宇宙に太陽系防護軍は存在しています

太陽系防護軍は存在しています

太陽系防護軍は存在しています

この記事の要約

宇宙に太陽系防護軍は存在しています。地球製UFOがエイリアンと密約で作られていてTR-3B型UFOは、既に43機あるとの事です。これらは地球防護軍として配備されています。地球を守っているのか、世界を支配しようとしているのかそれはどちらなのでしょうか。


太陽系防護軍

インターネット上で騒がれているUFO情報で、防衛軍という名はよく聞きますが、防護軍という名前はあまり聞かれません。

第一に知的生命体があり宇宙人がいて地球にもやって来ています。よくある話で陰謀論において、エイリアンと密約を結んでいてアメリカ軍が高度なテクノロジーを手に入れ、地球製UFOを開発しているということです。そのため米軍基地にはUFOが現れるというのも関係してくるのです。

太陽系防護軍というのは、リチャード・ボイラン博士が機密情報を分析した結果、太陽系防護軍という存在にぶち当たったのです。

プロのハッカーがアメリカ政府の内部機密情報に潜入して、いろんなデータを探ったところある人の名前が、非地球人としてあったのです。その人の所属が、太陽系防護軍でした。太陽系防護軍は存在しているようなのです。

データを分析した結果、地球製UFOでも葉巻型も作っているようなのです。それは250メートル以上あるとも言われています。

それも100機までできているとのことです。エイリアンから受け取った技術で作ってしまうと見た目は変わらないのです。

TR-3B型UFOは、既に43機あるとの事です。これらは地球防護軍として配備されています。地球を守っているのか、世界を支配しようとしているのかそれはどちらなのでしょうか。

前提として、地球外生命体エイリアンが存在します。エイリアンの飛行隊が飛来しているのです。地球製UFOが密約で作られていたとしても、何故、防護軍と言うのでしょうか。下手したらエイリアンと戦争でもしてしまうのでしょうか。世界の警察を自称するアメリカ軍ならやりそうです。

リチャード・ボイラーさんの動画によりますと、基本的にアメリカが主導になり防護軍を作っていますが、イギリス、カナダ、オーストラリアも参加しているらしいのです。世界規模ですが、日本が入っていませんね。

その理由は、憲法が改正されていませんので日本は防護軍に入ることができないかもしれません。


まとめ

エイリアンと密約を結んでいてアメリカ軍が高度なテクノロジーを手に入れ、地球製UFOを開発している

太陽系防護軍は存在している

地球を守っているのか、世界を支配しようとしているのかそれはどちらなのか


紹介欄

エリア51 世界でもっとも有名な秘密基地の真実 (ヒストリカル・スタディーズ)

ネバダ州米軍基地「エリア51」の遠隔透視

9条誕生――平和国家はこうして生まれた

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA