コロナより怖いテレビウイルスに感染した人

コロナより怖いテレビウイルスに感染した人

  • 2020年8月22日
  • 2020年8月22日
  • 健康

この記事の概要

コロナより怖いテレビウイルスに感染した人たちは、攻撃的になります。また人格が変わります。テレビウイルスに感染している人々は、何でもかんでもコロナが恐ろしいと思っているのです。レストランで一人でもコロナウイルスのPCRの陽性者が出た場合、別に発症しているわけではありません。陽性者が出たら食中毒並にそのレストランの営業を停止すると言うのです。こうなるともう鬼です。


テレビウイルス

新型コロナウイルスが怖いと思っている人はテレビウイルスの感染者です。テレビウイルスとは、毎日テレビから報道される新型コロナウイルスに関する脅威の情報です。8月には、熱中症で亡くなる方の方が圧倒的に多いのにまだ、コロナの脅威を煽っています。これを治療しなければなりません。
テレビウイルスに感染した人たちは、攻撃的になります。小さなスーパーを経営者している人に、従業員が10人いるとします。そのうち一人がコロナウイルスで陽性になろうものなら、「営業を止めろ」と言われてしまいます。
地上波テレビの朝の報道番組では、「全国に対してPCR検査を行うべきである」と発信している人がいます。それを行ったら、全員が感染者になります。そうしたら、日本の産業は全部止まります。
「コロナは新しいから不明である」とテレビでまだ発信されています。新型コロナは新しいから不明であると今でも言っているのですが、不明だった時期は、今年の1月、2月の後半まででした。不明な事柄は、たくさんありましたが、もうほとんど分かって来ています。その理由で、コロナは新しいから不明ではありません。
新型コロナウイルスについては科学の分野なので、また不明な点が出て来るかもしれません。出てきた時は、また考えるしかありません。科学者と学者は、未来をそれほど自信を持って判定してはいけない人々です。データが出て初めて急いで対応するものです。
例えば、現在分かっている新型コロナ以外のことが出てきた場合、どのようなものが出てくるか全く予想できません。学問的にはそれに対応することもできません。
ひどい事が起こったら、これから予想できます。完全に予想できますが人間の予想には限界があります。限界があるから、どのくらいまで起こるかを予想しても仕方ありません。
対応するしかありません。新型コロナは「新しいから不明な病気」は本当なのでしょうか。それとも、テレビウイルスがもたらした症状なのでしょうか。これを検討するために武田先生は7つ挙げられました。
コロナに関する七つの検証の引用元:ヒバリ17:コロナは新しいから不明な病気?<https://www.youtube.com/watch?v=Su8zJHIewkg&t=51s>アクセス日:2020年8月18日

コロナに関する七つの検証

1.【ウイルスのDNA配列はわかっている】

これは2月の末まで分かっていませんでした。PCRもかなりあ不安定でしたが、一応今は全部分かっています。

2.【13日ぐらいで変異が現れる】

ウイルスは変異しますが、これは特にRNAウイルスですから変異しやすいのです。大体13日ぐらいで変異が一つ出てくるということが分かっています。一か月で2回か3回ぐらいの変異株が現れます。

3.【潜伏期間がやや長く感染力はインフルエンザ並み】

それから、インフルエンザウイルスに比べると若干潜伏期間が長いのです。そのため、無症状者からも感染するというものです。変ですが、インフルエンザのように、2日が3日ぐらいの潜伏期の場合は、それが分からないので議論にもなっていません。
ところが、潜伏期間が1週間、2週間となると、「その間に何かあるのではないか」と思ってしまいます。それで、咳を1回くらいしただけでも放っておけなくなります。

4.【症状は、無症状が40%、発熱は少なく、臭覚異常が多い】

PCR検査をしなければならない」と聞いて、ちょっと変に思う人が非常に多いのです。お医者さんが判定すればいいことです。お医者さんは、常に診断しています。診断するということは、人はPCR検査が要らないことです。お医者さんが診断すれば、PCR 検査をしなくてもすぐに分かります。
ところが、新型コロナは、診断が難しいのです。なぜならば、症状が少ないからです。それは安全だからです。大した風邪ではありません。風邪としては、特徴はあります。
例えばインフルエンザのように、「高熱が出る」とかそのようなことがありません。診断が少ししにくいのです。喉が腫れているとか、熱が出ると39度近くになると先生もすぐに分かります。ところがそのような症状がないのです。
症状としては、最近ご飯を食べるときに匂いが分かりづらいぐらいのものでしょうか。匂いが分かりにくい病気が1、2週間で元に戻るのです。戻らない人もいます。特異体質人は。
それに引っ掛けて、テレビウイルスに感染している人たちは、なんでもかんでも過剰に感じます。本人は非常に過剰に感じるので、よく理解してあげなければなりません。
テレビウイルスに感染している人々は、何でもかんでもコロナが恐ろしいと思っているのです。

5.【免疫治療している人は重篤化する場合がある】

ウイルスを治す治療薬ありません。インフルエンザに治療薬があると言ってますがありません。だいたい1000万人も感染するのは、ワクチンや治療薬の良いのものが無いからです。インフルエンザで毎年亡くなる人数は、日本でおよそ3000人と言われています。コロナの場合は、1150人ほどです。肺炎の死亡者数は年間10万人です。

