これがネフィりムなのです。そのネフィリムがずっと生き続けています。
つまりこの世界を支配しているのは、ネフィリムなのです。ネフィリムは、イルミナティやフリーメイソンです。
だからネフィリムは、自分たちの正体を知られたくはないのです。自分たちの使い人としてアメリカを支配した連中がいます。これがロックフェラーです。
現在、世界全体を金融で支配してるロスチャイルドは、ネフィリムです。そして彼らは、権威付けとして、イギリスの女王、要するにヨーロッパの王家グループに権力を与えています。彼らは一体なんでしょうか。考えてみたら何も行なっていません。
偉い人のように装い、豪華な服装をまとい、立派な建物の中に住んでいます。外見で騙されてるわけです。その中から王子はもう嫌になって出てきて真実を述べたのです。
彼らは、夜どんな宴会をしているのか王子はみんな見ました。恐るべきものを見たのです。ダイヤナもその恐ろしいものを見ました。だからイギリス王家を出たら殺されました。
ネフィリム問題は、この地球を支配している者たちの本性を明かすことになります。ネフィリムと発表されたら困るのです。これが明らかにされないと、これからの世界を読めません。
最近は、ネフィリムの力が落ちて来ています。ネフィリムに対して対抗しているのがトランプです。トランプとイランの戦いあるいはトランプと中国との戦いの背後には、ネフィリムが働きます。
トランプを叩き潰すため、これから数年の世界の歴史の地下水脈が分かって来ました。トランプが、混血の白人のネフィリムに対して戦いを挑んでいくのです。これはタブーです。
アイゼンハワー大統領は、本当に宇宙から来た宇宙人と話をしました。現在の宇宙人の姿は、グレーです。これは映画の俳優と同じです。外見にカバーしてるだけです。火星には人がいます。金星にも人がいます。彼らの姿形は、地球人と同じです。
同じ人間です。もちろん宇宙人ですから寿命はもっと長いのです。病気にもかかりません。彼らは、地球がまともになって欲しいと願っています。まともになって欲しいのです。それは核兵器を持っているからです。「核兵器を捨てろ」と言っています。
宇宙全体がダメなるから来ているのです。311の時、福島第一原発によって、放射能まみれになる寸前でした。東京には住めなくな危ない状態でした。
多くのUFOが飛来している状態が写真に映りました。彼らは、除染するために来たのです。地球人のためではありません。宇宙全体のバランスを乱さないためです。
アイゼンハワーは、正しい心の宇宙人と接触しないで逆な者と結びついたのです。アイゼンハワーは、ネフィリムの流れのロックフェラーと繋がりました。ケネディは違います。ジョンFケネディは、本当にこの地球が宇宙人たちが創っていいる差別のない素晴らしい世界を作ろうと願っていました。
ケネディ大統領の血統はネフィリムでした。これもう秘密中の秘密なので、殺されてしまいました。

参考文献:YouTube、宇野正美 この世界を支配している者はネピリムという話

<https://www.youtube.com/watch?v=jcXnD38PSik>アクセス日:2021年10月15日

まとめ

ネフィリムは神の子と地上の娘との間に生まれた混血の子です。この神の子らとは、エジプトの古代文明を創った者です。ネフィリムは後のイルミナティー、フリーメイソンの組織を作り出します。


紹介欄

シュメールの宇宙から飛来した神々1 THE 12TH PLANET 地球人類を誕生させた遺伝子超実験

非認可の世界 世界最大の秘密の暴露

ネフィリムとは神の子と思われた先住民との混血
最新情報をチェックしよう!

聖典をかける少女

地球は乗っ取られている。それも、私たちが、神だと信じている存在によって。「聖典をかける少女」によりますと、創世記がどのように、誰によって書かれたか説明されています。「プレアデス+かく語りき」がモチーフになっているようですが、地球は、30万年前に聖書に登場する創造神たちによって乗っ取られていることが理解できます。

CTR IMG