6.【若い人の罹患率、死亡率がインフルエンザより格段に少ない】

10歳前で感染して苦しんだり、亡くなったりすると可哀想です。まだ人生これからなのにその人生が閉ざされてしまうのですから。

7.【高齢者の年齢による死亡率は、自然死より年齢が高い】

高齢者の年齢による死亡率は、自然死よりも年齢が高いところにあります。自然死で亡くなるより、コロナで亡くなった方が寿命が長いことがよわかっています。
これらの1から7までがよく分かっています。感染力は、インフルエンザ並みと言われています。このことは、2月の末には出ています。最初の頃は、「新型コロナは新しいから不明な所が多い」と確かに言っていました。1月、2月頃は、その通りです。
ところが、明らかになってもまだそのようなことを言ってる人がいます。

ウイルスが流行るのは夏に大人しい状態で人の体に潜んでいる

夏でも新型コロナウイルスが流行っていると思っている人がいます。今は流行っていません。それはNHKや他局が、感染が拡大している報道しているからです。嘘というと言い過ぎですが言葉の癖になっている状態です。
感染は拡大していません。感染はどんどん少なくなっています。PCR検査で無症状の人をどんどん測っています。無症状の人ですから夏でもウイルスはいます。インフルエンザは冬に流行ります。前の年の冬に流行って、次の年の冬にもう一回流行ります。ウイルスは、流行る前の10ヶ月はどこかに潜んでいます。
インフルエンザのウイルスは、人間の中でしか生きていけません。普通に考えたら、ウイルスは夏に弱っています。夏は弱っているので、人間の体の中にいるのですが、じっとしているだけのことなのです。
ウイルスには、もう力が無いと思いますし、気温は暖かいし、しばらくそのままじっとしています。冬になると元気になるので、どこかに行かなければなりません。そこでまた、インフルエンザを流行らせるのです。
ウイルスが何処かに行くにしても、木の根、木の葉にくっついている太陽の光ですぐ殺菌されてしまいます。人間の糞尿の中は結構いい場所ですが、この頃は水洗トイレですから肥溜めなんかあまりありません。水たまりもあまりありません。それで、ウイルスはいるところがあまり無いのです。
毎年流行るというのは、ウイルスは夏も何処かに隠れているからです。PCR 検査を行うと無症状で感染している人が、夏にも多く見つかっています。これが新型コロナが新しいからと思われていますがそうではありません。

テレビウイルスに感染した人は人格も変わる

症状も出てない人が感染しているかどうか測定するのは、あまりにも勿体ないので普通は行いません。測定するのにお金が必要です。 3 ⽉ 6 ⽇に保険適⽤されることとなり、検査にかかる費⽤につい ては、検査 1 回当たり 18,000 円 です。症状も出てないのに測って何になるのって思うのが一般的な考えです。
夏にインフルエンザに感染している人がどのくらいかは、インフルエンザの菌の検査をしたことありません。これはバカらしいことです。ところが、このバカらしいことを今やってる理由はなぜでしょうか。それがテレビウイルスに感染した人がいるからです。
テレビウイルスに感染した人は、人格も変わります。普段は優しくて、人のことを考えたり、「人に優しく」と言ってる人が、突然、「他県の人が入ってくるな」と言い出します。
「あのスーパーマーケットは、コロナウイルスの患者が出たからすぐ閉めろ」と残虐なことを言い出すようになります。まるで中国共産主義か北朝鮮のようです。報道を聞いていると結構冷たい人が多いですね。
新型コロナウイルスに感染した状態はちょっと臭覚が異常になるのがほとんどです。ところが、テレビウイルスに感染すると他人に危害を加えます。「お前はマスクしてないじゃないか」、「お前は郷里に帰ってくるな」と。郷里に帰って親と一緒に過ごしたい人は大勢います。今年の冬に帰ってあげないと、もしかして寿命が危ないかなと心の中で思いながら今年帰りたい人もいるのです。それを帰らせないのですから、ひどい話です。
某H県知事はもっとすごいです。レストランで一人でもコロナウイルスのPCR陽性者が出た場合、別に発症しているわけではありません。陽性者が出たら食中毒並にそのレストランの営業を停止すると言うのです。こうなるともう鬼ですね。これはテレビウイルス感染者なのです。
鬼滅の刃で、鬼ウイルスに感染し鬼になっていくように、テレビウイルスに感染して鬼になっているのです。
他県の知事さんたち、市区町村の役人さん、住民の皆さんも、テレビウイルスに感染して鬼になっているのでしょうか。それでも新型コロナに感染すると不安だろうと思う気持ちはあります。感染してしまった人に対して、療養したいと言ったら「どうぞ」と言う感じで迎えてあげればいいのです。同じ日本人ですから。

参考文献:ユーチューブ、【武田邦彦 8/18 最新】朝のニュース番組である男が放った「とんでもない一言」に絶句!とんでもないデマです!
URL<https://www.youtube.com/watch?v=R_A2XyJ_GTE>アクセス日:2020年8月18日

ヒバリ17:コロナは新しいから不明な病気?

<https://www.youtube.com/watch?v=Su8zJHIewkg&t=51s>アクセス日:2020年8月18日


まとめ

テレビウイルスに感染した人たちは、攻撃的になる。

コロナに関する七つの検証:テレビウイルスに感染している人たちは、なんでもかんでも過剰に感じる。

ウイルスが流行るのは夏に大人しい状態で人の体に潜んでいる

テレビウイルスに感染した人は人格も変わる


Amazonの紹介欄

「正しい」とは何か?: 武田教授の眠れない講義

コロナより怖いテレビウイルスに感染した人
最新情報をチェックしよう!

聖典をかける少女

地球は乗っ取られている。それも、私たちが、神だと信じている存在によって。「聖典をかける少女」によりますと、創世記がどのように、誰によって書かれたか説明されています。「プレアデス+かく語りき」がモチーフになっているようですが、地球は、30万年前に聖書に登場する創造神たちによって乗っ取られていることが理解できます。

CTR IMG